« ロッドアクションを考える! | トップページ | 夢の三連覇へ »

WSS第二戦 荒川大会 プラ偏

週末に開催のWSS 第二戦 荒川大会へむけて

前日の土曜日は朝から一人荒川へ。

前日の天気は曇り。

当日は一日晴れの予報。

一概には言えないが、前日のほうが釣りやすい天気。

これはプラで釣れないようじゃ当日は無い。

気合いれてガツンっと釣って当日へ

良い流れを作りたいところ。

ところが釣り場に着いてみると、超メジャーポイントながら

釣り場はガラガラ、開店休業状態・・・・・・

釣れてないことは一目でわかる状況、案の定あたりはない。

しばらく釣り進むと、おなじくプラに来てたSさんにばったり。

聞けば朝イチから二発掛けていて、けっこう活性高いんじゃないか!?

と。

これは自分が魚が見えてない証拠。

当日のプランとして考えていた

             「昼間のアミパターン」

実はここ数年、このパターンでハメられる釣りの模索に打ち込んでいるのだが

大会はあくまで釣ってナンボ。

パターンの研究なんて言ってられないのだ。

なんとか魚の顔を見て、リズムを作りたい。

そんな時、ゴロタを叩いていたスレッジ7にガツン!とキタ♪

ところが・・・

20160702_070755


エバーグリーン スレッジ7 チャートフラッシュ にて

クロダイですか・・・・

ならば沖か!?

もうすぐリリースのアイアンマービー55にドカン!と

20160702_064106

テマーーーン!!!

エイでした・・・・

そして、このあとようやくエラ洗いする魚を掛けるも

これはあえなくバラし(チーン)

プラ終了。

良い流れどころか、悪いイメージだけを頭に焼き付けたようなプラ。

終了間際のバラした魚が明日獲れれば・・・・・

ただ、「たられば」は通用しないのがトーナメント。

気合を入れて当日に続く!

タックル

ゴールデンミーン アウトレンジ 82L

ダイワ モアザン ブランジーノ2510-PE-LBD

クレハ 完全シーバス 0,8号

クレハ グランドマックス 4号

|

« ロッドアクションを考える! | トップページ | 夢の三連覇へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357523/66360808

この記事へのトラックバック一覧です: WSS第二戦 荒川大会 プラ偏:

« ロッドアクションを考える! | トップページ | 夢の三連覇へ »