« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

横浜でおまちしてます!

Main_visual01


いよいよ今週末に迫りました、

ジャパンフィッシングショー。

http://www.fishingshow.jp/

自分は今年もエバーグリーンブースにて

土曜日、日曜日の二日間居ります♪

会場に来られた際はぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

今年はなんと!

Img_event0202new_2


ローラも来るらしいぞ!

| | トラックバック (0)

ドル箱に住む魔物

パチンコやパチスロをやったことのある方なら

きっと経験があるはず。

びっくりするような大勝が数回続くと、

Ca3b00030005

        「俺、もう負けねえんじゃね?」

的な、わけのわからない錯覚・・・・・・・・・・

そう、ここのとこVJバカ当たりのサーフからのヒラメ。

自分の仲間もVJで良い思いをしたという話があちこちから舞い込んで

きている状況。

これは・・・・

Imagesgla7qzjo


          「きっとこんな結果が待ってるはず♪」

平日に仕事半日バックれるという暴挙を犯し、目指せ!外房♪

メンツはもちろんこの男、勇次!

そして行きの社内は長渕 剛のライブビデオを見ながら。

うんうん!気合いがはいるぜ!ぶっさん!

夜中はアジングと、道中の漁港なんかを見て回るが

アジはどこも不発でいざサーフへ。

この日はよしも地元の先輩と来ていて状況を聞くと

よし「昨日かなり荒れたんで、どーですかね・・・・」

佐川「大丈夫大丈夫♪」

底荒れ&ゴミだらけなんてのはサーフのヒラメの大敵だが

Images88zslq5w

         「勝つ気しかしねえ!」

波打ち際には、まだ昨日のうねりが残り

大きな波が打ち寄せる。

状況はよろしくない・・・・・・・・・・・・・・・

だがそんな中

20160113_062901

ルアーはもちろんコアマン VJ!

勇次君、夜の本命をここでキャッチ♪

ベイトがいるなら本命も!?

だが、勝ちが続いた人間はどうしても

ポジティブになりすぎ、

         「危機管理能力」

が失われがちになる・・・・・

今度は自分になにやらヒット。

20160113_064457

VJっす!

フグである。

だが、いつでもどんなときでも釣れる様なこんな魚まで

       「ジアイが来たかな♪」

そう

Ca3b00030005_2


         「完全に我を忘れてます」

結局、時間ギリギリまで投げるも、この日はノーバイト。

周りでもまったく釣れてる様子は無く、

平日ともあり、帰るころには広大なサーフに我々のみ・・・・・

やはり自然相手の釣り。

状況を無視した釣行は、いくらなんでも結果に結びつかないもの。

パチンコもそうだ。

大体、勝った金は

              「おなじ店に帰ってゆく。」

タックル

ゴールデンミーン アウトレンジ 98ML

ダイワ  モアザン ブランジーノ2510-PE-LBD

クレハ  完全シーバス 1号

クレハ  シーガーグランドマックス 4号

| | トラックバック (0)

VJ爆裂!ヒラメ祭り!

週末はコアマンスタッフの田古里くんが東京に来てるため

いっしょに釣行することになった。

せっかくなので、今の東京湾らしい釣りをしてもらおう!

ということになり、まずは内房トウゴロウ&ヒイラギパターンへ。

現地には前場さん、あとからともさん、トンコツ君というメンツ。

自分は勇次君と現地へ。

ところが週末の大潮とくれば当然先行者の方も多い。

前場さんは平日も通ってたようで、

人も少ない、最近ヒイラギが入ったばかりの漁港をつい最近みつけたとか!?

ここも週末とあって、少々アングラーの姿は見えるが

なんとかみんなで出来そう♪

ついて早速マービー90でヒットするがバラシ・・・

すぐに次が来て、難なく足元まで寄せるも、反転後の

つっこみであっけなくこれもバラす。

そしてジアイが終わる・・・・・・・

この日、数少ないチャンスを逃し、このあとランガンしてようやく

Dscf7221


エバーグリーン ジェネラル110 にて

スロープの前で出た単発ボイルを逃さず狙撃の勇次くんが

この激戦を制す!

シーバスは結局この一本。

お次はサーフでヒラメだ!

なんでも神戸周辺でヒラメが狙ってつれるようなサーフは

少ないらしく、関東では大人気のサーフからのヒラメ釣りを

ぜひ体験してもらおうと、シーバスはさっさと切り上げ移動。

しばし仮眠のあと、ウエーダーを履き浜へ降りる。

先週くらいまでは好調だったようでサーフもアングラーは多いが、

この激戦の中で釣れたら、ボクがきっと効くと読んだ

VJの実力を証明できるのでは!?

夜が白み始め、今のところ誰も釣れてない状況でヒットはナント!

初挑戦タコリ君!!!!!!!

キタか!?

エンガワキタか!?

ところが釣れたのは・・・・・

Dscf7227


もちろんルアーはコアマン VJ!

あれ?

さっきまで狙ってたお魚・・・・

まあ、フィッシュイーターが釣れたってことは

ベイトが居るんでしょ!?

ポジティブに行きましょう♪

ところがここからノーバイトの時間が続く。

自分は広範囲に探るべく、移動を開始。

小規模な河川が数本流入するこのサーフも、

そうしたトコは当然先行者が居る。

みなさん、暗いうちから場所取りのため

寒い中投げてらっしゃっただろうから、当然割り込むのはNG。

       「ここ、ダメそうだな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

的な、場所は空いてるため撃ちやすいが、

いい予感はハズれることが多いが、

悪い予感というのはことごとく的中するのが釣りというもの。

ノーバイトが続く。

ここまで周りでも、ソゲを一枚見た程度で、

ほぼ釣れてる様子は無い。

ここで駐車場の目の前のエリアにスペースが出来た。

エントリーしやすい分、撃ちまくられた後だが

贅沢いってられないこの日、とりあえず投げてみると

                 「ゴゴゴゴン!」

キタ!

重く、あまり走らないこの引きはヒラメで間違いない!

この日、この場所の、このタイミングで釣ったら、俺間違いなく

         「このサーフで抱かれたい男 No1 だ!」

慎重に・・・・

手前でヒットしたため、魚はすぐに波打ち際へ。

一番ポロリするゾーン・・・・・・・

ヒラメの動きを読み、寄せ波に乗せて、ずりあげるのが鉄則・・・・・

ヒラメの動きが止まったタイミングで、絶好の波が来た・・・・・・・・・・

            「うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」(声が出た)

そして、砂浜に横たわったのは

まちがいなくヒラメ!

ボクの動きがおかしいのを遠くでみてた勇次君が駆け寄る!

Dscf7228


もちろんルアーはコアマンVJ!

やった・・・・

うれしいので

Dscf7237


もう一枚♪

佐川「みたか!この状況でこの一発、俺かっこいいべ!?」

勇次「いや、まあ、かっこいいと言えば、そうなんですけど・・・・」

佐川「?なんだよ!歯切れが悪いな!?間違いなく俺、NO!ヒラメハンターだろ!?」

勇次「いや、井の中の蛙といいますか・・・・・・」

佐川「?」

振り返ると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf7239


ナニカブラサゲテルヨ!?

そう、コアマンタコリ兄さん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1452426228323


これもVJ!

座布団ゲット!!!!!!!!!!!!!!!

佐川「あれ・・・・・・いつの間に・・・・・・・・・・・・・・・・」

勇次「佐川さんがあまりにも嬉しそうにしてるから、なかなか言い難くて・・・・・・」

抱かれたい男はナンバー2に降格したが、

やはりVJ、ヒラメにも

                 「エサ!」

そしてとどめを刺すように

Dscf7250


もうしつこいようですがVJ!

ともさん「俺だけソゲかよ・・・・」

いやいや、この日の状況で4名中3名がヒラメキャッチしてるグループは

絶対他に居ないはず!?

残念ながら勇次君はアブレたものの、

この超激戦で、決して釣れてる日ではない

(全員で他のソゲ、ヒラメをみたのはうちら以外二枚)

なかでのこの三枚、間違いなく

         「VJヒラメ最強伝説」

の幕開けといえるだろう!

うんうん、こりゃ平日仕事バックれてまた来よう♪

タックル

ゴールデンミーン アウトレンジ 98ML

ダイワ モアザン ブランジーノ2510-PE-LBD

クレハ 完全シーバス 1号

クレハ グランドマックス 4号

| | トラックバック (0)

先輩の新年会のために!

いつも何かとお世話になってるSAWA氏より

緊急招集がかかった!

今回の指令は

        「新年会に振舞うアジ釣るからついてこい!」

というミッション。

その新年会には、今まで自分が何かとお世話になった諸先輩方が

たくさん参加されるという。

そういうことなら喜んで!!!

ということで仕事を早めに切り上げ、首都高をかっとばし

向かうはSAWAさんのボートが駐艇してある東神奈川 D-marina。

今シーズン、アジの魚影はめっぽう濃く

Dscf7211


アルカジックジャパン ジャックアッパー 1g+マーズ スケルター にて

猛爆です♪

折からの北風の突風がふき荒れるこの日、

ジグヘッドはせめて1,5グラムくらいを使いたいトコですが

ウジャウジャ居るくせに1グラムより重くすると

とたんにアタリが激減する。

しっかりアジが食うタナを、食うスピードで漂わせられるか。

理屈は決して難しいことではなく、簡単なことなんだけど、

ちょっとの違いが大差となる・・・・・・

楽しい!楽しすぎるぞ!アジ!

Dscf7215


リグはおなじ。

これも太ってて美味しそう♪

今回はあくまで釣果最優先ということで

ジグ単オンリーでひたすら数釣りに徹したため、

目標の40匹は瞬殺でクリア。

シーズン終盤のアジングですが、

まだ楽しめそうですね♪

タックル

竿 ゴールデンミーン JJ MACK Air 511

リール ダイワ 12ルビアス 1003

ライン  バリバス アジングマスター 0,3号(エステル)

リーダー バリバス アジングマスター 0,8号(フロロ)

| | トラックバック (0)

マイタックルが欲しい年頃♪

正月休み最終日。

ヒラメを横で釣られ、自分はデコるという

完全に打ちのめされる形で終わった初釣りから帰宅すると

          「おい!どこか連れてってくれ!!!」

子供達が大騒ぎしとります。。。

まあ徹夜で釣りした後だからって、昼間ゆっくり寝てられないのは

世の中のお父さんの定め。

佐川「どこいきたいの?」

息子「王禅寺!」

うんうん♪

よく出来た子だ♪

それなら喜んで!と、家族全員でベリーパーク王禅寺へマス釣りに♪

自分はサポート役に徹するべく、子供の入漁料を払うべく

受付へ行くと、娘が

娘「ねえ、パパ、このバック可愛いから買っていい?」

見るとくまもんのプリントがついたワレットが棚に。

佐川「そっかー。自分のバックが欲しいんだね?」

娘「うん♪お年玉で買うから良いでしょー?」

自分もおじいちゃんの影響で始めた渓流釣り。

最初はおじいちゃんのお下がりばかりだったけど、

はじめて買ってもらったウエーダー、ベスト、竹のかご(これはいまだに持ってる)

それを身に着けて入渓したときは

ウキウキしたもんだよな・・・・

佐川「じゃあルアーはプレゼントするから好きなの買いな♪」

くまもんぶらさげて意気揚々と釣り場へ♪

20160104_150639


小さいですが、マスはまあまあ釣れまして

息子「今日は塩焼きとバター焼きと、からあげで頼む!」

佐川「おう!作ってやるからいっぱい釣れ!」

帰宅後

Dscf7202


娘は、今日買ったくまもんのワレットを

早速次回の釣行に向けて整理整頓。

娘「次はこのピンクのでも釣るの。」

佐川「今日は表層で食うほどマスもやる気なかったもんね。」

Dscf7204


また一つ、楽しみが増えた正月休み最終日でした。

| | トラックバック (0)

初釣りはアジ&ヒラメ!

あけましておめでとうございます!

本年も当ブログ共々よろしくおねがいします♪

さて、連休中は

食っちゃ寝、食っちゃ寝の毎日・・・

そこへ

Dscf7189_2


おでんのハイシーズン到来!

Dscf7191_2


今回は軽くあぶって、日本酒で・・・・

至福の時を過ごします♪

今年もまちがいないです!笹塚 愛川屋!

そんなだらしない日々を送りつつも、

やっぱり釣り場の様子は気になります。

そこで羽田飲み部、エース勇次君に

多摩川の近況でも聞こうかと電話!

ところが勇次君も

          「酒飲んで、部屋掃除してゴロゴロしてます。」

これは運動しなくちゃーいけないということで

初釣りはサーフのヒラメへ行ってきました♪

ただ、非常に確率の悪いターゲットであること。

初釣りで、なるべくデコりたくないので

保険にまずはアジングやってからの朝マズメはサーフというプランで

行きます。

人間大人になると、危ない橋は渡らなくなるなるもんです。

まず入ったのは超メジャー漁港。

連休中とあって、エサ釣りの人だらけで入れないかな!?

という不安をよそに、意外と空いてる釣り場・・・

入れないほど混雑してても困るが、

ローカルのおっさんが居ない=アジも居ない

という鉄壁の方程式は崩れることはない。

一応やってはみるが、バイトはなく少しずつ場所をずらす。

昨年からアジングデビューの勇次君。

まあ釣りは上手いので、あまり教えるようなこともないが

はじめての場所なので、ああでもないこうでもないと

佐川のウンチクが飛ぶ。

そしてファーストヒットは

Dscf7193
アルカジックジャパン ジャックアッパー 1gに、ワームは不明

はい。

このパターン。

あっさり先制打を打たれたかと思ったら

ここから勇次君が連発!

あせる佐川、(当然勇次君の二匹目以降写真を撮る余裕はない)

ようやくキャッチも

Dscf7195


アルカジックジャパン ジャックアッパー1g+ スロットル アジスケ 2,5インチ

ピンボケですが二枚目を撮る余裕はない!

意外とタナは浮いてることがわかり、

ここからアタリが頻発!

Dscf7196

おなじジャックアッパーに、今度はワームがチビキャロスワンプ(レイン)

今度は腹しか写ってませんが

アジです!

新手の捏造写真ではございませんのであしからず。

ここで追いつけ追い越せ!と行きたいトコですが

ここで痛恨のポロリを連発!!!

まずポロリしないジャックアッパーですが、

慌てた人間のすることですから、こんなもんです。

結局ジアイは超短時間で終了。

この試合を5対3で落とす(涙)

その後各所ランガンに転ずるも、

釣れてると聞いた漁港はエサ釣りの竿がズラリ!(そんなもんだ)

ぐるぐる走り回ってるうちに朝になってしまったので

ここからはヒラメ狙い!

実は今回、試したいルアーがあった。

そう

Dscf7162


先日、新色もリリースされたVJ!

もうシーバスで使用された方も多いと思うが、

各所ですでに「エサ」の呼び声もたかいこのVJ。

なんといっても、浅いタナをしっかり引けるこのVJの特徴は

遠浅な地形の房総半島のサーフにドンズバなのでは!?

また、多少の波でもしっかり水を噛むので

従来、ジグヘッドリグでは引きにくかった

波打ち際(ここがポイントだし)で、しっかり仕事してくれるんでは

なかろうか!?

そんな期待を胸に、ウエーダーを履く!

だがここでもしっかり仕事をしたのは

Dscf7199

見ての通り、ルアーはコアマン VJ!「

               「勇次!」

ソゲというなかれ!

この日この釣り場で自分はこれ以外の釣果を見ていない!

VJ、ヒラメにも効果あり!

(私の釣果でないので偉そうに言えませんが)

効果があるとわかればキャストにも気合がはいる。

このあと、沈み根、離岸流、セオリー通りのポイントは

執拗に攻めるが・・・・

Dscf7200

       「デコった(涙)」

新年一発目から厳しい現実と向き合う釣行でございました。

タックル

アジング

ゴールデンミーン JJ Mack Air 511

ダイワ  12ルビアス1003

バリバス アジングマスター エステル0,3号(メインライン)

バリバス アジングマスター フロロ0,6号(リーダー)

ヒラメ

ゴールデンミーン アウトレンジ98ML

ダイワ モアザンブランジーノ2510-PE-LBD

クレハ 完全シーバス 1,5号

クレハ グランドマックス 4号

| | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »