« 2018年4月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年5月

GWは

連休も終わり、皆様また普段の日々を過ごされて

いるかと思います。私もそうです。

連休を利用して普段バタバタしてて出来ないことを

やろうと思い

Photo


冬物のおかたずけ。

エバーグリーンのこちらの防寒、冬場のバスボートでの走行にも

耐えられるよう設計されているため猛烈に暖かいゆえに

これからの時期はしばしのお休みです。

冬になったらまた会おう!

そして

Photo_2


こちらはゴールデンミーンから発売のアイスインナーシャツ。

汗をかいて、風が当たると冷感で暑さを緩和出来るというもの。

早速きてみたところ(この後書く利根川で着てます)

状況次第では

              「寒いくらい効果あり!」

でした!

この夏、一番出番の多いウエアになること間違いありません。

さてつりの方は、空いた時間はほぼ近所の池でタナゴやりつつ、

好調の運河筋のシーバスにも

15_2


館山からおいでの池田さん♪

普段、館山方面の情報を頂いてるので

この日は池田さんにこちらの釣りを楽しんでもらおう!

ということで、ノガレメインで撃っていくとポコポコ出ます。

ワンキャスト2バイト!なんてのもあり、

見てるだけで楽しくなっちゃいます♪

自分も竿をだし、セイゴをポツポツも

サイズもサイズだし、写真は後回し・・・・

にしてたら雨が強くなり当たりが遠のきだしました・・・

(ブロガーあるあるその1)

どんなチビでも写真がないことには信憑性に欠けます。

ここはきちんと魚を出さねば。

そんな終了間際にボシュ!と出まして、

こちらもオチビながら、今度は写真を!

雨で出来た水溜りに抜きあげればシーバスも傷つかないで

良いだろう!という心つかいは裏目に・・・

16

ピックアップ ノガレ にて

泥んこにしてしまいました・・・

ごめん。セイゴちゃん・・・

さてさて、サイズを問わなければ釣れてる地元も、

たまにはドデカイの釣りたい!ということで

のぶでござるさん誘って利根川へも行きました。

一の島堤防へ渡る予定も、折からの風のためこの日は

渡船が欠航。安全第一のお店の考えにはもちろん異論はなく、

我々も波の影響の無い河川内で勝負ということで

レンギョが乱舞する上流を目ざすも

やはり掛かるのはレンギョ・・・・・

何本掛けて、何本水際で逃がしたか・・・・

そして、ようやく普段から慣れ親しんだバイトが!

14

エバーグリーン アイアンマービー キビナゴフラッシュにて

「よし!軽い!」

ヒットした瞬間の感想としては

シーバスである喜びと、レンギョじゃなかった安堵・・・

色んな思いが交錯する、思い出深い一匹となりましたW

(で、前記したアイスインナーシャツをこの時着てるんですが風がヒューヒューするたびに、冷や冷やしてこの日の陽気だと少し寒いくらいの効果で上着着る状態でした。)

とりあえず、本命も出たことで少し気持ちに余裕が出来た。

少し昼寝して釣り再開。

ここは画として巨大レンギョの写真は欲しい所。

インスタ栄えすること間違いないメータークラスをドカン!と

引っ掛けてやろうじゃない!とキャスト再開すると

            「レンギョが当たらなくなった」(ブロガーあるあるその2)

あれ・・・・

堰のとこではまだ跳ねてるんだけどな・・・

結局シーバスも、この日は追加ならずで

この夜はアジングにも!

ただ、風が強いこの日アジングは非常にやりにくく

エバーグリーン ギムレット2.5インチにジャックアッパー1,5gの

セットでなんとか底取れるような風。

開始すぐに3匹ほど釣れ、やりにくいながら

なんとかなるかと思いきやすぐにアタリも止まり

これまた写真を撮らなかったことを後悔(ブロガーあるあるその3)

ここで釣行開始からすでに30時間以上が経過。

流石にもう竿握って立ってるのがやっとになり

一度車で仮眠。

朝マズメにお土産確保のためにサビキで10匹ほど

アジ追加で帰宅となりました!

週末はWSS第一戦もあり、またそちらの模様は

レポートしたいとおもいます!

タックル

シーバス

エバーグリーン ゼファーアバンギャルド マイティースラッガー98

ダイワ モアザン2510-PEーLBD

クレハ 完全シーバス 1,2号

クレハ グランドマックス 6号

アジ

エバーグリーン ソルティーセンセーション プチプリッカー53

ダイワ ルビアス1000

バリバス アジングマスター 0,3号

クレハ グランドマックス 0,8号

| | トラックバック (0)

アオリイカ2便目

アジロボート2便目へ行ってまいりました!

中止になること三回、やっとこさ出れた今回ですが

8

エバーグリーン エギ番長3,5号 ピンクアジリフレクト

今回は前回のような爆裂とはいかず、終始ポツポツ拾う展開。

9

こちらも同じエギ番長3,5ピンクアジリフレクト

1300くらいでしょうか?

たっちゃんにようやく春らしいヤツが出るも

10


これもピンクアジリフレクト

飽きない程度には釣れるも、多いのは

500~600グラムくらいの春には物足りないサイズ。

全員3~4はいは確保し、お土産はまあなんとかなった

そのとき!

11

これもエギ番長ピンクアジリフレクトの3,5号

埼玉からお越しのYさんにようやく春らしい1800クラスが!

(気持ち悪いから、ブツもちしたくないとのことで私が持ってます)

GW中は、人も多くなかなか思うようなポイントに入れない

のはボートもおかっぱりも同じかもですが

下がっていた水温も少し上昇気味との事で、

期待のもてそうな内房エギング。

今回もダントで乗りまくりの

29


こちらのエバーグリーン エギ番長ピンクアジリフレクト

ぜひお忘れなく♪

タックル

竿 

エバーグリーン

スキッドロウ インペリアル テクニカルジャーク 710

スキッドロウ  セカンドステージ スラックジャーク 92

リール

ダイワ 

セルテート 2000

エバーグリーン 

オーパス1

ライン

バリバス

アバニエギングマックスパワー 0,6号

リーダー

クレハ

グランドマックス 1,75号

| | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年7月 »