« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

朝練とヒイラギ調査

先週のヒイラギ大爆発から

いろんな釣り仲間に連絡をとり、

シロギスが好調なエリアをリサーチ。

ここでもヒイラギが異常に混ざるようなら

これは本当に例年以上にヒイラギが濃いといえる。

いろんな話を元に週末釣行する場所を考え、迎えた日曜日。

早朝はとりあえずシーバスと遊ぶべく

ワーム投入。

Dscf6437

コアマン パワーヘッド9g+マドネス バクリーフィッシュ(オヌマングリーン)にて

ほい♪釣れた♪

いきなりワームというのも、

前日もここへ来たヒマラヤさんより

かなり渋いとのウワサを聞いていたので

朝マズメのプライムタイムにしっかり釣っておきたいと

Dscf6438

リグは同じ

もういっちょ♪

ヒイラギ調査そっちのけ♪

連日の釣行のヒマラヤさんも

Dscf6439

こちらはバクリーダートにて!

しっかりキャッチ♪

この日は潮も夏らしい赤茶色になりかけの水色。

トリッキーな動きが効く時期ではあれど、

日が出てすぐのジアイはあまり動かしすぎると

食い損ねちゃうような感じ。

日が完全に出たら

Dscf6440

これはヘッドを12gにして(パワーヘッド)ワームは同じバクリー。

壁で追加!

この後も壁を絡めればまだ拾えそうな感じではあるけど、

シロギスが釣れてるとの事で

投げ釣りの人が続々と竿を並べ始めたので

もうキワ狙いは厳しそう。

ここで自分もヒイラギ調査の続きをすべく、

ジグヘッドから天秤に。

開始直後は遠投してる投げ釣り師に分があるものの、

上げが聞き始めると手前でアタリが出だした。

ところがタナが浮いてるのと、この時期特有のフォールする

エサにしか反応しないパターンで、

仕掛けを天秤+二本針のタイプから

胴つきタイプに変え、高く仕掛けを跳ね上げ

落とし込んだ時に出るアタリに集中すると・・・・

Dscf6441

ようやく口を使ってくれます♪

これぞテクニカル♪

シーバスの仲間達は全員帰ってしまったため、

一人シロギス釣ってましたが、

調査の対象のヒイラギが全く釣れず!?

先週の爆裂はただの偶然であると判断。

午後から子供と遊ぶ約束してたので竿をたたみ、

子供と一緒に

Dscf6442

午後からまた竿を出します♪

只今、猛烈に接岸中のハゼ♪

ここへ

Dscf6445

朝、釣り場でお会いしたKさん、Jさんが遊びに来てくれました!

コアマンシャツ、ご愛用誠にありがとうございます♪

朝から晩まで遊び尽くした週末でした♪

タックル

竿 ゴールデンミーン アウトレンジ 83ファインティップ(シーバス&キス)

            ロータス86(こちらはキス釣り)

リール ダイワ モアザンブランジーノ2510PE-LBD

     エバーグリーン オーパス1

ライン クレハ 完全シーバス 0,6号

     バリバス アバニエギング マックスパワー 0,6号

リーダー  クレハ グランドマックス 2号

    

| | トラックバック (0)

明日は

Photo

トビヌケ平店さんでこちらのイベントがあるそうです!

お近くの方はぜひ!!!

自分はここのとこ、まともに休む暇もないくらい

仕事が忙しかったんですが

明日は久しぶりにゆっくり釣りできそうです♪

| | トラックバック (0)

ご近所クロダイ調査

近年ルアーでもターゲットとして大人気の

        「クロダイ」

東京湾では落とし込み釣りで狙うやり方は

古くから親しまれており、

自分も子供の頃からこの「落とし込み」をやってる

おじさん達を見ては

        「渋いなーーーーー!」

と、ある種の憧れを抱いていた。

木製のエサ箱。

バンブーロッド。

腰に挿した玉アミ。

全てがかっこよく見えた。

年頃になり、あれは中学生になった頃。

自分もとりあえずヘチ竿、太鼓リールを購入。

横浜沖提へチャレンジした。

だが、自分はすぐにこの釣りを辞めた。

そう

          「全然釣れない」

のである。

この時、シーバスはある程度狙ったタイミングを外さなければ

釣れるようになってた少年佐川。

ところがシーバスと違い、クロダイは釣れることもなければ

見ることも、釣れてるとこに遭遇することすらなく、

ボクのヘチ竿はいつしかメバル、カサゴ用になっていた。

ところがそんな幻の魚、クロダイもここ10年くらいで

異常に増えたような気がする。

特にキビレなんて、東京湾に昔はこんなにいたか!?と

思うほどうじゃうじゃいるし、

最近シーバスを始めた方の中には

クロダイが釣れると

      「なーんだ。クロダイか・・・・」

なんて漏らす声も!?

まあ、人それぞれ価値観は違うので

押し付ける気は当然ないが、

ボクにとってクロダイはいつまでも憧れの魚。

イージーに釣れるようになってもそれは変わらないのだ!

さてそんなクロダイ、実は昨年からこーへーさんも密かにお熱で

こーへー「この前居ましたよ!」

佐川「んじゃ、夕方行ってみるべ!」

と、昨日夕マズメにちょろり遊んできました!

各所、チャリで周り、見える黒鯛を狙い撃ちする作戦。

リグは

Dscf6434

はい。

スルメを糸にしばって子供に渡します。

そうすると、カニを釣ってボクにくれます。

この釣りに掛かる費用は

スルメ(ファミマで購入)=100円

のみ♪

素敵です♪

竿はメバル用のロータス(ゴールデンミーン)に

オーパスワンには、エギング用で最近お気に入りの

アバニエギングマックスパワー0,6号。

リーダーはエサ釣りとしては太めの2号を接続。

場合によってはかなり根ズレを起こすような場所にも打ち込むので

太めが安心!

さてさて、早速見えクロ発見!

まずはこーへーさんがやりますが・・・・・

こーへー「あーーーーーー!追いかけてきたのに見切られたぁ!!!」

佐川「ヤバイ!熱い!熱いぞ!この釣り!」

立ち居地をゆずってもらい、

今度は私が。

クロダイが沈んでいった辺りにカニのノーシンカーリグをキャスト。

沈んでいくラインを注視。

ボトムについたところで、

そっと竿を立ててきいてみると・・・・・・・

            「ぬん」

間髪いれずにアワセが決まる!

佐川「おりゃーーーー!来たぞー!」

こーへー「おおおおおおおお!?」

ところが、

カニを飲み込んで上がってきたのは・・・・・・・

Dscf6435

ヒゲ生えてよった・・・・・・・・・・・

近所だし、またリベンジしてきます(涙)

| | トラックバック (0)

猛爆!ヒイラギ!

週末は子供とちょい投げでキスを狙いに。

身近なポイントでこの時期であれば手軽に釣れるので

毎年子供と釣りに行くのが楽しみなターゲット。

ロッドはファインティップに、メバル竿のロータス。

遠投しなくても(投げる気になれば、60メーターくらいは飛ばせるし)

充分釣れるので、釣り味重視のタックルで挑む!

シーバスの朝練しつつ、シロギスの動向はチェックしてたので

まあ堅いだろうと読んでいたんだが、

ここで人生始まって以来の大事件が起きる

20150621_132943

ヒイラギ!

20150621_132337

ヒイラギ!

もちろんおなじみの外道ではあるが、

一匹もシロギスが来ることなく

ヒイラギ40連発!

それも、途中から数えだしたから、

実際は50匹越えたか!?

周りの人もひたすらヒイラギで、

ここまでヒイラギが釣れるのは初めてだ!!!

ヒイラギのアタリ年なのか?

ちょろり遊びに行ったつもりのシロギスで

研究材料を見つけちゃった週末・・・

これは

      「川崎ヒイラギパターン開幕」

か!?

| | トラックバック (0)

春イカラスト釣行

日曜日~火曜日までの三日間、

春のモンスターアオリを求めて最後の釣行へ。

まず初日の日曜日は目星をつけていたエリアを

大きく探ります。

結果は朝マズメにマルイカが一つ。

ここで翌日のエリアを絞り

月曜日。

仕事を終えて夕マズメの堤防へ。

シーズン終盤に大型が現れるエリア。

プライムタイムである、日が沈むタイミングは特に集中するも

無情にも沈んでしまう太陽(涙)

暗くなった延長戦に、エギの周りをうろつく

怪しい魚・・・・・

ライトを当てると逃げないでプカプカしてるとこを

20150615_204539

確保♪

トビウオが沢山居ます。

そしてなぜかこの魚、超絶クサイです!

20150615_205642

この日同行のリクと

あっちにもいる!こっちにもいる!と

おおはしゃぎで捕まえましたが

車の中に乗せた瞬間、

ネットが超クサイことが判明。

この日はリクの車だったので

かわいそうなことをしてしまいました。

結局この日はなにも釣れず帰宅。

そしてラストは仕事前の朝練!

mokzoさんの弟、ゆうへいちゃんと

深夜のアクアラインを渡ります

超短時間ですが、潮周り的にも

この朝マズメはチャンス。

だが

20150617_060259

エバーグリーン エギ番長 3,5 ピンクアジ リフレクト にて

この日もマルイカのみで終了。

モンスターは現れることなく

今年の春が終わりました・・・・・・

今年はニキロの壁が越えられませんでしたが

やはり厳しくなる釣り場事情をふまえて

もうお手軽に楽しめる釣り場にこだわったら

なかなか難しいなと、改めて痛感した今年のアオリでした。

タックル

竿エバーグリーン スキッドロウ セカンドステージ スラックジャーク92

リール エバーグリーン オーパスワン

ライン バリバス アバニエギング マックスパワー 0,6号

リーダー クレハ グランドマックス 2号

| | トラックバック (0)

ハゼ開幕!

週末何釣って遊ぼうかな?

そんなことを考えてた金曜の夕方、

シーバスガイド「プレアデス」堀江キャプテンより入電!

堀江氏「あのさー、日曜日にマゴチやりたいってお客さんくるんだけど」

佐川「おー!いいですね!」

堀江氏「んで、エサのハゼがいるんだけど。」

佐川「ルアーのお客様じゃないんですね?」

堀江氏「まだ売ってないからさ。」

佐川「釣って来いと?」

堀江氏「そう♪」

丁度様子も気になってたので

土曜の朝、地元をチャリでランガン!!!

いるはいるは

20150613_062351

サイズはご覧のデキハゼサイズながら

バイト数はハンパじゃありません!

ハゼのシーズンは秋なんて言われますが

大きく育ったハゼはジアイやエリアを外すと

数が伸びません。

その点、シーズンイン前のこの時期のハゼは

活性もすこぶる高く、アタリを楽しむにはもってこいといえます!

身近な運河や河川の河口にいるハゼ。

最近ではルアーで狙うハゼクラ!?なる釣りも流行ってるそうで

一度チャレンジしてみては!?

面白いですよ!!!

追記

Campaign5

只今GM(ゴールデンミーン)HPにて

ポロシャツプレゼントキャンペーンやってます!

この機会にぜひ皆様のご応募、おまちしてます!!!

| | トラックバック (0)

マルイカに挑戦!

釣ってたのしく食べて美味しい!と今沖釣りで

大人気の

Dscf6404

マルイカに挑戦してきました♪

当日は

Dscf6403

各船宿のレコード記録塗り替えまくり!

大人がボコボコにやられるとウワサの

天才沖釣り高校生の河村 たけし君に

一日弟子入りさせていただきまして

マルイカ釣りを勉強!

さてさて、朝一は

Dscf6405

とりあえずぶっこみから型は見たものの、

その後はぜーんぜん・・・・・・

たまーーーーーに運の悪いマルイカが忘れた頃に

乗っかってくるも、アタリもよくわかんないし、

釣った!といえるような状況ではありません・・・・・

ですが、スーパー高校生は入れ食い(入れ乗り)です。

上手くいかないストレスは

Dscf6407

イカをまるかじり!で発散!

Dscf6411

この日、連れてきてくれたリクは沖で干物も作って楽しんでます♪

Dscf6413

もぐもぐ♪

あんまり食べ過ぎてお土産が無くなりました(涙)

そんな終盤にラッシュ到来!

Dscf6415

顔面スミだらけ!でも

休んでる場合じゃありません!

なんとか10パイ以上ラスト30分で追加の

結果19杯で終了。

天才沖釣り高校生たけしはナント

             158杯!!!!!

なんなんですか!?

天才というか、もはや神!?

でも、終盤アタリが頻発する中、

掛け損ねたり、

中盤の渋い中でもきちんとやれば拾える姿を見て

        「はまったかも♪」

こりゃ夏のボーナスで

ダイワの極鋭買うしかないか!?!?

楽しい一日でした♪

タックル

Dscf6416

良く解らないので、河村君に言われた通りの仕掛けで

やりましたが、その中でも写真の

ヤマシタ 「チビエビ」3,5は、やはり一番ノリが

良かったように思います!

まあ19杯しか釣れないヤツのウンチクに興味ないと思いますので

今日はこのへんで!

| | トラックバック (0)

ロケ当日からの清掃からの品川!

20150605_035234

とうとうやってきた本番当日。

きっとボクの伝えたいことは

全て映像に収まった・・・・・

東京湾のポテンシャル。

それはスズキが居ない場所の方が

少ないんじゃないか?!というほどの魚影。

そして誰でも楽しめる環境が身近にあるということ。

また、日々そんなシーバス釣りへの探究心に

火をつけるように

20150605_091946

VJ炸裂。

もう、専用ロッド作っちゃいたいくらい

惚れました。

もうこれを投げたい!

と思う場所が頭の中に浮かびまくってきて

久しぶりにしびれました・・・・

借りパクしようと企みましたが

パクれませんでした(爆)

無事ロケのほうも時間を余らせて終了。

そして

Dscf6391

品川でのイベントの前に多摩川河川敷の清掃大会に参加。

Dscf6390

大人が捨てたと思われるゴミを、

子供がかたずける。

平気な顔してポイ捨てするような方がもし

このブログを読んでくださってたら、

次、ゴミ捨てる時にこの写真を思い出してください。

恥ずかしいよ!?

水辺を汚す原因の一つに釣りがあることは間違いない事実。

故意でなくても根がかりでロストしたルアーや仕掛けは

確実に残してしまうし、(自分もロストしますので、エラそうに言えませんが)

極論、水辺に近寄りもしなければ

なんの問題もないのかもしれません。

でも、釣りという素晴らしい遊びを知ってしまったら

釣りのない悲しい人生を歩むのはイヤです。

自分はそうです。

少しでも出来る事をやる。

わざわざ他人のゴミまで拾わなくても

絶対自分は捨てないというだけで

未来の水辺はきっと変わるのではないかと信じてます。

そして品川。

Dscf6392

えー、毎年来年こそここに立たせてもらえるようがんばる!

と言い続けて早三年が過ぎました・・・・・

無理そうなので、自分は

Dscf6393

ブースでがんばるよん♪

今年は例年を遥かに上回るお客様におみえいただき、

500円空クジなし!の抽選会は終了前に品物がなくなってしまいました!

ご来場いただいた皆様に感謝!

また秋のS-1で毎年やってる

      「佐川道場」

のリクエストも多数お寄せ頂きました。

本当にありがたいことです!!!

そして

Dscf6401

NEWロッド登場で常に大盛況のコアマン!

前々日のロケの疲れもみせず

泉さん元気です♪

まだまだ伝えきれてないこと。

そしてまだまだ見えてくるもの。

ロケ、イベントを通じて

先輩として、釣り人として、

泉さんに教わること多数・・・・・

そして恒例

Dscf6402

兄弟の再会♪

非常に濃い週末でした!

| | トラックバック (0)

コアッ!プラ最終日

今回、関東初のロケとなる

コアッ!・・・・・・・

当然、ホゲなんて許されない・・・・・・

そんな中、我が川崎エリアは沖のバースで

重油が流出。

これも流れた直後はあまり影響はないんだが、

この重油が流出したあと撒かれる中和剤!?なるものが

非常によろしくない。

この事故後、川崎新提の釣果をみても非常に不安定で

仲間のベテランアングラーH氏なんかが一日やってホゲるという日まで。

ただ、今回のロケで自分はどうしても

(普段からこれは私の信念でもありますが)

見てくださる方に伝えたいことがあった。

それは

     「ちゃんとやれば、シーバス釣りは難しくないんだ。」

という事実。

そして

     「手軽に楽しめる釣りであること。」

もちろん、テキトーに投げてるだけでは釣れない。

だけど、きちんとキモさえおさえれば、短時間で結果は出せる釣り。

もちろんそう簡単にいかないシーバス釣りというのも存在する。

例えば地方のシーバスの魚影が薄い場所であれば

どうしても時間は掛かるだろうし、

お題がシーズンに合ってない無茶苦茶な取材もある

(小沼正弥氏の取材で、本当にやるの!?というのを何度も見てる)

また磯なんかは条件として荒れすぎては釣りが出来ないし

かといってベタ凪ではどうしょうもない。

だが、東京湾は世界一のシーバスの魚影を誇る海。

そしてコアマンルアーは何でも使ってOKとなれば

「ロケは一日」

「そして長距離の移動を強いられるロケ隊の

体力を考慮し、取材中休憩時間はしっかりとる。」

「デーゲームのみ。」

という制約なんてちょろいもんだ!

強い心を持って挑んだプラ。

もちろんダメな日もあった。

だが直前のプラで、女神は微笑んだ。

Dscf6379

スーパー沖釣り高校生のたけし!

アルカリ佐川シークレットで!

Dscf6380

こちらはミドルアッパー!

そして

Dscf6381

Monkyさんはボクがたけしの写真撮ってる間に

なぜかボクのタックルで!?

こちらもアルカリ♪

Dscf6382

こーへーもIP,と、とあるプラグで二本!

このプラグ本人曰く「本当はキライだから書かないで!」と

どーゆーことだ!?

さて、長々とここまで書いたが、感の良い方はお気つきだろう・・・・

そう

     明日、ロケであるボクに釣れてない!

いや、ヒットはしてる。

だがどーしたもんかこれがまたバレわバレるはの

バラシ病発症!

この流れはなんとか立ち切って明日に望みたい

Monky「仕事の時間大丈夫?」

佐川「もう最悪バックレる!」

そしてついに

Dscf6384

コアマン パワーヘッド12g+アルカリ(イワシハラグロー)にて

ラオウ昇天!

佐川「さ♪帰ろ♪」

流れはキタ・・・・

後は明日もこの魚達がいてさえくれれば・・・・

当日の模様はまた来週♪

追記

明日はいよいよ!

15444569680d8a9971c8482b5d629c513

品川キャスティングのシーバスフェスタ!

イベント当日は信じられないような値段(激安)で開催の

タイムセールや、これまた超豪華商品大盤振る舞いの

抽選会など、来て絶対損はない内容となってます!

自分はゲストアングラーではないですが、

エバーグリーン&ゴールデンミーンブースに一日おります!

超人気釣りガールとちがって、割と暇してますので

声掛けていただくと非常に嬉しいです!

みなさまのご来場、心よりお待ちしてます!!!

空クジなしの抽選もやりますよ!

日時:6月7日(日曜日)

時間:12:00~19:00

場所:品川シーサイド オーバルガーデン広場

住所:東京都品川区東品川4-12-4品川シーサイドパークタワー2F

最寄り駅:臨海高速鉄道 りんかい線 品川シーサイド駅(B1)

追記の追記!

朝8時から多摩川丸子橋(川崎側)で

Img7157ed07a03b1c2ab68e9

「多摩川清掃活動」やってます!

二時間ほどで終わりますので、イベントには充分間に合います。

地域の企業やボランティアのかたが集まって川崎市中原区が

主催するこの活動。

釣り人が参加して、釣り場環境に対する意識を見せることは

非常に大切なことだと思います。

こちらもお時間のある方、ぜひ宜しくお願いいたします!

日 時:平成27年6月7日(日)午前8時集合(8時半受付)

場 所:丸子橋第1駐車場(WSSは一番川に近い所で集合する予定)

清掃区域:第3京浜多摩川橋からガス橋まで(6.2km)

清掃対象:空き缶、空き瓶、紙くず等(分別する)

その他:軍手、ゴミ袋は配布。清掃は9時から開始。

責任者:畑中誠(090-1040-0492)

| | トラックバック (0)

週末はイベントですよ!

品川シーサイド店で今年もやります!

15444569680d8a9971c8482b5d629c513

シーバスフェスタ!

自分はエバーグリーン&ゴールデンミーンブースのお手伝いで

参加させていただきます!

ブログには書けない生の釣り情報から

下ネタまで、何でもお答えしますので

ぜひ遊びに来てくださいね!!!

前夜祭の方も開催されまして

D61cf2bb93e6749a3eccc642bde744e9

こちらは泉 裕文氏が半日店長に就任!

そしてコアマンといえば・・・

Corebanerout_2

  「コアッ!」

私佐川洋介、初出演させていただくことになりました♪

このプラの模様はまた後日書きます!!!

んで、日曜日の朝は

Img7157ed07a03b1c2ab68e9

多摩川の清掃活動が開催されます!

以下詳細

日 時:平成27年6月7日(日)午前8時集合(8時半受付)
場 所:丸子橋第1駐車場(WSSは一番川に近い所で集合する予定)
清掃区域:第3京浜多摩川橋からガス橋まで(6.2km)
清掃対象:空き缶、空き瓶、紙くず等(分別する)
その他:軍手、ゴミ袋は配布。清掃は9時から開始。
責任者:畑中誠(090-1040-0492)

イベント開始まで朝からこちらのお手伝いしてます!

川崎市主催の大規模な清掃活動となってまして

イベントまで充分間に合いますのでよかったら

こちらもぜひご参加お待ちしてます!!!

| | トラックバック (0)

尻尾でエサ食うの上手いね!

いよいよWSS2015開幕戦

前日は子供の運動会でプラは行けず。

でも、最後のプラで感触はつかめてたので

今回こそは・・・

そして今年はナント!あの嶋田 仁正さんが参戦してくれることに!?

大会の開会式では

嶋田氏「せっかく東京にきたので、佐川洋介を叩き潰しに来ました!」

と、名指しであこがれの大先輩に宣戦布告までしていただけた。

自分がソルトのルアーを始めた頃、読んでいた

      「ルアー情報」(今のSALTY!)

によく、地元広島の記事を書かれていたのを見て

色々と東京湾にも生かせる方法はないかと

勉強させていただいていたっけ・・・・・・・

これは野球少年が憧れのプロ選手と勝負させてもらえるようなチャンス!

胸を貸していただきます!

そんなサプライズもあり、朝からテンションMAX。

そしてスタート順は、大会参加しはじめて初の一番!

これは俺に追い風が吹いてきたぜ!

意気揚々とスタート!

決めていた対岸の橋の上流の角目指して歩く。

と、ここで見たくない光景が飛び込んできた!

自分がここだ!と思っていたハードボトムが絡むゾーンよりも

圧倒的に上流側に先行者が多い!?

あれ?

俺の読みは外れてるの?

確かにプラ来た時もポツポツ釣れてたのは見た。

スタートは朝マズメを少し外した6時。

ここまで大会に関係ないアングラーは状況を掴んでるはず。。。。。。

結局、プラで見つけたポイントを捨て、

先行者の多いカーブ付近へ。

かなり厳しい間隔ながら、どうしても勝ちたい・・・・・

先行者の方に声を掛け立ち居地は確保。

だが、このスケベ根性と、先行者の方に迷惑な距離に

入った時点で自分に負けていたのだ。

スタートから一向に出ないアタリ。

周りの方も釣れてないようで一人、また一人と竿をたたむ。

流れもあれば、地形もチープながら自分の正面にある

ちょっとしたカキガラの島。

移動して歩くよりここで魚が廻って来るor口を使うまで粘ることに

だが

Dscf6364

エバーグリーン アイアンマービー シークレットブラック

バイトらしいバイトはなく、

食いそうなトコをタイトに引くとみんなスレ。

スレ掛りはノーカウントというルールのため、

計測もしないでリリース。

タナを外して追わせようにも、外せばなんの反応もなし。

何とか間を作ってあげようにも

Dscf6366

これも同じアイアンマービー

これなんて、口にヒットしてたらキッカーフィッシュ(涙)

検量の中野さんが丁度そばにいたので写真撮ってもらいましたが

ご覧頂いてる通り、ルアーは無情にも尻尾・・・・・・

タイムアップとなった(涙)

試合終了後

佐川「嶋田さん、完敗です。自分には口を使わせる技術が

    ありませんでした。」

Dscf6367

嶋田氏「ふーーーーーん。そーーーーーなんだーーーーー。」

歩いてどっかいっちゃう嶋田氏?

後で聞いたところ

          「嶋田さんもスレのみだったらしい」

夢の対決・・・・

仲良く

             「ドロー♪」

優勝は

Dscf6369

宮さん!

大会創設から参戦。

当時はシーバス始めたばかりだった宮さん。

でも、凄い努力家&勉強家である宮さん。

着実に実力をつけ、そしてプラも人一倍する人だけに

この結果はある意味勝つべくして勝ったといえる!

上位入賞のみなさん

Dscf6372

二位の山内さん、三位の高橋さん、四位の瀬渡君、五位の山ちゃん

みんな安定して釣ってきますねー!!!!!

ちゃんと口でルアー食う魚が居た以上、

言い訳は出来ない。

また精進あるのみ!

負けたヤツのタックルですが・・・・・

竿 ゴールデンミーン アウトレンジ 90L

リール ダイワ モアザン2510PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス 0,6号

りーだー クレハ グランドマックス 3号

| | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »