« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

復活!魔のコンビ!

週末土曜日は子供とのんびりフナ&タナゴ釣りへ。

手賀沼周辺のホソで楽しんできました。

あまりにも夢中になり、写真撮るの忘れましたが

あいかわらずフナは入れ食いでした!

そんな夜、翌日の日曜日はどこ行こうかなー・・・なんて

考えてるとこに、勇次君からLINEが!

なんでも沖提に行くらしいが、自分は知っている・・・

もっと数も型も出る場所があることを・・・

佐川「俺、午後から用事あるから、朝だけそこいかない?

    ランカーも出るかもよ?」

勇次君も特別、沖提にこだわりがあった訳じゃないそうで

話は決まり!

翌朝勇次君と出撃が決まった。

だが、この勇次&佐川コンビ、二人で行くとロクなことがない

ことは過去にも何度も書いた通り。

自分達が釣れないだけならまだいいが、

魚ッ気は無くなるは、海が荒れるは、で大変迷惑なコンビなのである。

勇次「今日は大丈夫っすかね?」

佐川「大丈夫!今日の場所は過去三年でデコったのは一回だけだ!」

勇次「それなら大丈夫そうですね♪」

まず朝イチは先日小沼さんのイベントで手に入れた

          「スイッチヒッター」

なんでも、アホみたいに飛ぶとうわさのこのシンペン。

どれどれ、どんだけ飛ぶかお手並み拝見・・・・・

飛行姿勢は体高があるのに綺麗。

たしかに飛ぶ!

そしてこの体高ゆえに、流れに当てやすいのは見ての通り、

非常に流しやすい。

港湾、河川、磯、サーフ、ウエイトの割りに上も引けるから

使う場所を選ばない。

これは今後ローテ入り間違いなし!

そしていきなり入魂!

Dscf6178

手マ〇炸裂!

すいません・・・

エイでした・・・

ここから暗雲がたちこめだす

何を投げてもひたすらアタらない・・・

勇次「これやっちゃったパターンですかね?」

佐川「やっちゃってるね。」

えー、当日このポイントでバッティングした皆様・・・・・・・・・

          「本当にもうしわけございません」

辺りをみても釣れてる様子はなし・・・

こんな時こそ、守りに入ってはいけない!

新規開拓ポイントながら移動を決意!

移動した先は普段はナイトの浸かりがメインな場所。

ただ、立ち居地によっては入水できないほど水深があり

デイで面白そうだな♪と目をつけてた場所。

だが、うちらと入れ替わるように帰る人が一名。

佐川「おはようございます!どうでしたぁ?」

      先行者の方「当たりもないね!」

自分が目をつけたばっかりに・・・・

先行者さん、ごめんなさい・・・・・・・

ここも

Dscf6179

勇次君、ボラゲッツ!

はい・・・

鱸いません・・・

こうなったら意地でも一本!と、

上げの鉄板ポイントに入るも、

チェイスが二回ほどあったのみ・・・・・

佐川「こうなったらアレしかない!」

勇次「なにか秘策が!?」

20150329_125023

一投目からアタりまくり!

クチボソなら裏切らない!

20150329_132032

勇次「なにこれ!?超面白いんすけど!?」

ワンキャスト(投げないけど)ワンバイトを堪能し、

週末の朝練は終了。

こりゃ、本当にお払い行かなきゃまずいな・・・・・・

| | トラックバック (0)

忙しくなってきた!

週末の豆ラッシュの翌日。

キャスティング南柏店で開催の

202

(来週は品川店で開催です♪)

こちらのイベントへ遊びに。

入荷したてのスイッチヒッター買いに、

常磐道をひた走る。

バスに夢中だった頃、

この常磐道にいくら使っただろう。

柏といえば手賀沼水系にもさんざん足を運んだ。

めっきり来なくなってしまったが、

利根川から水を流入させ、水質が改善されて

いろんな魚が増えてるなんて話は聞いていた。

イベントは午後から。

どれどれ、少し糸垂れてみますかな?!

201

猛烈な入れ食いを堪能♪

この裏手におみやげ物屋さんがあり、

観光で来たであろう、親子連れ、おじいちゃんおばあちゃんetc・・・

魚を釣ってると、色んな人に話しかけられ

落ち着いて釣りどころじゃないこの小川www

まあ、旅の思い出になってもらえればと、

・昔は汚くて有名だった手賀沼!

・いろんな魚が居るよ!手賀沼!

・実はタナゴ狙ってるんですが・・・(ほとんど釣果はフナ)

・簡単に出来る小物釣り。あなたも挑戦してみないか!

この辺の小話を少々。

この後、釣り場を後にし、車で周辺探索。

良さげな水路なんかも見つけちゃったし

今週も行くしかないでしょ!?的な金曜日。

アジも釣れてるみたいだし・・・・・・

シーバスも行かなきゃなんないし・・・・・・

アオリイカの様子も見に行きたいし・・・・・・

今年こそ久しぶりに渓流も行きたいな・・・・・・

うーん!

忙しくなってきたぞーーー♪

| | トラックバック (0)

逆転内野安打

週末は二日連続で干潟へ浸かりに。

まず金曜日は会社の先輩、伊東さん、勇次君のお二人と。

夕マズメ、まだ潮位が高いのでとりあえずおかっぱり。

下げ始めると、水面でバシュ!ポシュ!と、

シーバスのボイルが!

Dscf6152

エバーグリーン コルセア65 ライムチャートにて

ありゃりゃ。

こりゃ小さいですな・・・

サイズアップしたいところですが・・・

Dscf6154

これも同じコルセア65

サイズダウンwww

まあ、入水前の肩慣らし。

潮位も落ちてきて、いざ入水!

ファーストヒットは自分に。

マニック115で、アマモ帯の上をピロピロ引いてくると

バコン!なかなか良さそうなサイズで、突っ込みも重々しいです♪

グイグイ引きます!

潜ります!

そして途中から更に重くなり・・・・・・

アマモに化けました(涙)

ま、次が釣れるでしょ♪とタカくくってましたが、

Dscf6155

勇次君に釣れたのもセイゴさん。

自分も

Dscf6156

DUO マニック115 コアマンオリカラ にて

ボクの顔が巨大なのもありますが、これまたセイゴ。

Dscf6157

伊東さんも・・・

Dscf6158

これも同じマニック

このあと伊東さん、勇次君はなんとかフッコサイズは出しましたが

自分は最後までご覧のサイズで帰宅(涙)

翌日はピカチュウさん、キヨスエさんのお二人と

昨日のこともあり、入水前の作戦会議では

         「とにかく手堅く釣れる立ち回りを!」

という私のリクエストで釣り場を選ぶ。

ところが・・・

Dscf6161

DUO マニック115 コアマンオリカラ にて

・・・・・・・

この魚って大きくなるんでしたっけ?

この後もコチンとかプルンみたいなバイトは出続け

Dscf6163

エバーグリーン コルセア65 ライムチャート にて

「ルアー小さくして、ネタ作りしてるだろ!?」

と、思われたアナタ・・・・

デカイルアーだとあたんねーし、

こっちも真剣にやっとるわ!

はい・・・

ブログ読んでくれてる人に八つ当たりしても仕方ないですね・・・

この後、沖を攻めに行ってたピカチュウさんと合流すると・・・

Dscf6171

佐川「アンタ、ケガするぞ!?」

ピカチュウ「?」

なぜキレられたのかわからないピカチュウさん。

その立ち居地を強引に奪い、撃ちまくりますが

Dscf6165

リード フィール120

・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りたい(涙)

だけど、まだ効いてる下げ潮。

野球は九回裏、スリーアウトになるまで結果はわからない。

潮位も落ち、押しも弱い流れながら、

キャストし続けた、その時・・・・・・・・

             「ジィーーーーーーーー!」

デカいわけじゃない。

口が切れてはいサヨウナラを警戒しまくったドラグ設定のため

けたたましく逆転するスプール!

そう、それはバストーナメントでいうところの

キーパー獲るためのライトリグで、

その一本を確実に獲りに行く姿・・・・・・・・・・・

慎重に・・・・・・

最後はハンドランディング・・・・・・・・

Dscf6166

エバーグリーン コルセア65 アンバースモークダズラーにて

佐川「ッシャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

もう飽きて横で携帯のゲームしてたピカチュウさんも、

この叫び声にびっくり!(エラ洗いの音は小さくて聞こえなかったらしい)

二日間、水中を歩いた距離は5キロ以上(推定)

ようやく手にしたフッコ。

逆転ホームランではないかもしれない(誰が見てもそうか?)

でも意地で打った内野安打。

かっこよくなくてもいい。

俺はどんなにデカイ鱸にも負けない、

最高のフッコを釣ったんだ!

そう言い聞かせることにして

竿をたたみました。

最高のフッコを釣ったタックルだ!

竿 ゴールデンミーン アウトレンジ82L

リール エバーグリーン オーパスワン

ライン クレハ 完全シーバス 0,8号

リーダー クレハ グランドマックスFX 3号

| | トラックバック (0)

オフシーズンを知り、ハイシーズンを知る

週末はラッキークラフトやフィッシュアローのテスターをされてる

毎度お世話になってるSawaさんとボートアジングへ。

通年、この時期乗り合い船のLT(ライトタックル)アジ←エサ釣りね!

のパターンでいくと、まだまだ水深の深い場所をやることが多く、

また気候こそ春めいては来るものの、水温はまだまだ低い。

これはルアーで狙うにはまだ早いことが容易に想像がつくし、

聖地横浜沖提なんかの釣果を見ても釣れてないことから

きっとあんまり良くはないんだろう。

だけど昨年から始めたアジング。

自分はまだ一年生だ♪

雑誌やネットで得た情報で、語るんじゃない。

           「現場をこの目で見る。」

努力あるのみ!

Sawa「調査行くかい?」

佐川「ぜひ!」

ということで、Sawaさんはこの日メバルのトーナメント終了後

そのままボクを乗せてアジング調査のダブルヘッダーという

過酷な釣行となった!

(トーナメントは準優勝されたそうです!おめでとうございます♪)

さてさて一箇所目のポイントは

Dscf6099

アルカジックジャパン ジャックアッパー1,5g(#10)

マーズ アジスケ3,2inc にて

シーバスのボイル祭り・・・

これではアジが食う前にみーんなシーバスの餌食に・・・

即移動で、本命ポイントへ。

こちらも

B

おなじアジでもギンガメアジ・・・

良く引くのでライトタックルで楽しむには

面白いんですが・・・

A

Sawaさんも猛攻にあってます・・・

こちらは最終的に余裕のつ抜け。

その他にも

Dscf6102

これもおなじジャックアッパー(アルカジックジャパン)に

マーズのアジスケで。

メバルはどこにでも居る感じ。

ボトムスレスレか!?

と、執拗にボトムを攻めると

Dscf6107

尺には届きませんでしたが

ナイスサイズなカサゴ。

そして忘れた頃に

Dscf6104

同じジグヘッドに、これはワームがアジキャロスワンプ(レイン)

やっとキタ・・・・・

流れに馴染ませて、ドリフトさせるようにすると

たまに「コチン」と出る小さいアタリ。

これがアジのようで

Dscf6110

こんどはアジスケ(マーズ)

ポツリポツリと

Dscf6108

他魚種10本に

Dscf6117

アジが一匹混ざるような感じ♪

おかっぱりではほぼボウズの連続だった

このエリアでのアジング。

ボートでようやく二人で7匹という釣果に

まだシーズンインは先なんだという経験値をまた一つ積み上げ

Dscf6118

冷え切った体に油注入で帰宅となりました!

釣れなくても楽しい!

楽しすぎるぞ!

アジング♪

道具

竿 ゴールデンミーン JJMACK AIR68&73

リール シマノ レアニウムC2000 

     ダイワ ルビアス 1000

ライン バリバス アジングマスター 0,3号(ポリエステル)

リーダー  バリバス アジングマスター 0,8号(フロロ)

| | トラックバック (0)

かつ丼のせいで・・・

一昨日はkarasuさんと干潟へ。

このひは小潮で大して潮は動かないが、

先日一緒に行った某エリアのとあるシチュエーションが

きっとこんな日がビンゴなんじゃ!?

釣行後、そんな話になり出撃となった。

行く途中

Dscf6048

一人夕飯を済ますべく入ったそば屋で注文したカツ丼。

今日こそ魚との知恵比べに勝つぞ!

縁起をかついでぺろっと完食♪

これが思いもよらぬ結末を招いてしまうとも知らず

karasuさんとの待ち合わせ場所へ。

早速着替えて入水。

まず幸先良く

Dscf6051

リード ラブラ125 ピンクベリー にて

思いのほか風が強く、引き抵抗がしっかりあるラブラを先発!

これで目星をつけといたゾーンから今度は

Dscf6052

エバーグリーン アベンジャー125 ヒットマンブルー にて

アベンジャーで連続ヒット♪

サイズは50センチ前後と、大きくはないですが

地形と潮位の読みは当たってたことに納得♪

これで、karasuさんにも連発すれば最高なんですが

佐川「あれ?あたらないですか?」

karasu「じぇーんじぇん当たらんよ!?せんせー。」

この後、潮止まり直前にkarasuさんにバイトが連発も・・・

karasu「あーーーーーーーーー!バレたーーーーーーーー!」

karasu「あーーーーーーーーー!乗らねーーーーーーーーー!」

と、上手くいかないご様子・・・・・

ここで気分を変えるべく、調査がてら他も見に行くも

潮位が高すぎて思うような立ち居地に出れず

結局このエリアに戻ってくるも・・・

Dscf6056

ダイワ ソラリア レッドヘッド にて

そろそろ気まずくなってきた・・・

このソラリアの一本がヒントをくれて

Dscf6058

エバーグリーン コルセア85 にて!

本日のビッグワン!(70ないですが)

アミがベイトかと、流れを見つけては同調をくりかえしてましたが

泳がせた方がバイトが深いと判明!

Dscf6059

おなじコルセア85

違和感なくバッコリ横咥え♪

Dscf6061

連発!

と、最後の写真が自撮りなのは・・・・・

感が鋭い方はお気つきかと思いますが

もう

     「写真お願い♪」

と、気軽に話しかけられない方が約一名・・・・・・・・

karasu「あーーーー!ちきしょう!もう何やっても釣れる気がしねえ!(激怒)」

佐川「そーゆーつもりじゃなかったんだけど・・・・」

Dscf6048_2

こんなの食べたから・・・・・・・

ごめん!とーさん!

タックルは!?

竿 ゴールデンミーン アウトレンジ 82L

リール ダイワ モアザン2510PE LBD

ライン クレハ 完全シーバス 1号

リーダー クレハ グランドマックスFX 5号

ウエア

ベスト パズデザイン コンプリートⅣ

ウエーダー パズデザイン  ブレスシェードハイブリッドブーツフットウエーダー

ジャケット パズデザイン ブレスシェードウエーディングウオームジャケット

足元  パズデザイン レイガード

腰  コアマン ウエーダーフィットウエストサポーター

手袋 ゴールデンミーン GMグローブTI

| | トラックバック (0)

ボートショーに行って来た!

パシフィコ横浜で開催された

ボートショーに行って来ました!

Dscf6027

ボクのお目当てはもちろんシーバス用♪

Dscf6033_2

うんうん♪

コンパクトで使いやすそうな船ですね!

Dscf6035

こちらはトーハツの和船タイプ!

デッキが広くて釣りしやすそう♪

Dscf6037

こんなオシャレな格好のヤツ♪

走り回って遊ぶにはいいかも!?

Dscf6038

中古コーナーには、SAWAさんと同じサンキャットが!

独身の時に仲間と所有してた船もニッサンの船でした。

もう撤退してしまいましたが・・・・

会場には

Dscf6036

ライフジャケットみんな着けようね!

「ウクゾウ」君が、みんなに啓発活動してました♪

さてさて、ボートショーでは会いたい人が

Dscf1243

「今度は試乗艇で東京湾一周どっちが早いか勝負じゃー!」

ではなく

Jfr315fs

ジョイクラフトのアドバイザーもされてる工藤さんに、

ちとゴムボートについて色々聞きたいことがあったのだ!

まあ、予算的にも、これならすぐ買えるぞ♪

と、話に夢中になり、写真撮るの忘れた・・・

なんやかんやと見て回ってるうちに、あっというまに

閉館のお時間!

釣りにまつわる催し物は面白いですね!

子供以上にはしゃいだ一日でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイルドなダートがキモな朝。

深夜まで浸かり、仮眠して朝はまた釣りに行った週末。

先週は本業+深夜のバイトの連続で

ろくに寝られた日は一日くらいだったか!?

もう疲れすぎて頭おかしくなっちゃったのか

寝てればいいのに釣り場へ♪

さてさてこの日のポイントは春にワームでのランカー実績が

高いポイント。

なんだそりゃ!?と思われるかもしれないが

超ド級はワームでは釣り難い。

ただ、自称

      「ゴム会のファンタジスタ」

佐川としては、やはりワームで90オーバーを獲るというのは

長年追い続けてる夢。

この朝も目標はでっかく!いざ釣り開始!

ところが90アップどころか、

アタリも出ません・・・

春の定番、バクリーテール+パワーヘッドのスローにボトムをなめる

このエリアのド鉄板パターンがこの日は不発!?

たまに魚に当たる感触があるだけに、粘ること一時間・・・

202

コアマン パワーヘッド9g+マドネス バクリーテール キャスティングオリカラ

「佐川シークレット」 にて

よーやく釣れた・・・・

未来の90オーバーよ!

8年ぐらいしたら、また会おう!

元気良くお帰り頂き、この後も同じパターンを通すが、

ボディータッチ&ショートバイトこそあれど

ヒットに結びつきません・・・

ボトムの起伏が激しく、掛けた場所によっては強引に引き剥がしたい

場所なので、今日のロッドはアウトレンジ98ML。

こればかりは掛けるまでを重視するか?

大型に備えて万全のタックルで挑むか?

難しいとこでございます。

この時、下げがしっかり効いてて流れよし。

水色はこのエリアで実績の高い澄み気味の水色。

ベイトっ気こそ目視出来ないものの、ルアーが魚に触る以上、

居ないといういい訳が出来ない状況・・・・・

ナチュラルに丁寧に見せる釣りが効かない・・・・

安易にリアクションという考えは、戦略として雑か・・・・

昔、つきあってた彼女に

        「激しいと雑はちがうんだよ!?」

と、自分のテクを馬鹿にされたことをふと思い出しつつ

思い切ってダート大作戦!

これがズバリ、ビンゴ!!!

203

ダイワ DSヘッド10g+ミドルアッパー 銀粉富津ベイトにて!

ここまでのショートバイトを考慮し、

あまり激しくキレキレのダートは追いきらないと読み、

マテリアルがやわらかいミドルアッパーの逆刺し。

また刺し方も、すこしボディーを曲げることで

狭い範囲をネチネチとダートするようセッティング!

これまでの渋渋ぶりがウソのように当たりだした!

201

同じミドルアッパー。

ま、夢のサイズには大きく届きませんが60チョィ。

足元までチェイスしてくるやつまで居て、

こいつは

204

足元まできたところで、さらにダート幅を狭くして

しっかり間をとるとパコン♪

サイトで獲れたこの一本に満足して、

この後、子供と横浜で開催の「ボートショー」に行く約束してたんで

竿をたたみました!

釣りも、夜の営みも

       「激しいと雑は違う!」

ここがデキる男とそうでない男の違いであることを

再確認した朝でした!

タックルは!

竿

ゴールデンミーン アウトレンジ98ML

リール

ダイワ モアザン2510PE-LBD

ライン

クレハ

完全シーバス 0,8号

リーダー

モアザン ショックリーダー 4号

| | トラックバック (0)

シーマガの記事を書くために

週末金曜日の夜は

こんな珍しい組み合わせのお二人が

お手伝いに来てくれました!

Dscf6025

カメラといえばこの人!矢七さん!

あのう・・・

ボクの取材なので、あまり釣らないで欲しいんですけど・・・

そして、ナビゲーターは

Dscf6023

karasuさん♪

お気に入りのBANZAIルアーでこちらも♪

って、おっさん!俺が釣らないと終わらねーぞ!?

はい♪大丈夫です♪

Dscf6019

ちゃんと釣りました♪

来月号でこの模様をレポートいたします!

よろしくね!

| | トラックバック (0)

ドブヒラメ

週末は南房方面へサリンジャーさんと。

サリンジャーさんは只今ヒラメにお熱で、

当日もシーバスにはあまり興味なしのご様子。

ヒラメはここのところ、あまり調子よくないと地元の友人から

聞いており、自分は正直、確率の高いシーバスが狙いたいのだが・・・

佐川「保険にシーバスもやりましょうよ!」

サリンジャー「いや、保険はいりません。玉砕覚悟でフラット一本で行きます!」

これじゃあ、シーバスポイントはつきあってくれそうも無いので

適当な事言って、あちこちランガンする作戦にでる!

佐川「まず、〇×漁港へ行きましょう!」

サリンジャー「そんなトコ、ヒラメ居るの!?」

佐川「ええ!結構シーバスの外道で揚がるんですよ!」

(10年通って一度見ただけ)

この漁港はベイトっ気なく、移動となり

佐川「次の漁港も、フラットが狙えます!」(フラット=カスザメ)

サリンジャー「本当に!?」

ここも不発で、さてどうしたもんか?

道中、通りかかったドブが週半ばの雨で

良い感じに濁ってるのが目に飛び込んできた・・・・・・・・・

佐川「ちょっとやってみましょうよ!」

サリンジャー「おい!ここは流石にねえだろ!?」

佐川「いやいや、鶴見川や荒川にも居るヒラメですよ!?

    ここ南房ならドブにもきっと座布団級が遡上する可能性は

    否定できないと思いません!?」

サリンジャー「・・・・・・・」

上げ潮が差し込むドブ。

ここはボトムの流れに

バクリーテールを馴染ませ・・・・・・・・

Dscf6017

コアマン パワーヘッド 9g+ マドネス バクリーテール(佐川シークレット)

痩せてるが、ナイスなシーバスさんがドスン♪

佐川「やりました♪」

サリンジャー「最初から狙ってただろ?」

佐川「うむ!」

結局、この後朝マズメはサーフに賭けるも

超有名ポイントにアングラーは我々含め4名という

       「田舎の絶対勝てないパチンコ屋」

状態のポイントで当然釣れるはずも無く

帰宅となりましたとさ!

ダメな時は、釣れるものを素直に釣る・・・・・・・

デコらないための心構えです!!!

タックル

ドブ

ゴールデンミーン アウトレンジ82L

サーフ

            アウトレンジ106M

リールはどちらも

ダイワ モアザン2510PE-LBD

ライン

クレハ 完全シーバス 0,8号

リーダー

クレハ  グランドマックスFX 5号

| | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »