« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

今年も一年お世話になりました♪

ことしもあと、残すところあと数時間・・・

度々当ブログを閲覧くださいました皆様、

本当にありがとうございました!

12月は、羽田飲み部も精力的に活動し

O0480064013517349461


イトウ先輩、玉城先輩も参加してくれた

勇次君のお誕生日会では

O0480064013517349469


泥水した佐川、

勇次君の顔面めがけてケーキフルキャスト!

昨夜は最後の忘年会ということで

Dscf7184


汗がとまらない鍋からの

二件目のお店で見つけた

        「大量ワサビロシアンルーレット」

人数分あるお寿司のうち、一つだけ

大量にワサビはいってるアレです!

来年の羽田飲み部の運勢を占うべく、

挑戦したところ

Dscf7188


見事当選されたMONKYさん♪

死ぬほどむせてました♪

釣り納めもきちんと行ってきました!

今年は近所のアジングが絶好調というわけで

東扇島ウエストサイドパークへ!(西公園です)

ところが、ずらりならんだサビキの方も連れてる様子はなく・・・

Dscf7182


アルカジックジャパン ジャックアッパー 1g+ スロットル アジスケ にて

ライトゲーム初挑戦の龍ちゃん。

アジ居ないようなので

ボトム叩いて

Dscf7183


リグはおなじ

自分も金魚に毛が生えたようなのを。

ただいまゴールデンミーンより

Gmgrip_image


ライトゲーム用グリップ新発売で

「カサゴ釣りいけ!」と担当者から連日催促されてますが、

肝心のグリップ当日忘れました♪

スマン!T瀬さん♪

さて同所の様子はというと、

カタクチは大量にいるようで、

こりゃシーバスやればよかったかな!?

ただ、このあと家の大掃除等もあったので

深追いはせず帰宅となりました。

有終の美は飾れなかったけど

最後まで事故も無く本年の釣行を終えることが出来ました♪

それでは皆様、良いお年を!

タックル

竿 ゴールデンミーン JJMACK AIR 511

リール ダイワ    ルビアス1003

メインライン バリバス アジングマスター 0,3号 (エステル)

リーダー バリバス アジングマスター 0,6号 (フロロ)

| | トラックバック (0)

東山湖に行ってきた!

 

前回のベーリーパーク王禅寺以来、

菅釣りにハマったらしいうちの子。

自分も、昔行ってたころと全然違う狙い方(クランクとか)

にショックを受け、新しい菅釣りの楽しみ方をもっと勉強したいと考えてたところ

幼馴染のやっちゃんが東山湖はでっかいの釣れるよ!と教えてくれた。

ふんふん。名前は聞いたことあるけどいったことはない東山湖。

週末行くとのことで、

やっちゃん「ルアーも貸してあげるからいこーぜ!」

佐川「ではお言葉に甘えて♪」

息子を連れて行ってまいりました。

佐川家は少し遅れて現場到着。

先行してたやっちゃんと、弟のだいちゃんに様子をうかがうと

今日はどうやら渋いらしい(涙)

大会も開催されてたこの日、ガチでやってる風な人だらけ・・・・

そこへ完全にナメてる佐川家の二名。

おやじ(佐川)→アジングロッド

息子→900円のふざけた竿

周りはバッカンに竿を何本も立てて、

ニジマス撃ち殺す気ですか!?みたいな構えでリール巻いてる人達・・・・

大丈夫か!?佐川家!!!

準備して始めると

やっちゃんに強烈なヤツがヒット!

けたたましくドラグを鳴らし、あがってきたのは

Dscf7177


なんかスゲーのキタ!

えーっと・・・・・

ヤマメ釣りは小学生からやってる佐川ですが・・・・・

こんな模様のトラウト、自然の川で見たことなく・・・・・・

きっと今風なトラウトですね・・・・・

正確な名前はわかりません♪

きっと日本の川には居ないヤツです♪

いきなり東山湖の洗礼を浴びる佐川。

ここはドラグが唸るようなの釣りたいトコですが

Dscf7179


はて?

周りでも、モンスタークラスが上がるのはたまーに。

大会向けて、小さいのたくさん放流したのか!?

はたまた、デカいのが口を使わない原因があるのか!?

よくわかりませんが、

飽きない程度にはアタるので楽しいです♪

(周りの人に圧倒的大差で負けてますが)

帰り間際には

Dscf7181

(息子が持ってますが、私が釣った魚です)

ようやく少しまともなのも釣れまして

なんだかんだ楽しい東山湖でございました♪

至近の御殿場ICにはアウトレットなんかもあり、

お母さんはアウトレット。

お父さんは東山湖。

なんてプランもアリな同所。

これからの時期、アタリも少ない釣りは過酷で辛いことだらけですが

菅釣りなら、飽きることなく楽しめます!

今回自分はアジング用ロッド、GM JJMACK AIR511で

やりましたが、ガチでやってる人に勝とう!なんて思わなければ

充分楽しめました!

お手持ちのライトタックルで、ぜひ挑戦してみては!?

面白いですよ!!!

追記

この日使用した、GM(ゴールデンミーン)の

フィッシュグリップが

Gmgrip_image


計五色のラインナップで登場!

シーバス専用にするには少し小さいですが、

港湾なんかで、あまり大きいルアー使わないよ!

という方には充分使えるサイズ。

お値段も、GMならではのお手頃な価格で

実際、魚を掴んだ際に落ちるようなことも無く、

コンパクトなサイズで邪魔にならないのもうれしいグリップ!

詳細なスペックは右のゴールデンミーンHPバナーで

ぜひ見てみてくださいねー!

| | トラックバック (0)

エバーグリーンHPに掲載中!

Dscf7125


http://www.evergreen-fishing.com/

先日、ETCゲートに突っ込みそうになりながら(過去ログ参照)

ブツ持ちの画像撮りに行ってきました

           「三浦、内房のトウゴロウイワシパターン」

の解説がただいまエバーグリーンホームページに掲載中です!

ジェネラル110がなぜ効くのか!?

またその具体的な使用法とは!?

当ブログと違い、優秀なエバーグリーン社員による

佐川洋介の非常に判り難い文章をきちんとした日本語に直してある

今回のレポート!

シーズンも今がまっさかりとあって、

ぜひ参考にしていただければと思います!

そして今回のレポートにあわせて川崎の

20121224

           「釣り助」さんに

ただいまジェネラル110、全色入荷していただいてます!

三浦、内房へおいでの際は、ぜひおすすめです!

通販は右の「釣り助」バナーより、よろしくお願いいたします♪

| | トラックバック (0)

悪夢のシャクリ納め

今年最後のエギング

          「シャクリ納め」

にいってきました。

最後もボートエギング。場所はおなじみ館山はアジロボート。

メンバーはmokzoさん、ゆうへいちゃん、龍ちゃん、リク。

まずはおかっぱりでシーバスをちょこっとやりますが、

みなさんあまりシーバスは気合がはいらない様子。

自分も普段はこのエリアまで足をのばしてシーバスやりにきますが

今日は新しいエバーグリーンのエギングロッド、

     「スキッドロウ インペリアル ウイップジャーク」

の初おろし釣行♪

使うのが楽しみで楽しみで、シーバスもこの竿でやっちゃったくらい楽しみで

なんかシーバスやる気になりません。

みんな仕事を終えて休まず集合したため、

ここは車で仮眠→出船時間を迎えることにします。

おやすみなさい。

ZZZZZZZZZZZZZ

んで朝。

前日からの北風が残りますが、

出れないこともないくらいには落ちてきました。

近況としては、だいぶアオリも大きくなってきて

デカいのは1キロ超えるのも混ざるとか!?

前日は早上がりで釣果は奮わなかったようですが、

今日は風もこのあと落ちてくるようなので期待が持てます。

港を後にした我々がまず向かったのは水深10メートルくらいのライン。

今日は前回、ティップランで通したリクが竿頭だったこともあり、

自分以外全員ティップランw

まあ全員で船下攻めても仕方ないので

自分は一人キャスト。

ティップランが出来るよう、船は少し早めに流れるように

調整しなきゃならないので、自分もディープタイプのエギ番長

3,5ファストシンキング、3,5EX(エクストラフアストシンキング)

をメインにチョイス。

船中最初のヒットは

Dscf7173


エギ番長 3,5F オレンジアジ(金) にて

ボクでーす♪

朝日、夕日が昇る時間は金!

太刀魚、アオリはなんとなく効くような気がします(セオリー通りといえばそれまで)。

ひったくるような明確なアタリに活性は高いか!?

期待するも連発はせず・・・

Dscf7174


こちらも同じエギ番長で、カラーはピンクアジリフレクト。

一時間後にようやくもう一杯。

ここまでみんなにもアタリ、足切れバラシ等もあるにはありますが

激シブな展開であることは間違いなく・・・・

この後

Dscf7175


ティップランチーム唯一のヒットはリクのこれだけ・・・・・・・

そして、この時期のお土産として

手堅いターゲット、カワハギも

この日は沈黙!!!

今年一年を振り返って、本当にアオリイカは良い思いを

させてもらえなかったが、最後もこんな展開になるとは・・・・・

午後、用事があるのでこの日は昼前で沖あがりとしました。

ただ、今回から使い始めた

       「スキッドロウ ウイップジャーク72」

7フィート代というレングスならではの取り回しの良さはもちろん、

適度なしなやかさで非常にシャクリやすい&疲れない。

感度においても、流石最高峰、シンカーが触れたもののマテリアルが何かまで

感じとれるほどの感度。

バット部の四軸補強は、無駄な竿のブレをなくし、

ショートロッドとは思えない飛距離を生み出します。

ボートでは言わずもがな、最高の一本ですが、

おかっぱりでも、漁港などの小場所では最高の使用感ではないでしょうか!?

あと、エバーグリーンから新商品がもう一つ♪

Dscf7167


バッカンがリニューアルしました♪

Dscf7168


ロッドスタンドはもちろん、

プライヤーホルダーも追加!

バッカンの中で迷子になると、やっかいなプライヤー。

外付けだと、魚がつれた、アイチューンしたいなどといった

急な場面での対応に便利♪

Dscf7172


あと、深くなったフタの構造は

ボートなんかで走ってて、気がついたら開いてた!

またおかっぱりでも、雨、風強い日に

しらないあいだに開いて中びしょぬれ!みたいな事故を防ぎます!

ショボい釣果をなんとか新製品の紹介で凌いだ

ブログとなってしまいましたが、

釣り納めはシーバスかアジか・・・・

最後の最後はばっちり釣って2015年を締めくくりたいと思います♪

タックル

ロッド     エバーグリーン スキッドロウ インペリアル テクニカルジャーク710

                           &ウイップジャーク720

リール     エバーグリーン  オーパス 1

         シマノ        セフィアC3000SDH

ライン    バリバス アバニエギング マックスパワー 0,6号

リーダー  クレハ グランドマックス 2号

| | トラックバック (0)

世界のポンコツ親子来襲!

 週末は会社の忘年会。

今年はボクの大好きな中華料理店での開催♪

普段、なかなか食べられないフカヒレに

北京ダックに魚の姿揚げ。

うんうん♪

また太っちゃうけど、美味しいからいいや♪

夢中になって食べてるトコに、一本の電話。

はて?誰だろう?

電話の主は

Bgos5np5oj8dg5rvtte5d5182d2a

久々の登場!
  

      「世界のポンコツ!」

こと、クリさん。

クリさん「おー!!!イベコさん(イベリコ豚の略だそうです)!釣り行こうぜ!」

佐川「お久しぶりです!でも、今自分忘年会なんすよ・・・」

クリさん「なんだよ!今ひろな(クリさんの娘)と釣りしてんだけど、全然釣れねえんだよ!」

佐川「知りませんよ!自力でがんばってください。」

クリさん「つめてえな!久しぶりにひろなも来てくれてよー!

     どうしても釣らせてあげたいんだよ!」

その気持ちは痛いほどよくわかる

20151115_110517


自分もそうだ。

特に女の子は自分のお父さんと遊びたい反面、

正直なところ釣りよりほかの場所に行きたいのが本音だろう。

せっかく父親の趣味につきあってくれた以上、

せめて釣れる感触を味わって、楽しませたい・・・・・・

佐川「わかりましたよ。そのかわり迎えにきてね♪」

クリさん「わりい!たのむわ!」

自分も軽く仮眠をすませ深夜に出発。

この日昼間そうとう風が吹いていたこともあり、

これは漁港のトウゴロウで軽く釣れるでしょ♪

ところがである・・・・

どこも居るには居るし、ボイルもすれど、

週末ともあれば叩かれまくった後で

まー、こいつらが食わないこと・・・・・

クリさん、ひろな「さっきまでと違って魚見えるから楽しい♪」

佐川「うーん・・・・・ガイド引き受けた以上、釣らせないことにはねえ・・・・」

ここからひたすらランガンを繰り返すが

とうとう朝日がでる時間に・・・・・・・・

佐川「ちょっとランディングキツイとこだけど、確実に食うと思うとこいきましょ。」

ここでファーストヒットはクリさんの娘ひろな!

佐川「おおおお!やったね♪」

クリさん「見たか!これがうちの娘の実力!イベコとは違うんだよ!」

佐川「・・・・・・・・・・・・・」

ボクは残念な気持ちでいっぱいだ・・・・・

二人を喜ばせようと、飲みたいお酒も我慢。

そしてこの後仕事があるってのに、なんとか二人が

喜ぶ顔が見たくてほとんど寝れない覚悟で朝までつきあったのに・・・・・

魚掛けたとたん、「イベコとは違う」って・・・・・・・・・・・

ここは根だらけなポイント。

案の定、巻かれてヒットしたシーバスはサヨウナラ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポンコツ親子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               「許さん!」

怒りの佐川、ここで

Dscf7155


ダイワ スイッチヒッター コットンキャンディー にて

ジャスト80!

(自分も巻かれたのはここだけの話)

なんとか引き剥がし一発!

そして

Dscf7159


これもスイッチヒッター (カラーはライムチャートイワシ)

何故か今週も釣れたヒラ!?

二発とも沖の根からドスン!

残念ながらひろなの飛距離では届かない。

心無い罵声に傷ついた佐川怒りの

             「倍返し!」

佐川「ふん!もう帰るぞ!」

怒りの鉄拳制裁な週末でした!

タックル 

ゴールデンミーン アウトレンジ98ML

ダイワ 14セルテート3012H

クレハ 完全シーバス 1,5号

クレハ グランドマックス 6号

| | トラックバック (0)

ライバルとの別れ

ヤマリヤのスタッフとして、ナオリーの開発等数々の名作を

生み出してきた河野君がこのたびヤマリヤを退職して

故郷の鹿児島へ帰ることになった。

WSSを通じて知り合い、

彼のひたむきで誠実な釣りに対する姿勢、

また卓越した知識、技術は

常に自分のお手本であり、憧れであった。

先日は河ちゃんの送別会、WSSの忘年会、メンバーのハターンの快気祝いという

名目で飲み会を開催。

Dscf7152

最後は記念に河ちゃんをブツ持ち♪

お互いフィールドは変わるが、釣りに対する情熱はきっと変わらない。

またいつか並んで竿をだせる日を夢みて。

鹿児島行っても頑張ってね!

| | トラックバック (0)

足でつかんだ連発劇!

先週の週末は内房へ。

昨年もご一緒したタカヤンさんと。

家の用事を済ませた夜九時ごろからの出撃。

そしてお互い家族サービスもあるので翌朝の朝マズメまでの釣行。

さて、高速を走らせ今日はどのエリアに入ろうかな?

ここはあえて好調なエリア手前で高速降りて

順番に見ていくことに。

週末のこの日、少しでも叩かれないうちに

好調なエリアに入るのも重要だとは思うが

なんとなく「気」を感じ、ハンドルを左に切る・・・・

そしてそこに居たのはやはり!

湘南の久保田さん!!!

佐川「こんばんわ!」

久保田「?」

佐川「ボクですよ!羽田のプリンス佐川ですよ!」

久保田「おおおお!誰かと思えば羽田の豚さん!」

佐川「豚じゃねーから!んで、どうですか?」

久保田「○×辺りにいたベイトが抜けててこっちきたんだけどさ。」

佐川「・・・・・・・・」

そう、やはり目をつけてたエリアは同じだったこの日、

本命視してたエリアが終わってることを聞いてしまった・・・・・・

佐川「ええええええ!平日来たときバコバコでしたよ!?」

久保田「そう、俺も来てた(ボクと一日ズレてはいたが)んだけど、

     アノ魚達、みーんな居なくなってるよ。」

佐川「ガビーーーーーン。」(ベタなリアクションでごめんなさい)

来るなりプラン崩壊の展開・・・・・・

佐川「わかりました・・・・・あてのない旅にでるとします・・・・・・」

久保田「お互いがんばろうね♪」

さて困ったぞ。

今日は足場の良い堤防でお手軽ボコボコの予定なためウエーダーもない・・・

イチからプランを変更。

少しでも可能性がありそうな場所をひたすら走り回り探す。

場所によってはもう投げないで移動も当たり前。

もはや竿握ってる時間より車のハンドル握ってる時間のほうが長い!

たしかに今年来た中でこの日が一番ベイトっ気がない。

内房を半周して結局久保田さんと会ったあたりまで帰ってきた(涙)

ぼんやりと街灯の明かりが落ちる岸壁。

ここも目視できるようなベイトも見当たらないが

もうすがれるものには全てすがろう・・・・・・

そしてこのチープな街灯がまさかの爆裂!

ついて速攻でバックウオッシュを投げてた

たかやんさんにヒットもバレてしまうが

続けざまに

Dscf7131

ダイワ セットアッパー にて

自分にもヒット!

あまり大きくないものの、

ここまでベイトすらろくに見てないため

うれしい一発だ!

この後もチェイスを確認。

どうやらかなり手前がバイトゾーン。

ロングビルのセットアッパーでしっかり足元まで

引ききるのが有効なようで反応がこれに集中。

だがここで怒涛の連発劇をおこしたのは

同行のたかやんさん!!!

Dscf7133


こちらもシャッド系のX-80で!

どうやらこの日はこれくらいのサイズが良いようで

Dscf7135_2

怒涛の三連発!!!(三本目は写真なし)

うーん・・・

そんなサイズのミノー持って来てないし

これは参った・・・・

ここで夜が白みはじめ、この街灯ポイントもジアイ終了。

ここまで反応を得られたのはここだけ。

朝マズメ下手に動くよりここで粘るか!?

いや、この日ここまで常に攻めの姿勢を崩さなかったことで

ようやくチャンスを掴んだ。

ここは最後まで攻めきろうと移動。

お次のポイントは遠浅の岩場が絡んだポイント。

潮位的に少し厳しいけど、ウネリも落ちかけてるので

こんくらい浅い方がサラしやすいんじゃなかろうか!?

そんな望みを賭けた移動がここでもハマった!

Dscf7137

ダイワ スイッチヒッター にて

沖のシモリの向こうでゴツン♪

70あるなしですが、太いです♪

その後もセットのタイミングがあえばほぼバイトが出る。

が、手前がシャローの根だらけなため

ゴリ巻きで寄せる途中、跳ねてバレるバレる・・・・

どうやら魚のアベレージが小さいようで

ウエイトのない魚を水面滑らせなきゃならない状況で

このバラしは仕方ないか!?

まあライン切られるより魚も人間もバレたほうが嬉しい。

ここはこの状況を受け入れよう♪

そしてようやくがっつり掛かったのは

Dscf7138
これもおなじスイッチヒッター


なんとおヒラ様!!!!!!

ま、ヒラフッコですがこの体高に精悍な面構えはステキです!

ここでアタリも遠くなってきたので帰りの運転に差し支えないとこで

竿をたたむことにしました。

好調なエリア、パターン崩壊という状況からのスタートでしたが、

ラストは足で掴んだ釣果に満足の週末でした♪

タックル

ゴールデンミーン アウトレンジ90ML

ダイワ セルテート3012H

クレハ 完全シーバス1,5号

クレハ グランドマックス 5号&6号

| | トラックバック (0)

あわや衝突!

先週のある日。

エバーグリーンHPに載せる記事の写真を撮りに内房へ。

そんな大事なミッションを背負ってるのにもかかわらず

面子は勇次・・・・

そう、二人で釣りに行くとだいたい何かしらの事件が起こるコンビ

・好調なはずの釣り場が沈黙する。

・海が荒れる。

・カメラマンのはずなにに、なぜかデカイの勇次が釣る。

今回は何が起こるのか・・・・・・・

勇次「だいたいそんな大事な釣行なら誘わないでください!」

佐川「まあそのハプニングも楽しめるくらい俺もなれっこになってきたし♪」

勇次「楽しみですね♪事件♪」

そして、その事件はおもいもよらぬとこで起きた!

アクアラインを渡り、ETCのゲートをくぐるべく車を走らせる。

もちろん減速はしていたが、当然開くと信じてたゲートが

                「開かない」

後続が居ないことをミラーで確認、

佐川、渾身の

                「急ブレーーーーーーーーーーーーーキ!」

こうした魚釣りのブログでは

・渾身のフッキング

・渾身のフルキャスト

などで使われることが多い

             「渾身の」

まさかブレーキ踏むタイミングで使うとは

思ってもみなかったが、なんとかバー手前で車は停車。

勇次「キタ!」

佐川「バカ!喜ぶな!」

どうやら・・・・

Dscf7110


電気系統には弱い佐川ですが、

泉裕文氏のアドバイスでヒューズが飛んでることが判明。

勇次「いやー、こんなときに電話する相手が泉さんて、佐川さん著名人なんだな

   って改めて思いますね!」

佐川「泉さん、車に詳しいから・・・・・って関心してる場合じゃねーだろ!」

なんとかETC復活で

Dscf7125


エバーグリーン ジェネラル110 キビナゴフラッシュ にて

ミッションは軽くクリア♪

さてこのメソッドの記事は今週末にはアップされると思うので

良かったらみてください♪

次回はどんな事件がまってるのか・・・・

勇次君、懲りずにまたいこーね♪

| | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »