« 惨敗、WSSオープン戦 | トップページ | マイクロベイトにスイムベイト投入! »

キングフィッシャーさんと行くボートシーバス

当ブログでもリンクを貼らせていただいてます

自由が丘にある「キングフィッシャー」さん。

そのオーナーである稲葉氏のボートに乗せていただいてきました♪

この日はスタッフの橋本さんの操船で、

まずは運河内から。

07


エバーグリーン オネスティー9センチ チャートフラッシュ にて

夜光虫ビカビカのこの日、

ブリブリ泳ぐタイプより、水押しのソフトなオネスティーがダントツの

反応をみせます。

しばしここで入れ食いを楽しみ、お次は別のポイントで

05


これまたエバーグリーン オネスティ 9センチのサイトピンク。

これはバースの影の中にぶち込んで

暗がりではスローに、明るいとこへ差し掛かったとこへ

ジャーク一発でゴツン!と気持ちよく出てきた一尾。

その後は

09


ピックアップ スリートラップ(潮目オレンジ)+マドネス バクリーヘッド6g

壁+船の典型的ストラクチャー際でここも入れ食い!

ですが、タナを少し入れないとアタリがでません。

丁度潮とまりで、魚はタンカーのサイドではなく

船底のシェードに集中してついてる様子。

いい加減釣ったところで

08


ルアーはおなじ、スリートラップ。

シーバスを釣り切ると出てくるメバルさん。

やはり、自分の何倍もデカイ、シーバスが

うろうろしてると、怯えるんでしょうか!?

シーバスの活性に対して、メバルの活性が

反比例するケースは多々ありますね!

これは怖い先輩がいなくなると、

とたんに粋がりはじめる後輩と

おなじ現象といえるでしょう。

翌日もお仕事ということで賞味三時間ちょいの

釣行ながら、春らしい入れ食いを堪能させて

いただきまして、この日は沖あがりとなりました。

キングフィッシャーの稲葉オーナー、橋本さん、

本当にありがとうございました♪

タックル

ロッド

エバーグリーン ゼファー アバンギャルド ファーストブレイク85

リール

ダイワ モアザンブランジーノ 2510-PE-LBD

ライン

クレハ 完全シーバス 0,8号

リーダー

クレハ グランドマックス 4号

|

« 惨敗、WSSオープン戦 | トップページ | マイクロベイトにスイムベイト投入! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357523/70262265

この記事へのトラックバック一覧です: キングフィッシャーさんと行くボートシーバス:

« 惨敗、WSSオープン戦 | トップページ | マイクロベイトにスイムベイト投入! »