« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

納得がいくまで

週末に迫ったWSSトーナメント。

昨年からまた参戦させてもらってるものの

昨年は不甲斐ない成績ばかり。

今年はなんとかまともな成績を残せるよう

平日、有給使ってプラ。

本業の方が異常なほど忙しく

連日帰宅は午前様という状態で

これが最後のプラになるか!?

釣り場に着くと、いつもブログを見てくださってるという方が

声をかけてくれた♪

どうやら地元の方のようで、先週までの好調だった頃の様子や

ここ数日の状況まで細かく教えてくださった!

そのお話によると・・・・・・

          「どうやらシーバスの群れは抜けたらしい(涙)」

他の場所が爆裂してるという情報まで・・・・・・

今すぐそっち行きたいが、今日はプラ・・・・・・

ダメなりにがんばろう♪(先日お会いした方、ありがとうございました!)

さてさて釣り開始しますが、確かに前回に比べ、圧倒的に薄い

ベイトっ気。

この日も同行してくれた勇次君にMonkyさん。

二人の釣りも、データとして蓄積すべく、

何を、どこで、どうやって釣ってるか?

チェックしつつ、動き回る。

そしてMonkyさんが数発掛けたところで

一つのヒント、そして共通項が見えてくる

Dscf6362_2

エバーグリーン アイアンマービー ソルトクラウンチューンカラーにて

猿バイブの生みの親であるMonkyさんに塗ってもらったカラーにて

爆裂はないかもしれないが、

手堅く魚が着く条件はわかった。

当日、釣りの神様はボクに笑ってくれるか・・・・

Dscf6363

帰り道には、「たくさん釣れるリズム」を作って帰宅♪

タックル

竿 ゴールデンミーン アウトレンジ90L

リール ダイワ モアザン2510PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス0,8号

りーだー クレハ グランドマックスFX 3号

| | トラックバック (0)

イトウにも効きます!佐川のヒミツ♪

先日一緒に釣行した勇次君。

GWを少し遅らせてとり、北海道へイトウを釣りに行った

そうなんだが

O0480064013316174078

詳しくは勇次君のブログ

http://ameblo.jp/flstf-flstf/entry-12030354170.html

見てみてください♪

こちらのイトウ、なんと

       「アルカリ 佐川シークレット」

で釣れたそーな?!

イトウにも効果があるようです♪

さてさて、そんな折

Dscf6358

今月号のシーマガに

ワームをメインとした攻略法について

解説させていただいとります!

よかったら見てみてください♪

| | トラックバック (0)

黄色大会

今週末開催のWSSトーナメント。

そのプラにMonkyさん、勇次君につきあってもらい出撃。

ところが、おつきあいをお願いした佐川が寝坊・・・・・

二人を玄関の前で一時間近く待たせる失態・・・・・・・

二人ともブチ切れる寸前というテンションで実釣スタート!

うん!この緊張感が大会には重要だ!(開き直ってみる)

さて、好調がウワサされるエリアだが、はて?さて?

あまり回りも釣れてる様子もなければ、我々もアタリませんが?

唯一ヒットはMonkyさんが投げる猿バイブに一本スレで

掛かったのみ。

佐川「まあスレでも写真は撮りましょうよ!」

Monky「いいよ、口じゃなきゃ。」

そそくさとリリースのMonkyさん・・・

うーん♪みんなまだ怒ってるなぁ!(そりゃそうだ)

ここで私は移動を決意!

大きくポイントをずらすべく、てくてく歩いていくと、

           佐川「あれまぁ!」

死角になってて見えなかったエリアはアングラーがずらり!

釣れてるのはこの辺りなんですな!?

隙間を見つけて入るも、メジャーエリアとはいえ

少し気が引けたのでニ投でここを離れ元居た場所へ。

佐川「どーですかぁ~~~~~。(山本釣り船店の店主のモノマネ風で)」

勇次「アタリ出しましたよ!」

聞くと、バレちゃったものの、二人ともヒット&バイトが出だしたそーな!?

それならやらせて!と、隣に入るがアタらないよ?

勇次「やっぱり僕らが近ずくと、変な電波とかでるんじゃないですか?」

佐川「キライなヤツが釣りしてたら、二人で近寄ろうぜ♪」

冗談はさておき、この局面で勇次君が結んだルアーは

ミドルアッパー(ダイワ)のライムチャート。

ここんとこの朝練で勇次君が絶対的守護神としてるルアーだ!

ところが

Dscf6356

私はどーも、このチャートのワームが苦手だ。

プラグはライムチャート好きなんだけど

ワームのチャートはどうも釣れる気が・・・・・・・

勇次「自分はこれだけでもいいくらい好きですけどね!?」

佐川「食わず嫌いはよくないとは思うんだけど・・・・」

Monky「じゃあ全員でこれ投げよう!」

急遽

            「黄色大会開催♪」

三人並んで黄色投げます!

傍から見たらイカれた宗教みたいです!

ここで先陣切って掛けたのは

Dscf6350

黄色プロ!勇次!

佐川「流石だね!?」

勇次「信じてますから!」

教祖黄色!俺にもたのむぜ!

ここでゴチン!

Dscf6354

佐川「黄色キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

Dscf6351

フッキングも完璧♪

最近の傾向として、ナチュラルなカラーにスレてるのか?

ヘンテコリンなカラーだったり、

昼間でもパールやチャートがハマることは多い。

食わず嫌いや、先入観で釣りしちゃダメですな!

タックル

竿 ゴールデンミーン アウトレンジ82L

リール ダイワ モアザン2510PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス 0,6号

りーダー クレハ  シーガーグランドマックスFX3号

| | トラックバック (0)

てへぺろ♪

週末は春の恒例行事アジロボートへ。

メンツはmokzoさん、佐川の二名。

お互い子供がいるお父さんという立場。

そしてお互い子供が風邪をひいてるという

悪条件での出撃。

自分達は元気でも、

・前夜は看病しないとかみさんの機嫌が悪くなる

・いつ「熱が高くなったから帰ってこい!」の電話がくるかわからない

・そもそもそんな状態で釣りに来てる罪悪感

おちおち釣りどころではないのだ!(ま、来ちゃってるけど)

この日はサクっと釣って昼過ぎには帰宅しよう!ということで出船!

まずは

20150517_065503

エバーグリーン エギ番長 4号 オレンジスギ にて

朝イチは男の4号で!

春らしいサイズとはいえませんが、

500グラムくらいの食べ頃ゲッツ♪

この日はベイトのミズモチだらけで、雰囲気抜群!

ところがこの後が続きません・・・

mokzoさんに推定2キロクラスのチェイスがありましたが

これも乗らずどこかへ行ってしまいました(涙)

前夜まで吹いた風の影響で底荒れしてるのか

周りの船は深いトコ流してる船が多いようですが

我々は頑なにシャローにこだわります。

ところが無情にも終わってゆく朝マズメ・・・・・

ここは気分を変えて魚狙いましょ♪

ということで、砂地でマゴチ&ヒラメ狙い

ところが

20150517_095441_2

コアマンPB20 にて

「エーッソー!」(えー!うそー!)

はい。

冗談も冴えません。

この時期ボコボコなはずのマゴチも簡単にはいきません。

ここで冷静に状況を判断するに

ベイトはどこでもいるがゆえに、なんとなくどこもポイント

に見えちゃうこの日、流し方が雑であった点を修正していくことに。

魚探とにらめっこし、且つシャローであれば

目視できる馬の背、そこだけ生えてるような海藻帯、

狙いドコをきちんと絞ってゆくと

       「ゴンゴン!!!!!」

20150517_101033

こちらもPB20(コアマン)

           「マゴチの巣発見♪」

ここで怒涛の連続ヒット!で

20150517_102729

これもPB20(コアマン)にて

ドドーーーーーン!と余裕の50オーバー!(60近い♪)

マゴチ狙いで実は密かにブームになりつつある

PB20。

ワームと違い、フグに食いちぎられる心配も無く

シャローでも引けるウエイトに加え、

このブレードのフラッシングが実はマゴチにメチャクチャ効くようで

ボートでは何かとお世話になってるSAWAさんは

マゴチ=ブレードをかなり前から提唱してた。

これで波に乗りたいトコだがここで潮止まり(涙)

午後は早めに帰宅したい我々はこの潮止まりに

イワシを釣って、ラストスパートは

           「泳がせ」

で確実にお土産を確保する作戦に!

思惑通り、エサのカタクチ&セグロはあっというまに15匹程確保

こいつを泳がせ、置き竿してる間にエギングという

二刀流で攻める。

早く帰らないと怒られる・・・・・・

ほとんど寝てないため、体力、気力は限界・・・・・

そしてお土産確保というプレッシャー・・・・・・・・・・

20150517_124226

9,9馬力のモンスターマシンを駆って、荒波を切り裂く佐川の図。(爆笑)

はあ・・・・・

いつか200馬力くらいのエンジンついたボートほしいなぁ・・・・・・・・

叶いそうも無い夢を膨らませてもしょうがないので、

現実に戻ります。

朝までのエリアをずらし、少し深めの8メーターラインを

流し始めたその時

    ジィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

ようやく春らしいイカヒット!

船の潮下で掛けてしまったため、

潮流に乗ってしまい、なかなか浮かせることが出来ません。

貴重なバイトだけにここは慎重に・・・・

慎重に・・・・・

慎重に・・・・

そして

20150517_130421

エバーグリーン エギ番長3,5D ピンクアジ(リフレクト)にて

       「やりぃーーーーーーーーーー!」

村田 基氏もドン引きするような雄たけびが館山の

静かな海に響き渡ります!

2キロには全然届きませんが

ようやくまともなのが来ました!

そして波に乗った佐川、ここで

20150517_122822_2

天秤にハリス一ヒロ半、マルセイゴ15号にエサはカタクチ!

ヒラメも連続ヒット!

お土産が揃ったトコで、すっとんで帰港。

この日の釣行を終えました!

目標の2キロは出ませんでしたが

お土産確保は・・・・・・

あれ?mokzoさん?

追記

写真が出てこなかったmokzoさん。

201505181016460fa

アジロボートHPより

俺の魚持って「てへぺろ」って・・・・・・

散々俺を多摩川でイジめた罰が当たったんじゃ♪

うひゃひゃひゃひゃ♪

タックルだよ!

エギング

エバーグリーン スキッドロウ セカンドステージ92スラックジャーク

         スキッドロウ インペリアル テクニカルジャーク710

エバーグリーン オーパスワン ダブルハンドル

   シマノ   セフィアC3000SDH

ライン  バリバス アバニエギングマックスパワー 0,6号&0,8号

キャスティング&サビキ&泳がせ

ゴールデンミーン スローダンサーSLS-74-Ⅱ Light Cast

これは「ライトキャスト」の名の通り、タイラバやジグをチョイ投げするために

設計された竿ですが、ボートでは上記以外にもルアーはもちろんシロギス

なんかに使えて、ボートの釣りには一本あると何かと便利!

オススメです!

ダイワ モアザン2510PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス0,8号

リーダー クレハ グランドマックスFX 3号

| | トラックバック (0)

EG新商品ご紹介パート2!

エバーグリーン、夏の新商品ご紹介第二弾!

まずはこちら!

ImageresizeDscf6307

EGマルチポーチ!

こちらはショルダーとしても使えますし

Dscf6302

裏にはカラビナ+ベルト付きで

フローティングベストにも装着可能!

シンプルで飽きのこないデザインで

   「デッカくメーカーのロゴが入ってるのは苦手だな・・・・」

という方にもピッタリ!

また生地も厚みがあり

Dscf6306

デジカメやスマホなどを入れておくのにも便利!

(ハードケースではないので無理に押し付けたりぶつければ壊れますが)

チャックのないポッケから水中にポロリ!(これで3個携帯壊してます)

なんてことや、太ももの肉圧でスマホの画面が割れたり(これは俺だけか?)

といったトラブルを未然に防ぎます!

オススメです!

さてさてお次は

5458001_08

EGトランクトレイ!

車のトランクや座席にしいておけば、

濡れたウエアやウエーダー、

またお魚掬ってヌメヌメ、クサクサのネットなどから

あなたの大切な愛車を守ります!

また、クーラーボックス無い時に限って釣れちゃう

不意の大物・・・・

Dscf6344

注 残念ですが画像のヒラスズキは私が釣ったものではございません。

何とか持ち帰りたいけど

入れ物と氷を買いに行くまで

車に直接乗せられないし・・・・

こんなときは丸洗いが可能なトランクトレイさえあれば

迷うことなく車に獲物を乗せられます!

そしてこのトランクトレイはまだまだ活躍します!

Dscf6347

お風呂大好きなうちの次男に

水風呂作ってあげたところ、

チ〇チ〇握っておおはしゃぎ♪

これはこの夏親子揃って手放せないアイテムになりそうです!

各商品の詳細なスペックやお値段等は

エバーグリーンHP

http://www.evergreen-fishing.com/

にてチェックしてみてくださいね!

緊急告知!

この週末開催の

7

ルアーフェスタ仙台!

こちらに

_2015_in_pop

エバーグリーンもブース出します!

菊元俊文氏、小沼正弥氏も来場されます!

あとコアマンブースではまだ未発売の

新型パワーヘッドの先行販売もあるとか!?

http://ameblo.jp/coreman123/

お近くの方、ぜひこの週末はルアーフェスタ仙台に

遊びに行ってみてはいかがですか!?

| | トラックバック (0)

エバーグリーンより新商品のご紹介!

エバーグリーンより新商品が続々と登場しております!

今回ご紹介するのはまずはこれ!

Dscf6300

クールネックゲーター!

顔を覆うようにマスクとして

日焼け防止にもなれば

Dscf6303

自分は頭に巻いて使ってみました!

薄手の生地で、涼しく快適♪

キャップがキライな方にもオススメですし、

自分のように薄毛に悩むアングラーも

これならムレる心配なく、且つ、紫外線から頭皮を守り、

その上ハゲまで隠せるスグレモノ!!!

もうこれはこの夏手放せないアイテム間違いなし!!!

そしてお次はこちら!

Dscf6335

タオル!

今治の高級な生地を使用した

肌触り抜群のタオル

これからの時期、汗だくになることも多いですが

Dscf6340

         「ああ♪気持ちいい♪」

シャツの裾で拭くんじゃ、やっぱり気持ち悪いです。

持ち運びは

Dscf6339

こんな感じでぶら下げとくといいかと思います。

そしてタオルは

Dscf6341

釣れなくてフテくされて寝る時も、

枕、日よけに役立ちます!

健康的にタンニングを楽しみたい方は枕として。

紫外線が気になる、または美白にこだわるかたは日よけとして。

活躍すること間違いなし!

また有事の際(ケガ、脱糞)は傷口に当てたり、お尻のケアも出来ます!

明日は新商品第二弾をお送りします!

| | トラックバック (0)

連休中のお仕事

さてさて、連休中は近場でゆるーく楽しむと、

1430818788544

毎度おなじみタナゴさん♪

平和な連休を過ごしてるとこに

一本の電話が。

電話の主はフィッシングライターのO氏。

ありがたいことに原稿のご依頼だ♪

ところが、その内容が鬼だった・・・・・

港湾部は激戦区というより、

家族連れなどでサオを出す隙間もないような状態。

そして連日カメラマンを務めてくれた

Dscf6320

ダイワ DSヘッド+ミドルアッパー にて

勇次君は、なぜかこの局面で

カメラマンとしてではなく、

アングラーとしての才能を開花させる。

佐川「たのむ・・・・・締め切りまで時間がないんだ・・・・」

勇次「すみません・・・・釣れちゃいました・・・・・・・・・・・・」

と、極限状態での取材でしたがちゃんと自分にもお魚釣れまして

この模様は来月号の「シーバスマガジン」にて

カラーで掲載の予定です!

こうした条件で生きるパターンの解説ですので

もしよかったら、来月号のシーマガ、ぜひ見てみてくださいね!!!

| | トラックバック (0)

キャプテン父

連休中は遠出を避け

近所で遊ぼうと

Dscf6285

ブルーライフの活動でもお世話になってる

荒井さんのボートで出撃!

次男は産まれて初めてのボート。

なんだかグズってますが、出船したらウキャウキャ言って

喜んでました(うん。俺の子だ。)

さてさてこの日は船酔いが心配だという

娘の同級生の坊やもご乗船。

あまり走って、酔っちゃったら可哀想なので

羽田周辺のみに限定し、釣りを開始しますが

急な赤潮発生で海の色がまっかっか!!!

早起きは子供達が辛いということで、出船は

朝マズメを大きく過ぎた10時過ぎ・・・・・・・

これで「釣らせろ!」といわれても、

大人でもかなりキツイ。

案の定、なかなかアタリもないようなので

自分がやってみると

Dscf6286

ダイワDSヘッド10g+ミドルアッパー にて

ま、すぐ釣れるけどね♪

ミドルアッパー逆刺しにして、

壁のシェードの中から出ないように細かく

ダート且つ、タナをキープするよう

リーリングで糸ふけ回収しすぎないよう・・・・・・・・・

             「小学生に出来るわけ無い」

ポイントを変えることに

お次は羽田名物ポイントD滑走路沖。

ここも水悪く、連休中なのに他のボートはおらず。

開始から一時間半くらいで子供達もだいぶグロッキー(涙)

と、ここで我が子が我が子で・・・

Dscf6289

エバーグリーン アイアンマービー PCグリーンゴールドにて

どちらも自分が生み出しただけにキャプテン父、感動の一匹!!!

風も無いこの日、海は凪だが暑くて子供にはキツイと判断。

この日釣れなかったお友達も

  「次こそはでっかいシーバス釣ってみたい!」

と言ってくれ、また心配してた船酔いも

そこまで酷くはなさそうなので、

また挑戦してくれることを約束して

沖あがりとさせていただきました♪

追記

Item_img597_l_1

今回の釣行にかてさせていただいたのは

パズデザインのアストロシックスティーン。

コンベックスのレンズは視認性も抜群。

レンズが悪いとすぐに頭痛がする自分も

まったく目が疲れることなく、一日かけてられます!

またフレームがチタンで信じられないほど軽いことも

装着感の良さに繋がってます。

この後、連休中にこなした取材中も、かけてることをつい忘れ

夕マズメを迎え

      「今日はいつもより日が落ちるの早いな?!」

と錯覚するほど!

今まで納得するサングラスに出会えなかった方に

ぜひ一度かけてみてもらいたいサングラスです!

タックル

サオ 

キャスト ゴールデンミーン アウトレンジ82L

                スローダンサーSLS74

ジギング      スローダンサー SLS64L

            サーベルダンス KSDC-60UL

リール   エバーグリーン オーパスワン

       シマノ       セフィアC3000SDH

      ダイワ      ジリオン

ライン  クレハ 完全シーバス 0,8~1号

リーダー クレハ グランドマックスFX 3号~5号

| | トラックバック (0)

渋い時は楽しちゃダメ!

皆さん!GW楽しんでますか!?

連休初日はまずアジングで外房へ。

今年のNEWアイテム

Jjmack_air_image2

JJMack AIR 511のデビュー戦♪

ショートロッドならではの操作性は果たしてどんなもんか!?

まずはお手並み拝見といきましょう!

着いてみると連休とあってエサ釣りの方、アジングの方、

入り乱れて大混雑!

ちょうどエサ釣りの家族の方が帰るトコに声をかけ

入れさせてもらい釣りスタート!

だがこの日のアジは、どーやらご機嫌斜め?!

エサの人でポツポツあげてる人はみんなトリック仕掛けとよばれる

生エサ(オキアミ)を針にこすりつけるスタイルの人にのみ

アタリが出てる。

アジング、バケ、スキンサビキには殆どアタリがないような状態。

これはエサでアジを狙うとこから、ルアーに手を出さなかった

最大の理由でもあった部分なんだけど、

誘い云々抜きに、生エサが圧倒的強さを見せることが多いアジ。

それは実際ルアーで狙ってみて、サビキとは違う

誘いのレパートリーの多さで何とか口を使わすことが

出来るのがアジングの魅力であることに気がつき

ここまでハマったわけだが、

さてこの状況、どう打開したもんか?

まずは手っ取り早くレンジを探るべくだいたい

1gくらいのヘッドから始めることが多いが、

この日はこれではお話にならなそうだ。

0,6までウエイトを落とし、ようやく

Dscf6281

アルカジックジャパン ジャックアッパー0,6g+レイン アジリンガーにて

ようやくモゾっとしたアタリがでる。

だけどこのパターンでは爆裂させるのは難しいと読み

ポイントを変えることに。

だがこのあと回った漁港はここ以上に大盛況か

まったく気配がないかのどちらか(涙)

朝マズメはこの場所に戻ることに

夜が白み始めたタイミングで訪れたジアイは

Dscf6282

アルカジックジャパン ジャックアッパー1g+レイン チビキャロスワンプ

あなたですか・・・・・・

着水直後にコツンコツン当たるカマス。

まあアタリすらない時間が殆どだったので

これはこれで楽しいですが、

この状況でもポツポツアタリをだしてるトリック仕掛けのおじさん達。

これは朝マズメとて、楽な釣りはさせてもらえないな!?

ここでリグを0,6に戻し

Dscf6283

アルカジックジャパン ジャックアッパー0,6+レイン チビキャロスワンプにて

根気強く拾う我慢の釣りに徹することに!

誘いは小さく、食うタナになるべく長く置くようなイメージで

スローに誘うと

Dscf6284

リグはおなじ

ようやく連発!

ショートロッドの扱いやすさは集中力を切らすことなく

釣りに専念出来る。

だが、ここでボクの集中力をあっさり切る

事件がおきる。

そう、この日圧倒的強さを誇る

         「トリック仕掛けへのアタリが止まった」

自分のほうも同じタイミングでアタリが遠のいた。

絶対的パターンの崩壊。

こうなるともう何も希望が持てないのは

釣り人の心理といえよう!

帰り道が渋滞しないうちにさっさと片して帰宅となりました♪

タックル

ゴールデンミーン JJMACK AIR 511

リール シマノ アルテグラ C2000S

ライン バリバス アジングマスター 0,2号(エステル)

リーダ バリバス アジングマスター 0,6号 (フロロ)

| | トラックバック (0)

外道がランカー・・・

さてさて暖かい日が続いてますが、

この陽気と潮周りからアオリイカの活性が気になり

昨日は仕事前に千葉遠征という、

狂気とも言える釣行、今年第二弾を慣行。

メンバーは中学からの同級生、龍ちゃん。

深夜から各ポイントをランガン。

イカが食うのは(抱く?)のは

潮が高くなってきた朝マズメだろうが、

そのプライムタイムをどこで撃つか?

探るべく、房総半島を暴走します(ここ笑うとこ)

まあ、案の定アタリはありませんが、

各所ベイトはそれなりにおり、結局朝マズメは

超ドメジャー漁港に決定。

夜が白み始め、さあこれからジアイというときに

         「バッコーーーーーーーーン」

はい。

シーバス(それも結構デカイ)がボイルしてます・・・・

ミズモチもみられ、これはシーバス狙えば即撃可能な展開か!?

でも、やっぱりモンスターアオリも捨てられません。

シーバスは今の時期なら、家から30秒の場所でも釣れますが

イカは片道1時間半はかかります。

         「バッコーーーーーーーーーーーーーン」

うるさいです・・・・・

今日はイカと決めてるんだから、

どっか行って欲しいです。

そんな時、

  

       「ジィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

同行の龍ちゃんに待望のバイト!

慎重に寄せて来たアオリの後ろに巨大な影!?

よくみると、シーバス。

なんと釣られたアオリにチェイスしてます・・・・

昔、釣ったイカにシイラがアタックして外れちゃった

経験を持つ佐川。

こりゃ、イカにアタックされたら困ると思い、

アミでガチャガチャしてシーバス追っ払います。

なんとか無事

Dscf6276

エバーグリーン エギ番長 3,5 ピンクアジ(リフレクト) にて

700グラムゲッツ♪

今日も番長、大活躍です♪

さて、アオリもジアイのようですが、

この元気いっぱいのシーバス君。

そんなに釣られてえなら

          「釣ってヤンヨ」(昔の暴走族アニメ風に)

こいつは瞬殺でヒット!

エギング用のリーダー(1,7号)なので

慎重にファイトして

Dscf6278_2

コアマン パワーヘッド15g+マドネス バクリーフィッシュ(銀粉イワシ)にて

80アップ!

さ、制裁を加えたので

またアオリ頑張りましょ♪

と、エギに戻しキャスト再開も

             「ジアイ終了」

外道とはいえ、ランカーは嬉しいけど

人生の中で「チャンス」をモノにするのは

いかに大変か・・・・

そしてその瞬間の生き方がその後の人生を

大きく変えることを学んだ朝でした。

タックル

サオ エバーグリーン スキッドロウ インペリアル テクニカルジャーク710

リール シマノ セフィアC3000SDH

ライン ゼナック ゼクス 0,6号

リーダー クレハ シーガーグランドマックス 1,7号

| | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »