« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

初志貫徹

週末はMonkyさんと干潟へ。

この時期、秋に比べれば空いてる干潟。

そして数釣りを捨て、大型を狙う釣りも成立するタイミング。

エントリーポイント手前で通りすがった漁港では

シーバスをキャッチして記念撮影をしているアングラーの姿

Monky「あれ!?あそこ釣れてるよ!?」

佐川「ああ。常夜灯があるから、釣れるんですよねあそこ。」

Monky「ねえねえ!少しやってこうよ!」

佐川「・・・・・・・・・・」

Monky「浸かりはこのあといくらでも出来るでしょ!?」

佐川「・・・・・・・・・・」

Monky「釣れてるよ!あそこ!」

          「バカやろう!」

佐川「釣れてるからどうした!?あれはアノ人達の魚。

   今日俺たちが釣りに来た魚じゃないし、あれはアノ人たちが

   釣ればいい!それに今日狙うのはアノサイズじゃない!

   己の邪念に負けたら、釣りの本質を見失うぜ!?」

Monky「おおおおおおおおお!たまには良いこと言うね!」

佐川「まあね♪」

さて準備して入水。

沖へ向かう途中、ここが初めてというMonky さんに

各狙い目なんかを講釈たれつつ歩く。

佐川「この先、50メーターくらいんとこにスリットあるから

    投げてみましょ♪」

マニック115で遠めからこのスリットを撃つと着水でバコン♪

ただ、糸ふけが回収出来る前の着水バイトでこれは

あっけなく外れる。

だがいい。

今のはどんなにデカかったとしても50~60.

俺が会いにきた獲物はそんな赤ん坊じゃない。

Monky「なんか今日悪いもの食べた?」

佐川「どーゆー意味?」

そしてとうとう沖のポイントに到着。

数が出るジアイではない。

ただ、攻めようによってはワンバイト。

モンスターからの答えが返ってくるはず。

ルアーはアベンジャー125.

これを泳がさないように・・・・・・

スローに・・・・・・・・・・・・・・・・・・

流れに馴染ませ、水は噛まず、緩めつで・・・・・・

           「ゴン!」

来た。

アワセは完璧に決まった。

魚の重みが、

ロッドを絞り込んで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            「うーーーーーーーん微妙・・・・」

「欽ちゃんの仮装大賞」で言うなら

勢い良く点数あがるも・・・・・・・・・・・・・

Dscf6015

エバーグリーン アベンジャー125 CCピンクイワシ にて

         「不合格!」

いや、悲観するほど小さくない!

ただ、狙いがホームランだっただけに、

二塁打では・・・・・・・・・・

Monky「そ、そんな騒ぐような大きさじゃ・・・・」

佐川「いや、予定ではあと頭一つデカイ予定だったんだけど・・・・」

この後はアタリもなく納竿。

ただ志を貫いた結果に気持ち良い釣行でございました♪

タックルとウエアの紹介だ!

ウエーダー

パズデザイン 

SLW-009 ブレスシェード ハイブリッドブーツフットウェーダーFS

これからの時期はもうそこまで寒くなく、歩き易さ優先のハイブリッドが

オススメ!

ベスト

コンプリートⅣ

腰周りのフィット感抜群!ポケットも大容量で使いやすいよ!

防寒

ブレスシェード PSL ウェーディングウォームジャケット II

丈の短いウエーディングジャケットは、ディープウエーディングには

絶対あると便利!

手袋

ゴールデンミーン GMグローブTI

抜群のコストパフォーマンス!

まわし

コアマン ウェーダーフィットウエストサポーター

もうこれがないウエーディングは考えられません!

タックル

竿 ゴールデンミーン アウトレンジ82L

リール ダイワ モアザン2510PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス 0,8号

リーダー クレハ グランドマックスFX 3号

| | トラックバック (0)

運河でぺろーん

一昨日の夜は

この人と

Dscf1243

因縁の対決へ!

工藤靖隆、今日こそお前の首とったる!!!!!!

というのは、大げさで

春らしい数釣りをのんびり楽しみましょ♪

ということで地元運河へ♪

ただこのエリア、シーズン序盤は数が出ない代わりに

サイズが良い。

魚が沢山入ってきちゃうとセイゴラッシュになっちゃうんだけど

タイミングさえあえば良い魚が狙える。

そんな話を以前工藤さんと話してたとき

工藤「おー!やっぱ地元、そこは知ってんだ!?」

佐川「工藤さん、わざわざ埼玉からあんなとこ、よく見つけましたね!?」

盛り上がっちゃって今回の釣行となった♪

お互いサラリーマンアングラー。

集合するやいなや、さっさと釣りがしたい二名。

準備は秒殺でいざ入水!

アタリのほうも秒殺で・・・・

Dscf6001

DUO マニック95 コアマンコラボカラー  コアマンギーコ にて

話題のコラボ!コアマンxDUOのマニックコアマンオリカラ!

美味しそうなカラーが4色ラインナップされてのリリース

となったわけですが、いきなり仕事します!

と、NEWカラーの話題で、なんとか誤魔化そうとしましたが

お魚のサイズが若干残念です。

一部地域で「ぺろーん」と呼ばれるサイズ。

Dscf6002

エバーグリーン コルセア65 アンバースモークダズラー にて

こちらも今年の春のNEWカラー!

マイクロベイト食ってる時、全般に強いこのカラー。

いままでコルセア65にはなかったんですが、この春

NEWカラーとしてリリースされました!

マニックの一枚下を引くイメージで

コチン!と来ました!

って、「コチン」じゃなくて「ドスン」と来い!「ドスン」と!

その後もバイトは

Dscf6005

DUO マニック95 コアマンxDUOコラボカラー ナイトスペシャル にて

        「コチン!」 ばっか(涙)

工藤「まあ、普段のここへ来たと思えばこれはこれで楽しいね♪」

佐川「まあ、ポジティブに考えればそうですね♪」

Dscf6008

エバーグリーン コルセア65 アンバースモークダズラー にて

         「丸々太ったセイゴ!」

はい。

釣れる大きさが大きくならないので、コンディションを表現して

ブログになんとか花を咲かせようと必死です・・・

そんなこんなでサイズこそでませんでしたが

楽しい釣行でした♪工藤さん、また来てくださいねー!(強引に話を〆る)

タックルだよ!

竿

ゴールデンミーン アウトレンジ 82L

リール

エバーグリーン オーパス1 ダブルハンドル

ライン

バリバス アバニエギングマッゥスパワー 0,8号

リーダー

クレハ グランドマックスFX 3号

| | トラックバック (0)

英才教育

親から子へ・・・・・・・・・・・

伝えたいものがある・・・・

20150215_143830

行って来ました♪

今は少なくなってしまいました「釣り堀」

今月号のシーマガで菅原さんがコラムを書かれてるのを

見て子供達と出撃!

20150215_150634

快調にヒットさせるお姉ちゃん♪

練りえさは左側、右手に竿で手返しも考えられた

釣り座の構え方。

うんうん、流石我が子♪

20150215_154239

弟が構えるネットを無視して

鯉をぶち抜こうとするお姉ちゃん!

井上ゆうき氏も真っ青な

ストロングスタイル!

20150215_153520

私にも来ました♪

娘が玉アミですくってくれます。

このとき山口百恵の「コスモス」聞いたら

多分ボクは涙が止まらなかったでしょう。

こんな風に遊べるのはあと何年か・・・・・・

あ・・・・

涙でてきた・・・・

20150215_152759

長男は針も自分で外すと。

そう!なんでも自分でやってみる心粋が大事!

外せなかったらもっておいで♪

あっというまの一時間で、子供達は延長したいと言い出し、

30分延長してこの日は竿をたたみました。

次回はマイロッド持参で挑戦したいとか!?

楽しい一日でした♪

| | トラックバック (0)

アジング道場開講!

フィッシングショーもおかげ様で無事終わり、

実釣の方もいよいよ春近し!ということで

これからジャンジャン釣り場へ足を運んで参りたいと

思う今日この頃。

さてさて、今回のフィッシングショーにて

ご来場くださるみんなから多大な反響を頂いたのが

           「アジング」

本来、シーバスのスタッフなんですが、

急にご質問いただくことが多くなったアジ。

中でも

・本当にルアーで釣れるの?

・やってはみたが、全然釣れない!

と、悩めるアングラーの皆さんの声に応えるべく

第一回

      「佐川洋介 アジング道場」

開講しちゃいました!

とりあえず、お手持ちのライトゲーム用タックルをお持ちいただき

上手くいかないようならボクのを使ってくださいと皆さんにお伝えし

とりあえずスタート!

今回の参加者は総勢8名。

まずは

Img_1618

シーバス大好き!森田さんご家族!

シーバス釣りの合間に手軽に出来るライトゲーム。

ご家族で楽しんでもらいたいと、お声をかけさせて頂きました♪

天才釣り少年の坊やは、ナント!エステルラインでFGノット組んじゃう

ツワモノ!

おじさん、そんな細い糸で摩擦系ノット組めませんが!?

あっというまに全員キャッチ!

素敵です!

そして

Img_1621

たかやんさんも♪

釣った魚を美味しく頂くのが最近のブームなようで、

この日も美味しいから揚げの材料を!

がんばってくださいねー!

Img_1622

この日のためにJJ MACK  AIR をご購入いただきました

龍之介さん!

アジより引き味の強いカマスが楽しいと!?

楽しければそれでいいんです♪

Img_1623

タックル一式そろえたのに、アジをまともに釣ったことが無いと

嘆いておられたじょべさん!

まだまだ関東はアジングの情報が乏しく、

アジの魚影の薄い場所でやってたのでは!?

サイズは少し小さくとも、初めての獲物は嬉しいですよね!

Img_1625

この日、アンリパの小町君にも出動要請!

とりあえず港をランガンして、良いエリア見つけたら

電話よこして!と、鉄砲玉になってもらいました!

お疲れ様でした!

さてさて、講師佐川も

Img_1624

コアマンポーズで決めてくれた

天才ボーイとパチリ♪

カウントダウンから、一連の誘い、食わせの間を解説中にゲッツ♪

いい仕事してくれた!ありがとう!アジ!

全員キャッチの目標はクリアしたものの、

この日は急激に水温が低下(散歩してた漁師のおじさんの談)

したそうで、この後連発モードに入らず(涙)

食い始めたかな!?と思ってもすぐにトーンダウンの繰り返しと、

渋いアジングになってしまいましたが、

またやってみたい!ゲーム性があって、アジ面白い!と、

アジングをこれから楽しんでもらうきっかけにはなったかと!?

期待してた朝マズメも、爆とはいかず、今回の道場は閉校となりました!

前記したように、やってみたいけど、なかなか第一歩が踏み出し難い

アジング。

今後も機会があれば、また開講しますんで、

皆さんのご参加、お待ちしてます!

タックル!

Jjmack_air_image1

ゴールデンミーン JJMACKAIR73&68に

リールは ダイワルビアス1003&シマノ レアニウム1000

ラインはどちらもメインラインにバリバス アジングマスター(エステル)

0,3号に、リーダーもアジングマスター(フロロ)0,8号を接続

お値段も定価で一万五千円くらいでリーズナブルなJJMACKAIRシリーズ。

ぜひよろしくです♪

| | トラックバック (0)

フィッシングショー エバーグリーンブース

横浜ではこちらにおりました

Dscf3626

エバーグリーンブース!(写真は大阪で撮りました)

このメンバーを改めて見ると、本当に頑張らなきゃと思います。はい。

まずはゼファーシリーズに新機種二機種が発売予定!

Dscf3632

92と98(名称未定)

92は東京湾において本当に「これ一本」で

かなりのシチュエーションがカバーできそうな調子。

98はかなりパワーがあり、急流河川、また磯などでも充分

いけそうなパワーがありました!

また

Dscf3629_2

すでに発売されてるモデルも、実際に触ってみて選べる

こうした機会にチェックする方多数でした。

最近ブームとなってるビッグベイト対応のベイトロッド

グランフューリーは、この釣りを流行するずーーーーーーーっと前から

提唱し続けてきた中野大介監修のロッド。

また、従来なかったロングロッドでありながらバーサタイルなモデル

フレックスマスター。

どちらもこれから多様化していくシーバスシーンのパイオニア的

存在であることはまちがいないです。

さてロングロッドといえば

Dscf3631

スラックキング11フィート!

出ました!

スーパーロングエギングロッド!

かねてより、長めのエギングロッドフェチな佐川、

これは即バイト!

重見さんを捕まえ、あれこれと質問攻め!

重見氏「まあ、これなら魚も釣れるやろ♪」

と、いつもと変わらぬ温厚な口調でお話してくださった中に

現在のエギング事情を見据えた様々なコンセプトがぎっしり!

今まで届かなかったあのポイントで・・・・・・

うーん♪素晴らしい!

そのほか

Dscf3630

繊細な穂先を採用した、NEWモデル等もあり

インペリアルシリーズ、ますます死角なし!といった感じです!

そして忘れてならない

Dscf3633

アジング用ワームが登場!

左のドットテールなんかは、本当にアジの習性を刺激する

テールの形状がおもしろいワーム!

また

Dscf3628

感度、軽さ、操作性、ブランクスの粘り、

ライトゲームの竿も、こだわって材料惜しみなくつかうと

こんなのできちゃうのね!?

ソルティーセンセーションに5フィート3インチの

ショートモデル「プチプリッカー」登場!

ありえないくらい軽く、かつ張りはしっかりあるんだけど

極小ジグヘッドのウエイトをしっかり感じるティップの繊細さを

兼ね備えたアジにとって脅威のモデル!

今年もエバーグリーン、目が離せないですよ!

さて、横浜~大阪とのべ5日間ブースに立たせていただいた

今年のフィッシングショー。

沢山の方にご来場いただけましたこと

心から感謝いたしますとともに、

沢山の方から

       「ブログ楽しみにしてるよ!」

とのお言葉を頂戴いたしまして、

今後も笑いと少しの釣果をお届けできたらと思います!

来年もブースに呼ばれるよう、精進いたしますので

今後とも宜しくお願いいたします!

| | トラックバック (0)

大阪フィッシングショー!

二日間ともゴールデンミーン(中央漁具)ブースにたたせていただきました!

Dscf3607

今年のシーバスロッドは新作が三本!

Dscf3635

全てベイトロッド♪

まずは

Dscf3636

岸壁ジギングモデルの72.

そして

Dscf3637

ビッグベイトを使用するゲームに主眼をおいた77.

そして

Dscf3638

オールラウンドに使える88.

の三機種!

そして、只今完全にハマりまくってる「アジ」も

Dscf3634

511のショートレングスタイプが追加!

ジグヘッド単体での使用が多い自分にとっては

これは手放せない一本になりそう♪

そして目を引いたのが

Dscf3643

今、大ブームのメタルスッテ専用モデル!

沖釣り大好き佐川、気になってしょうがない釣りモノ。

昨年のアジに続いてこれも泥沼にハマる恐れ大。

そして、ライトゲームではクロダイ用のライトポージーシリーズが追加。

こちらについては、かなり色んなイメージがあり、

また追って詳細をレポートしたいと思います。

おなじ中央漁具ブースでは

Dscf3610

マドネスさん♪

もういくら釣っても評価してもらえないくらい

超ド定番ともなった

       「バクリー」

シリーズを作ってるメーカーさん。

シリコン製の「シリテン」シリーズもまた、

タフコンディション下における、切り札として定着してますが、

今年はナント!

Dscf3614

シリコンプラグ!

そして、

Dscf3613

それもシリコンで作っちゃう!?

シリコンブレードベイト!

もうここまでやると、なんだかシーバスが可哀想です(笑)

金属音がしない、バレにくい等、

考えただけでも恐ろしいモノが出来た・・・・・・

そして、マーズさんからは

Dscf3617

新しいブランドとなる「スロットル」が始動!

Dscf3619

アジです♪

開発担当筒江氏も年末年始をギガアジ求め

放浪の旅を続けたというハマりっぷり。

Dscf3621

ヘッドもありました!

今年はシーバス、アジ、アオリイカ、タナゴ・・・・・・

本当に忙しくなりそうです♪

さて、横浜でもブースにたったエバーグリーンさんは

また明日レポートいたしますとして、

まずは今回のショー、中央漁具ブースご来場くださいました皆様、

本当にありがとうございました!!!

| | トラックバック (0)

鬼!

みんなー!

Dscf3593

     「えほー巻き食べたぁーーーーーー?」

青い豹ガラのブリーフに

ブルーのTシャツ。

GMの青い玉の柄で青鬼をやらされる父佐川。

豆まきして、手巻き寿司食べて、楽しい節分♪

さてさてそんな夜の翌日は浸かりに出撃!

メンバーは毎度おなじみ近所のMonkyさんに

今回はいつもイベントに遊びに来てくれる

Y君も参戦。

Y君「プロの釣りを見てみたいんす!」

佐川「うーん・・・期待に応えられるかどうかわからんよ!?」

さてさてこの日は腰を痛めたMonkyさんの体調にも配慮し、

お手軽なミニマム干潟へ。

まあこの時期、アフターの戻り組みの爆もありえる場所だけに

期待していざ入水!

この場所は初めてというY君。

     「釣りはポイント見つけるトコが楽しい」

とは言うものの

なにも教えないでほったらかすのは流石に酷いので

とりあえず大体の地形と攻めドコロは説明。

初めてまもなくY君、根がかりにてルアー殉職(涙)

大潮のこの日、この場所のベストな潮位を保てるのは

あとわずかな時間しかない・・・・・

まだ魚数も少ないので、叩かないほうが良いのは間違いないが・・・・

              「鬼、降臨」

Dscf3601

リード リバード90S コノシロライムチャートにて

バチも見えなきゃ、ベイトも見えないこの日。

パターンらしいパターンが見えない状況での常套手段であり

基本中の基本、

        「とにかく魚の鼻っつらにルアーもってく大作戦!」

ボイルもほとんどみられないが、リバードをボトムスレスレを流すと

アタリがでる。

腰痛Monkyさんも

Dscf3604

おなじリバードにて

瞬殺!

ようやくラインシステム組みなおしたY君の前に広がる

一瞬のジアイが過ぎた、寒い海・・・・・・・・・・

Y君「酷いっす!佐川さん、ボクが投げられないスキに酷いっす!」

佐川「これがプロの世界さ!」

この夜、大切なファンがまた一名、

いなくなったのは言うまでもない・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記

このあとはショートバイト数回で終了。

いるにはいますが、きちんとあわせて(ジアイにしてもルアーにしても)

いかないと、簡単に釣れるのは次の潮周りくらいからか!?

タックル

竿

ゴールデンミーン アウトレンジ 82L

リール

エバーグリーン オーパス ワン (ダブルハンドル使用)

ライン

バリバス

アバニエギング マックスパワー 0,8号

リーダー

クレハ

グランドマックスFX 3号

| | トラックバック (0)

ご来場ありがとうございました!

Dscf3589

あっというまの三日間でしたが、

連日沢山の方に遊びに来ていただき

本当にありがとうございました!

詳しい商品の紹介等は大阪を楽しみにしてる方もいらっしゃると

思いますので、大阪のショーが終わり次第レポートいたします!

偶然写りこんだ・・・

Dscf3588

モヒカン。

| | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »