« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

我々は進化する

イカ捕獲のためほとんど寝ることが出来なかった一昨日は

朝練もお休みでゆっくり起床。

ところが朝っぱらからけたたましく鳴り捲るLINE。

はて?

こんな早朝から誰だ?

LINEの主はあーぼーさん。

1429874613169

ほう。

まあまあサイズじゃーないですか?!

1429874641124

こちらはPBですな?

ふんふん。

入れ食いなんですね!?

って、人が朝練休んだ日に限って

          「爆裂すんじゃねーよ!シーバスのバカ野朗!」

これは放っておけん!と、今朝は勇次君、あーぼーさんと出撃

勇次「僕らコンビ、行っても平気ですかね?」

佐川「サバだのイナダだのじゃあるまいし、いきなり居なくなるほど

    こたねーべ?」

ところがである・・・・・

夜明けのプライムタイムになにも起きない水面・・・・・・・

なんか、水面の泡も消え難い、水質悪そうな海・・・・・・・

佐川「ここまでくると、うちら二人「神」だな!」

勇次「悪霊と言ったほうが適切かと?」

だが、我々はこのタフコンディションにもはや慣れつつある。

まったくサオが曲がる気配の無い岸壁。

たまに上がるのはシリヤケイカのみだが

Dscf6261

コアマン パワーヘッド9g+マーズR-32センシブ(佐川シークレット)にて

捻り出す!

勇次君にいたっては

Dscf6262

コアマンPB20にて

ランカーか!?

と思わせる75!

そう。

毎回のように、タフコンディションを呼び寄せるうちに

我々は

          「上手になったのだ!」

朝練は続く!

タックル

本日はシリヤケイカやりながらでしたのでエギングタックル♪

サオ エバーグリーン スキッドロウ セカンドステージ92スラックジャーク

リール シマノ セフィアC3000SDH

ライン ゼナック ゼクス 0,6号

リーダー クレハ グランドマックスFX 2号

| | トラックバック (0)

誕生日プレゼントを求めて

昨日、うちのかみさんの誕生日だったんですが、

いつも金欠の私。

お財布を眺めると夏目漱石さんが数枚・・・

これじゃあ食事にもプレゼントも用意できません(涙)

この前の息子の誕生日にもショックな事がありまして

佐川「何か欲しい物、言ってごらん!」

息子「じゃあ、誕生日の日は、パパ釣ってきた魚でナメロウ作って!」

佐川「・・・・・・」

この後、子供が寝た後釣りに出かけた際。

私は涙が止まりませんでした・・・・

いつも釣りで寂しい思いをさせてるにもかかわらず

パパが釣った魚のナメロウ食べたいと言ってくれる子供に

申し訳なくて申し訳なくて・・・・・

かみさんの誕生日も何をしてあげたらよいやら・・・・

そんなことを考えてると

釣り仲間のヒグマさんから電話が。

ヒグマ「おう!ヒラメ釣れたけど食うか?」

佐川「助かります!明日かみさんの誕生日でして!」

Dscf6257_2

丁度食べて美味しそうなサイズを二枚も!

前夜に一人、下ごしらえをすべく

この二枚のヒラメを裁いて思った

そう、何も出来ないなりに、何かしよう・・・

まだ時間はある・・・・

明日の仕事まで、出来ることはやろう・・・・・

台所をかたして車に飛び乗る。

向かうは館山。

かみさんが好きなアオリイカを足して、

明日の夕飯をもっと豪華にしよう!

アクアラインをかっとばし、釣り場へ向かう。

そんな急な釣行ではあったが、地元アングラーの

ジェミニさんが一緒に来てくれることになった。

朝の八時には会社に行かなければならないことを考えると

釣りが出来るのは一時間半か!?

着くなりそそくさと準備。

ポイントに入ると、先行者の方がモンゴウを上げてる。

ここ数日の状況から、今日ならイカが寄るだろうという読みは

間違ってなさそうだ!

佐川「こりゃいけそうですね!」

ジェミニ「お土産沢山釣っちゃって!」

モンゴウも意識して、中層からボトムベタベタまで

集中して攻めること数投・・・

ボトムのエギにもたれるような感触に

ズバっとアワセが決まる!

だが・・・

Dscf6258

エバーグリーン エギ番長 オレンジアジ(金)にて

おくとぱす・・・・・

この後夜が白み始め、いよいよ勝負!も、

なんせ時間がない(涙)

交通費7000円を賭けた戦いはタコ一杯であっけなく

幕を閉じた。

そして気がつく

7000円あれば・・・・・

イカ刺し死ぬほど買えた・・・・・・

タックル

サオ エバーグリーン スキッドロウ セカンドステージ 90スラックジャーク

リール シマノ セフィアC3000

ライン ゼナック ゼクス0,6号

リーダー クレハ グランドマックスFX 2号

| | トラックバック (0)

折れない心を持つ男

先週、自分の朝練はホゲの連続(涙)

短時間かつ、釣れないとネタにもならず、

なかなかブログを書けなかった次第でありますが

O0480064013280351609

ダイワのミドルアッパーだそーです

そんな私を尻目に、この男は

結果をだしてきた。

そう、先週の週末朝練にいっしょに行った勇次君だ。

O0480064013280351623

前週のパターンだったパワーブレード20もしっかり自分の物に。

特に約束したわけでもなかったので

釣り場で会うことも無かったが、

思うような結果が出なかったことに奮起し、

結果が出るまで通い続けた。

この一週間の過ごし方の違いは

週末(一昨日)一緒に行った朝練でしっかりとでる。

Dscf6253

ダイワ ミドルアッパー にて

佐川&勇次のセットでもはや常識となったタフコンwww

自分は一発バラシたのみ。

勇次君は、キビレをしっかりと一本。

釣れるクセを身につけた者。

釣れないまま、特になんの策も打たなかった者。

ちょっとした努力の差はしっかり出る。

日が益々長くなり、日の出も本当に早くなった。

気合いれて今週もがんばろう!

さて、そんな朝練ハイシーズンですが

Dscf6255

今月号のソルトウオーターに

記事を書かせていただいております!

ぜひ見てみてくださいませ!

| | トラックバック (0)

居残り特訓!

短時間勝負の朝練も、無事釣果に恵まれ

帰る途中・・・

佐川「まあ、ちょろりやってこんだけ反応あれば充分だね!」

勇次「あのう・・・反応あることはあったんですが・・・」

佐川「?」

           勇次「一匹も陸にあがってこなかったんすけど(涙)」

ありゃりゃ?

どうやら久しぶりの港湾(普段は川がメイン)だった勇次君、

いまいち感が取り戻せず、掛けた魚みんなばらしちゃったそーな。

ネタを提供してくれようとしてたのか?

雨の中、アイアンマービーを必死で遠投してくれる姿を

見ていた私。

こりゃ、勇次君の心粋に応えにゃ、イカンでしょ!

ということで

         「ナイト居残り特訓決定!」

昼間は暫し私はタナゴ釣りへ(どんだけ釣り好きなんだwww)

深夜、再度集合。

向かうは運河筋のポイント。

潮位差はたいしてないが、下げ潮が効きだすタイミングで

数発拾えれば・・・

まずは

Dscf6212

エバーグリーン コルセア65 ライムチャート にて

ポン!

Dscf6214

これもおなじコルセア65

ポポポン!とサイズアップ♪

ここで勇次君も掛けるが

足元でサヨウナラ。

上手くいかないときはとことんこんなもんです。

気分を変えるべく移動♪

こんどは遠投がキモなポイント。

フルキャストして、ケタを狙うと

Dscf6215

コアマンオリカラ マニック110 (DUO)にて

余裕で届くマニック♪

他のルアーと同じ感覚で投げるとぶつけちゃうほどの

飛距離。

間違いありません!

さあここらで一発キメておきたい勇次君、

ようやく感が戻ってきたようで

Dscf6216

ダイワ DSヘッド+ミドルアッパー にて

ナイスサイズ!!!

同じシンペンではなく、ワームに即座に変えてヒット!

週末のこの日、ドメジャーなポイントだけに先行者はいたはず!?

後から来たアングラーも、僕らが辞めるのを待ってるような

激戦区において、一本抜いたら同じパターンでは食わないケースは

多々ある。

普段からやりこんでる勇次君はその辺の空気を

即座に読んだのだろう。

素早いローテがキモだったと思われる一本に

勇次「一匹釣るのにこんなに苦労するなんて(涙)」

佐川「たまにはホームを離れてみるのもいいでしょ♪」

いきなりいつもと違うシチュエーションに立つと

なかなか上手くいかないものですが、

あえてこうした立ち回りでどれだけ普段やってることが

通用するか!?

試してみるのも面白いですね!

この後、調査がてら数箇所覗いて帰宅しました♪

タックル

サオ ゴールデンミーン アウトレンジ ファインティップ83

リール シマノ セフィアC3000SDH

ライン ゼナック ゼクス 0,6号

リーダー クレハ グランドマックスFX 3号

| | トラックバック (0)

ガラガラ爆爆を求めて

週末土曜日は朝から雨。

これは前回のログでも書いた

      「人気釣り場もガラガラ確定」

そう。

他のアングラーが多くて釣り難いなんてボヤくなら

     「人が行かない時&場所に行けばよい」

(ま、人が来ない=釣れない事も多いですが♪)

案の定、駐車場はガラガラ♪

同行してくれた勇次君とも

佐川「こりゃ撃ち放題だ♪」

勇次「あと、僕らにいつも足りない魚が居れば言うことナシですね!」

数少ない先行者の方も、地元先輩のよしおさん。

流石、ここの常連よしおさん、こんな日を見逃すわけありません♪

さてさて釣りのほうは

Dscf6205

コアマン パワーヘッド9g+マドネス バクリーフィッシュ(佐川シークレット)にて

ピックアップ寸前に飛びついた元気なヤツ!

巻き上げて中層でコツっとお触りがあったが、

同じ魚だとすれば、20メートルくらいついてきた!?と思われる魚。

途中、見切らなかったのはやはり「佐川シークレット」が

ベイトフィッシュに見えるからなんですね♪(ま、俺は魚じゃないから推測だ)

この後も

Dscf6207

おなじリグで♪

少しサイズダウンも、いいペース♪

勇次君にもバイトがあったようで、

今日は「呪いのコンビ」じゃなさそうだ♪

そしてこの後、先輩よしおさんが猛爆!

Dscf6208

コアマン PB20+アワビ本舗 グリーン にて

PB20を、中層のバイトゾーンでアクション→フォールの

パターンで

Dscf6210

連発!

この時、他のエリアを探りに行ってた為、

写真が獲れなかった魚もいて、

こりゃ完全に捲くられたか!?

自分もこの後、ワームでバイトは出るものの

掛け損ねたり、足元で食いついたヤツはすっぽ抜けたりと

いいとこなし(涙)

最後は

Dscf6211

コアマン パワーヘッド9g+アルカリ(佐川シークレット)にて

よしおさん、サイズアップで終了!!!

朝一のみの短時間でこれだけ出たので満足し、

ここでサオをたたみましたが、

こりゃ今週はブレード強化週間ですね!

朝練は続くのでした!

タックル

サオ ゴールデンミーン アウトレンジ ファインティップ83

リール シマノ セフィアC3000SDH

ライン ゼナック ゼクス 0,6号

リーダー クレハ グランドマックスFX 3号

| | トラックバック (0)

極寒の朝練

どこもかしこもデイゲームが調子いいですね!

数釣りを狙うなら、自分も4月~6月の、

デイゲームは本当に魚も多いので好きです♪

さてうちの近所もあちこちで爆の話が聞かれるため

こりゃ行かなきゃと、Monkyさんとまたまた出撃。

朝、目を覚ますと雨降ってますが、こんな時の

釣り人の勢いは止まりません。

Monky「雨降ってて寒そうだねー・・・」

佐川「何言ってんの?雨でガラガラの爆爆かもしんないよ!?」

Monky「うわー!それは楽しみ♪」

釣り場は確かにガラガラだ!

そして

Dscf6198

エバーグリーン アイアンマービー PCグリーンゴールド

釣果のほうも狙い通り!

Dscf6200

Monkyさんも猿バイブで♪

ただこの日、都内でも雪が降った場所があったとか!?

まさかここまで寒いとは・・・

開始10分で指の感覚がなくなり・・・・

15分でもう痛くて投げられず・・・

16分で

           「帰宅を決意」

明日も雨。

お家でヌクヌクしてるか・・・

ガラガラバクバクを狙いに行くか・・・

どうしよう・・・

タックル

サオ ゴールデンミーンアウトレンジ106M

リール ダイワ モアザン2510-PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス 1号

リーダー クレハ グランドマックスFX 5号

追記

20150329_125023

先日、勇次君と釣行した小物つりの模様を

Youtube にアップしてくれました!

https://www.youtube.com/watch?v=6kxYpH2nSHs&feature=player_detailpage

見てみてくださいませ!!!

| | トラックバック (0)

逆襲の朝練

夜通し走り回り、黒鯛一匹(もらった)という

最悪の結果の翌日はお花見当日。

モヤモヤした気持ちを象徴するようなお天気。

こりゃ、テント作らなきゃお花見もできないなぁ・・・・・

雨なら、週末とはいえ、釣り場は空いてるはず・・・・

これは・・・

       「やられたらやり返すまで帰ってくんな!」

釣りの神様がボクの背中を押してるんじゃ!?

考えは同じだったMonkyさんも、早起きして悶々してるらしい!

雨の中出撃となった!

数箇所移動しつつ、壁、川筋、運河の吐き出し、運河内、

シチュエーションを大きく変えて見て回る。

先週朝練出来なかったので、状況を知りたいからだ。

ここでようやく鳥さん発見!

キャストして届く範囲じゃないんだけど、

鳥の手前には斜度のキツイ、カケアガリがある。

これだけ鳥の反応が出てれば、周辺の地形変化に

居ない筈はない。

アイアンマービーでこのカケアガリの浅いほうから順に

三投くらいで・・・

          「ドゥン!」

お前・・・

マジで・・・

        「逃がしてやんねーから。」

前夜、フラフラになるまで投げ続けて、

シカトこきまくったお魚さん。

141

エバーグリーン アイアンマービー ピンクバックホロ にて

         「我が人生に一片の悔いなし!」

ラオウ昇天!(ま、ランカーではないが)

80にちょい足らないけど、港湾なら納得の一本!

Dscf6189

はい♪満足したら宴会スタート!

Dscf6185

釣り仲間が続々集まります♪

この後釣り談義に咲いた花も満開。

深夜まで宴は続くのでした♪

タックル

サオ GM(ゴールデンミーン) アウトレンジ106M

リール ダイワ モアザン2510-PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス 1号

リーダー クレハ グランドマックスFX 5号

| | トラックバック (0)

食材を求めて

週末の日曜日に地元釣り仲間とお花見をやろうということになった。

綺麗な桜の下で美味しいお酒と料理を楽しむ・・・・

日本人で良かったな!と思える至福のとき。

さてそんなお花見に花を添えようと

金曜の夜から出撃!

今回の花見を一緒に企画したMonkyさんと。

狙いはスズキ、ヒラメ、アオリイカ、アジ・・・・

釣れそうなモンは全て釣る勢いで房総半島めざし家を出る。

車の荷台は、釣具であふれかえってるwww

佐川「さあ!美味しいお魚みんなに食ってもらうぞ!」

Monky「おーーーー!」

ところがである・・・

アクアラインが通行止めになるほどの強風。

暫し近所の釣具屋でぶらぶらしてると、なんとか通行止めは

解除となったが、折からの南西の強風が吹き荒れてる状況。

こりゃイカとアジは釣りになんねーこと確定。

また磯も自分の技量ではとてもじゃないが危なくて立てそうも無い。

無理をすることが美徳のような考えはキライだ。

あくまでも安全第一。

自分の技量を考えて楽しむのが佐川流。

ここは各漁港をまわって、シケでベイトが入り込んでる場所を

狙い撃つ作戦に。

各所をひたすらランガンするも、どこもまったくない

ベイトっ気。

暗雲たちこめる展開だが、私達は折れない。

そう全ては翌日の仲間の笑顔のため・・・・・

ところが何の反応も得られないままとうとうラストチャンスの

朝マズメを迎えた。

南西の風でサラシが広がるシャロー。

所々にあるシモリを重点的に、スイッチヒッターを通す、落とす、流し込む

慎重に。

チャンスは一回あるかないかだ。

ここでMonkyさんにヒット!

だが、首振り一発でバレてしまう!?

佐川「うわーーーー!なにやってんの?!」

Monky「すまぬーーーー!」

佐川「何で掛けたの?」

Monky「猿バイブ」

佐川「そんなもんで掛けたって獲れるわけねーだろ!バカ!」

Monky「鉄板なら飛ぶし・・・・・・」

佐川「ゴリ巻きしなきゃ獲れねえような場所で、鉄板投げるバカ

    どこにいんだ!?港湾だって、鉄板でヒット

    してゴリ巻きしたらバレるだろ!」

終わった・・・・

決して大場所ではないこのポイントで

ベイトっ気も薄いこの日、このバラシが意味するもの。

それは

        「アブレ」

の三文字なのである。

そんな絶望に追いやられた私の目に

あるものが飛び込んできた。

遠くでフカセ釣りをしてたおじさんが、魚を〆てるではないか!?

そーろーり、そばに寄り、一か八か声をかけてみる。

佐川「おはようございます!いやー!デカイ黒鯛ですねー!」

フカセのおじさん「おー。今日は濁ってるから良く食ったよ!」

佐川「四枚も釣ったんすか!?」

フカセのおじさん「まあね!」

ここで、佐川、一気に勝負に出る。

      「こりゃ、晩酌が楽しみですねー!」

そしてたたみかけるように

     「自分もお花見の魚釣りに来たんですけど

    ダメでした!やっぱ上手な人は違うなぁ♪」

そして待ってた一言が・・・・・・・

フカセのおじさん「おう!あんちゃん!一匹持ってくか?」

佐川「いやーーーー、そんな、悪いじゃないですか!!!」

と、言いつつ、手はフィッシュグリッツプに伸び・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf6181

佐川「あざーーーーーーっす!マジあざーーーっす!」

帰り道。

佐川「この黒鯛、どっちが釣ったことにする?」

Monky「ええええええええ!?捏造!?」

ま、釣れなかったけど楽しい釣行でございました♪

| | トラックバック (0)

ラバーネットが発売です!

ゴールデンミーンのスーパー大ヒット商品

        「ウエーディングネット」

に、ラバータイプが新登場!!!!!!

169

トラウトの管理釣り場などでは

このタイプが主流なラバーネット。

魚を痛めにくい。

針が絡み難い。

汚れを落としやすい。

等のメリットのあるラバータイプ。

気になる重さも、背中に背負ってしまえば、

従来のネットと殆ど差を感じないはず!?

また、トラウトに比べ、体長の長いシーバスも

しっかり収まる

171

安心の深さ♪

スペアも同時発売で

170

50センチ~60センチ枠対応のサイズ。

詳しい互換性は、説明がついてるので

そちらをご参考にしていただければと思います!

そしてお知らせがもう一つ!

202

本日三時より、キャスティング品川シーサイド店において

オヌマンこと小沼正弥さんの半日店長開催です!

関連商品お買い上げなら、間違いなくこの機会に

お買い物するのがお得!

自分も夕方、遊びに行く予定です!

ぜひ、遊びに来てくださいね!

| | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »