« 爆釣!アジロボート! | トップページ | 週末はコアマンカフェにぜひ! »

抗争再燃!ビッグミノー対決!

数々の伝説を残してきた

        「佐川洋介 VS オレンジスタイル」

地元ホームグラウンドがなにかと被る

このメンドクサイチーム・・・・・

自分がfimo下山最終回ののぶでござる氏との死闘で

この抗争も終わりを告げたはずだった。

ところが先日、久しぶりに代表 矢七氏との電話で

佐川「いやー。ハイシーズンだってのに、この前○×川でデコっちゃいましたよー。」

矢七「あいかわらず君はただのデブだね!」

佐川「いやいや。良いポイントには皆先行者いて、自分は不利な場所でしたし。」

矢七「言い訳だね。俺ならさくっとランカーだせたろうなぁ。」

佐川「いやいや。その場に居なかったんだから何とでもいえるんすよ!」

矢七「昨日も軽く5本くらいは釣ってるし、豚さんとは違うのよ。」

佐川「んだとコラ!じゃああんたの得意なビックミノーで勝負してやるは!」

矢七「まあよくしゃべる豚だこと♪」

          抗争再燃!!!!!!!!

実はその日の朝

Dscf7032


徹夜明けというコンディションながら横浜沖提へ出撃も

あっけなく撃沈で終了。

ほとんど二日間寝てない状態でのナイトゲーム。

そこへもってきて、今回は河川のビッグミノー対決。

ううん・・・

大丈夫か?

俺・・・・・

さて、勝負開始は満潮から。

徐々に効き出す下げ潮。

雰囲気が出てきたトコで、最初のヒットは

宿敵矢七氏。

これを難なくキャッチで

1446521921243


DUO タイドミノー のデカイヤツ(詳細なスペックは矢七さんのブログ見て♪)

流石この釣りを得意とするだけあって、

ジアイが来れば確実にヒットに持ち込む。

矢七「いやー。豚さん相手にこの釣りで勝負はかわいそうだったかな♪」

佐川「豚はよせ!豚は!」

そしてまたしてもヒットは矢七さん。

ところがこれは目前でバレ。

ただ二本とも70近いまあまあサイズ。

ここで佐川の奇襲作戦

           「写真撮りますよ!」

かーらーのー

          「コバンザメ作戦!!!」

説明しよう。写真撮りますよ!かーらーのーコバンザメ作戦とは、

仲間がヒットさせたら、親切に写真を撮ってあげるテイで

とりあえずそばにより、写真撮ったらカメラを閉まってる間、

また、フックが伸ばされた等のハプニングの時間に

その釣れてるポイントにルアーを撃ち込む

上級テクニックだ!

ぴゅーん。

ぽちゃん。

スルスル・・・・・・・・

              「ドボン!!!!!」

佐川「キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

矢七「おい!てめえ!」

食った瞬間の音・・・

そしてバットまでしっかり曲がりこんだ竿・・・

キタ。

普段、なかなか僕のブログに出てこないようなのがキタ。

これは大事にいきたいとこ。

寄せても縦横無尽に走り回る巨体。

佐川「あーーーーー!矢七さん、どいてーーーーーー!」(魚が突っ込んでっちゃった)

矢七「おおおおお!豚さん!デカイよ!」(あわてて逃げる矢七氏)

無事、キャッチしたのは(無事でもないか!?)

1446396593583

ドカーン!と一本目から83センチ♪

1446396611196


ヒットルアーはエバーグリーン ストリームローグ(アカキン)♪

佐川「ま、ちょこっと本気だせばこんなもんさ。」

矢七「あんたうわごとのように「ヤベエ、ヤベエ」って言ってたよ?」

ここからが一進一退の戦いとなった!

1446521929915


これもDUOのタイドミノーのなんとかってやつ!(忘れた!)

70くらいか!?

お互い一発ずつバラしたとこで

こちらも

1446396560517


同じストリームローグ

60後半。

太っちょ♪

矢七「お!?仲間が釣れたね♪」

佐川「いちいちそこ触れるね?」

この日、表層で掛けた魚はなぜか即バレる。

一枚下で掛ける魚は深いバイトになるケースが多い。

ここでまた自分はバラしてしまい、落ち着いていきたいトコだが、

ここでヒットは矢七氏。

1446521936959


これもタイドミノーだったと思われます70アップ。

佐川「キレイな魚だけど、俺の一匹目見た後だから小さく見えるなぁ♪」

矢七「お前、普段これ釣れたら大喜びするだろ!?」

佐川「グサっ・・・・・(心に何かが刺さった音)」

1446396581382


これまたストリームローグ

76センチ♪

佐川「いやー、またイッてしまったかと。」

矢七「あ、普段ランカー釣りなれてない人って、その数センチ足りないの

   見抜けないんだよね♪」

佐川「グサ。(本日二本目の矢が心に刺さる音)」

さてこの日。

比較的クロス~ダウンに投げて、要所でルアーをターンで食わせてる

矢七氏。

その上流側にコバンザメした佐川。

アップに投げて流すと食うタナ(この日は微妙に深い)

を外れちゃうため、時折水を噛まして、タナを入れてあげるために

ジャークしてると

矢七「アクションいれんの?」

だが、この質問はヤツの罠であることはわかってる。

自分の狙いがバレてるかどうかを探る、一言・・・・・・

佐川「いや、重心移動の玉が前に来てないかなと思って・・・・」

矢七「ふーん。」

矢七氏もこの時表層でも一枚噛ませたレンジに

ヒットゾーンがあることは掴んでる。

あまり水を噛ませたくない、表層を流したいなら

僕に「邪魔だ!豚!」とくるはず。

潮が緩くなってきた終盤に、お互いまた一本ずつバラし、

   「次のワンバイトが今夜のラストチャンス・・・・・」

そんなアタリをモノにしちゃったのは・・・・・

1446550108909


エバーグリーン ストリームローグ リバーマレットにて

ボクでーす♪

先ほどバラした時に、本日絶好調のアカキンのフックが伸ばされ

変えたリバーマレット。

代打で良い仕事します♪

そして、この矢七氏がどう考えても勝つでしょ!?(そこのアナタもそう思ってたでしょ?)

       数     4 対 3

      サイズ   83 対 70チョィ

で、まさかの

         佐川 洋介 完封勝ち!!!!!!!

矢七「コバンザメして勝ったって言われても・・・・」

佐川「勝ちは勝ちですから♪」

矢七「明日は雨だな。(本当に翌日雨だった)」

佐川「何とでも言ってちょうだい♪」

そう。

血で血を洗う抗争が

また始まったのである・・・・・

ロッド

ゴールデンミーン アウトレンジ 90ML

リール

ダイワ モアザン 2510-LBD

ライン

クレハ 完全シーバス 1,2号

リーダー

クレハ グランドマックス 5号

|

« 爆釣!アジロボート! | トップページ | 週末はコアマンカフェにぜひ! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357523/62349530

この記事へのトラックバック一覧です: 抗争再燃!ビッグミノー対決!:

« 爆釣!アジロボート! | トップページ | 週末はコアマンカフェにぜひ! »