« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

エバーグリーンブースの模様

当ブログでも、アオリイカの記事を書かせてもらうこともある私。

その昔、地元釣具店の「釣り助」さん主催の

       「イカす!エギングパーティー!」

で、ゲストで来られていた重見氏。

当時、エギングをはじめてまだ数年だった自分は

驚愕の光景を目の当たりにすることになる。

ブースで談笑していた重見氏が突然

重見氏「今投げたら、のるでー。」

そこは、大会参加者が散々叩いた堤防。

何か大きな変化はないようにも思えた、その直後、

           「ジィーーーーーーーーーーーーー!」

重見氏は、あっというまに二杯のアオリを釣ってみせた・・・・・

重見氏「もうおしまいやで!ワシが釣ってしもうたから♪」

笑っておどけてみせた重見氏。

普段、めったに来ないであろう伊豆の堤防で、一瞬のジアイを

読んで見せた、その姿にある種の恐怖さえ覚えたものだった。

そんな重鎮の背中を追うこと10数年・・・・・・・・・・・・・・・・

重見氏「おう!佐川!ワシ一人じゃ寂しいからステージ来い!」

夢のような話半分、重見さんの話を聞きたいファンの皆様に申し訳ない

気持ちが半分・・・・・(なんといってもその一人がボクだからだ)

夢のような時間はあっというまでしたが、

またこうした機会をいただけたときには、もっと重見さんの魅力を

引き出せるよう、自分自身のエギングスキルをあげていかなきゃと

思えた貴重な時間でした。

今シーズンも、自分で歩いた情報をみなさんに発信できるよう、がんばります!

それでは動画のほうもぜひ見てください!

緊張しすぎて、このときマイクはびしょぬれです♪

| | トラックバック (0)

横浜フィッシングショー閉幕!

三日間、あっという間に終わってしまったフィッシングショー

41


急遽重見さんとエギングセミナーやったり、

佐川チャンネルの動画撮影にうろうろしたりと

大忙しの三日間。

ブースへ足を運んでくださった方と話す時間は

改めて「フィッシングショー、また来年も来たいな。」

と思える楽しい時間でした。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!

さて、本日は「佐川チャンネル第10話」放送開始です!

毒舌カメラマンの愛娘、ひろな姉さんが今回より登場。

今回はおとなしいですが、父親ゆずりの毒舌はかなりキレがあります!

今後は野次がさらにヒートアップ!

また今回は奇跡ともいえる、ヒットシーンも!?

ぜひ見てみてくださいねー!

| | トラックバック (0)

明日から横浜フィッシングショーです!

4


明日から三日間、横浜フィッシングショーです!

自分も金、土、日とエバーグリーンブースにおります!

また明日金曜日は「佐川チャンネル」撮影部隊も来ております!

壮絶なカメラマンのディスりを生で聞きたい方はぜひ!

また「佐川 洋介チャンネルー♪」と、いつもわけわからん女の子が

登場してますが(編集スタッフ行きつけのガールズバーのお姉ちゃんらしい・・・)

あのタイトルコールしてくれる方、ぜひお声かけください♪

では三日間、皆様のご来場、心よりお待ちもうしあげます!

| | トラックバック (0)

リールのギア比の話

リールのギア比。

人それぞれ好みが非常に分かれるところだと思います。

各メリット、デメリットはあるわけですが、

昨年二台のリールを追加しました

Product1


こちらNEWエクスセンス。

ローギアとハイギアを一台ずつ。

巻き量の差はかなりあり、

同じリーリング速度で巻いた場合、

ルアーの泳ぐスピードにはかなりの差が出ます。

無意識に使えば、釣りが滅茶苦茶になりますが

各リーリングスピードをきちんと体が覚えれば

これは非常に武器となります

先日の釣行

20170113_234655


最近マイブームの

バクリーヘッド(この日は6グラム)に

スリートラップのボトムズル引きからの

障害物にぶつけて跳ね上げるパターンの釣り。

基本スローなリトリーブ中心になるので

もちろんローギアを使いますが、

この釣りをハイギアでやろうとした場合

この巻き量の違いからくるストレスの軽減は

釣りに良いリズムを作るのはもちろん、

ローギアならではのリーリング時の感度の良さは

ボトムをコンタクトしながら、ワームがスタックした場合に

        「これ以上ひっぱったら回収できなくなる限界のテンション」

を伝えてくれるメリットもあります。

今回例に挙げたのはローギアでしたが、

反面ハイギアならではのメリットも当然あります。

もうすぐはじまるフィッシングショー。

新しいリールを新調するのに、ショーで触ってこよう!

という方も多いと思います。

実際触れて、開発したスタッフとも話が出来るこの機会に

今までと違ったタイプの物もぜひ見てみては!?

もしかしたら、釣りの視野が凄く広がるきっかけになるかもしれませんよ!

追記

羽田TV9話が昨日よりアップされました!

ユーチューバーになる!

と、豪語して始めたYoutubeですが

回を重ねるごとに少なくなっていく再生回数・・・・・・

皆様、ぜひみてやってくださいませ!

| | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

本年も当ブログをよろしくおねがいします!

さて年末年始は、ライトゲーム三昧ということで

年末釣り納めはアジング。

この模様は「佐川洋介チャンネル」のほうで

放送しますので、ご期待ください♪

年始一発目は子供たちを連れてベリーパーク王禅寺へ

20170103_093709


娘の同級生のしんちゃん、ナイスサイズ♪

このサイズがお正月のサービスで大量に放流されてるようで

ひき味もよく、楽しいです♪

そこへスタッフの方が来て

20170103_110458


ホームページに掲載してくれました♪

息子「パパは撮ってもらわないの?」

佐川「え?」

息子「佐川洋介知らないのかな?」

佐川「そこまで有名じゃないから・・・・」

新年早々、悲しい息子とのやりとりがそこにはありました(涙)

翌日はハゼであります。

20170104_160249


でろーーーーん。

そう、狙うはスーパーランカー「ヒネハゼ」

このヒネハゼとは、通常一年で死んでしまうマハゼが

数年生き延びたもの。

それが産卵期になると、深場に溜まるため

20170104_151753


ご覧の通り

20170104_160238


晩御飯の天ぷら分釣れたので終了♪

地形やボトムマテリアルに非常にシビアなところがあり、

投げる場所が少しでもズレると当たらないこの釣り。

エサがだいぶ余ったので、少し離れたとこにいたおじさんに

あげようと声を掛けると

おじさん「あんまり遠くに投げてもダメなんだよ、ここはチョィ投げが基本だよ

      カケアガリがここは特に無いから近くの云々・・・・・・・・・・・・・・」

エサが余った=釣れてない!と思われたのか・・・・

講釈たれるそのおじさん。

バケツの中は、うちの半分にも満たないハゼ・・・・・・・・・・

           「おじさん、佐川 洋介知らないの?」

よっぽど言ってやろうかと思った!

というわけで今年も宜しくお願いします!

| | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »