« WSS最終戦プラ! | トップページ | シードライブに新色でました! »

野島沖提エギング。

湾奥エギングも、最近では珍しい話ではなくなりまして

特に金沢八景周辺のアオリイカはもはや季節の釣りものに

定着した感がありますが、サイズも少し大きくなってきたとの情報も

あり、先週の週末は野島へ!

渡船は村本海事さんから。

目指すは青灯&ハナレ。

まずは実績◎の青灯のオカマ周辺から。

朝イチはほぼ毎投のようにチェイスしてくる場面も多々あるほど

まあまあイカの活性は高いようだ。

 

だが、いくならんでも釣るのはかわいそうなサイズW

2,5号とか使えば乗っちゃうサイズながら

・デカイのにスローに見せたい。

・狙いがコウイカ。

以外の理由では3号以下は使わないのが佐川流。

まあその代わり掛かっちゃったヤツはキープしちゃうけど・・・

朝のうちはこのチビイカばかりで、サイトにも気合がはいりません。

移動しつつ撃つも、寄ってくるのはオチビばかり。

ようやく、沖でアタリが出て、まあまあか?!

と思わせるも引きがおかしい・・・・・

20171009_102649


エギ番長 3号 オレンジスギにて

モンゴウさん・・・・

ここで朝イチやった青灯角へ。

下げがかなり効いてきていい感じの払い出しが。

ここは、この払い出しにエギを流し込んで、

キャストでは届かない場所を探る作戦に。

三号の沈下速度だと、この払い出しの中なら、かなり

流れていってくれる。

いい加減流したトコでポンポンとしゃくり上げ、

流れをかませてアタリを待つと

                「うにゅ!」

竿先がしなやかなテクニカルジャークのティップが

押さえ込まれます!

Img_20171009_124035_047

エギは同じエギ番長3号 オレンジスギ

朝からヒイカみたいなのしか見てないために

デカク感じます♪

さお抜けになるような、払い出しの沖に居ました!

といっても500グラム無いようなやつですが、

まあこの日の状況なら満足の一杯!

これからは数は出なくなるものの、

これくらいのサイズが普通に混ざるようになると思われます!

伊豆や房総まで行かなくても、都心から近く

電車での釣行も便利な野島沖提のエギング

ぜひ楽しんでください!

タックル

エバーグリーン スキッドロウインペリアル テクニカルジャーク710

ダイワ セルテート2004

バリバス アバニエギング ティtプラン 0,4号

クレハ グランドマックスFX 1,75号

|

« WSS最終戦プラ! | トップページ | シードライブに新色でました! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357523/71983552

この記事へのトラックバック一覧です: 野島沖提エギング。:

« WSS最終戦プラ! | トップページ | シードライブに新色でました! »