« 祝!佐川チャンネル復活! | トップページ | 明日はイベントです! »

WSS荒川大会二連覇とご報告

初戦をノーフィッシュという最悪の結果でスタートした今年のWSS。

年間優勝連覇が消えることもありあえる、大切な大会でしたが

13


昨年の荒川に続き二連覇!優勝できました!

14


ビックフィッシュ賞&準優勝の前場さん・・・・

あぶねえあぶねえ・・・・

そして今年のWSSには特別な思いがありました。

というのも、ブログを見てくれている方からは

聞かれることがあった

             「ロッド、変わりましたよね?」

実は今年度より、シーバスロッドのサポートメーカー様をゴールデンミーンから

エバーグリーンへ移籍をさせていただいてました。

ゴールデンミーンさんにお世話になり、早10年。

キャスバルソリッド、アウトレンジ ファインティップに関しては

デザインの全てを担当させていただくなど、釣り人として

本当に貴重な経験をさせていただきました。

そして、自分が思うものが形になる喜びと厳しさも

教えていただきました。

本当に感謝の気持ちしかありません。

ただ私の中で、アングラーとして、子供の頃からの夢として

                 「いつかエバーグリーンのロッドを使いたい」

という気持ちがずっーと心の中にあったことも事実です。

それは子供の頃見た、今江プロや菊元プロがトーナメントで活躍する姿に

大きな影響をうけ、ここまで来たことが大きいでしょう。

コンバットスティックを握り、熾烈を極めるバストーナメントで

デカいバスを釣りまくる姿に、ビデオテープが伸びて見れなくなるまで

見ていたものでした。

それがいつしか自分のシーバスのスタイルになり

        「イコールコンディションの中で常に結果をだす」

ことを目標に努力するようになりました。

皆様に、移籍、ゼファーシリーズを使うことをご報告するのは

やはり、WSSのお立ち台のてっぺんに立ってご報告したい。

その思いが強く、それもあり今年は伊勢湾にも

勝てるまで遠征(結果でず!でしたが・・・・)しようという気持ちでいました。

017


今回はソリッドソリューションGRT 88が

私をお立ち台に立たせてくれました。

ボトムスレスレをトレースしたワームを

ボトムの起伏にコンタクト、一瞬のスタックから

瞬時にワームを跳ね上げ口を使わすという

感度と食い込みのバランスなくしては成立しない釣りを

見事にやってのけてくれました(またブログ、メーカーHPでも詳細はレポートします)

また、ゴールデンミーンに関してはランディングネットやストリンガーなど

これからも開発のお手伝いは続けさせていただけるとのことですので

ぜひ、これからもゴールデンミーン、エバーグリーン共々、

よろしくおねがいします!

|

« 祝!佐川チャンネル復活! | トップページ | 明日はイベントです! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357523/71010867

この記事へのトラックバック一覧です: WSS荒川大会二連覇とご報告:

« 祝!佐川チャンネル復活! | トップページ | 明日はイベントです! »