« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

限定発売!佐川シークレット!

キャスティング オリカラ

       「佐川シークレット」

が、北葛西店限定で発売となってます!

Dscf3012


今回はR-32&センシブも作ってもらいました!!!

次回生産は当分の間ないと思いますので

この機会にぜひ試してみてください!

このワームのおかげで勝ったWSSトーナメントの

賞金で我が家の

・テレビ

・冷蔵庫

買いました。

それぐらい釣れる、釣り勝てるワームです!

自信をもってオススメいたします!

| | トラックバック (0)

新兵器投入!

朝錬二日目の木曜日。

前日の魚の反応から、試したいものがあり、

BOXへ忍ばせ釣り場へ。

この日釣り場は雨のためガラガラ。

先行者はエサ釣りのおじさんが二名。

ルアーの人が一名。

あと見覚えのあるおじさんが一名・・・・

佐川「あんたも好きねぇー・・・」

のぶでござる「そちらこそ♪」

明るくなりしばらくすると前日同様ボイルが始まる。

ここのところ水はクリアな川崎周辺。

前日も単調でスローなアクションは見切る傾向が強く、

またボイルする場所も足元から遥か沖と、食わせドコが定まらない。

まあどこ投げてもそれなりに釣れると言えばそうなんだけど、

食わせの間を作るタイミングが読めないのはやっぱり

面白くない。

そんなこの日投入した新兵器は

コアマン パワーヘッド15g。

従来、12グラムまでしかなかったパワーヘッドに

新たに追加されたアイテム。

Ncm_0064

コアマンパワーヘッド15g+マドネス バクリーフィッシュ銀粉カタクチ にて

ハマリます!

重くなったことで飛距離が伸びるのはもちろん、

多少早く巻いても浮き上がり難く、ワームが姿勢を崩し難いことで

従来引けなかった速度域の釣りが展開できる。

Ncm_0065

同じリグで。

ジグヘッドの選択についてご質問を頂いた時、

自分は必ず

   「そのシチュエーションで使える範囲でなるべく軽いのを選んで!」

と答えます。

ジグヘッドを軽くする恩恵として、

・吸い込みが良い。(フッキングしやすい)

・バレにくい。(バイトが深くなることと、首振られても飛ばされ難い)

この二点が挙げられるが、

・従来、届かなかった場所

・従来、引ききれなかった速度域

の攻略は特に夏~秋にかけて鉄板系バイブの

フォローとして今後多用していくパターンになりそう。

Ncm_0067

こちらはアルカリ、佐川シークレット♪

バクリー、アルカリはもちろん、

R-32グラマラスなんかもベイトがデカイ秋は

相性いいですよ!

あと、写真をよく見てもらいたいのですが、

スナップが外れてるのがお分かりでしょうか!?

ワームに使用する極小スナップは、

ランディングの際にネットに引っかかった拍子に

外れることがあるので、マメにチェックしましょう!

ちゃんと掛かってればまず伸びないスナップも

この状態で負荷がかかれば簡単にのびちゃいますからね!!!

Ncm_0063

これはバクリーに戻して!

澄み潮でやっぱり強い銀粉。

少しボイルが落ち着き、ストラクチャーかな?

というタイミングではキワ撃ち。

これがズバリはまって

Ncm_0068

ダイワDSヘッド+DS35 銀粉富津ベイト にて

本日の最大魚登場!

ノーマルセッティングの狭いダートでキワスレスレを

ねちっこく誘い出してドン!

満足しちゃったので(バラシ含むヒットは10本超え)

出社いたしました!

追記

のぶさんはナント今朝も出撃したようですが、

先行者多数で、ボイルも少なかったようです。

やっぱり雨の日がんばって釣りいくといいことあるんですね♪

タックル

ゴールデンミーン アウトレンジ90L

ダイワ モアザン2510PE LBD

クレハ 完全シーバス 0,6号

クレハ プレミアムMAX 12ポンド

| | トラックバック (0)

夏は終わらない

遠征での敗戦をうけ、意気消沈で迎えた今週。

仕事も忙しく、月、火と朝練もお休み。

そんな火曜日の夜、のぶでござるさんと電話で釣り談義。

佐川「あー、もうシーバス釣れる気がしねーっす!」

ござる「実は俺も三回連続デコっててよ・・・」

佐川「あら?珍しい?」

ござる「こーやって釣れないと初心者の子なんかつまらなくなって

    釣りやめちゃうんだろうな・・・」

佐川「まあ、確かに。根性ないですからね!今の子。」

ござる「俺もシーバス辞めちゃおうかな・・・」

佐川「おっさん!今時の子じゃないでしょ!?ところで新提が

    やたら釣れてるじゃないですか?あんだけ釣れてりゃ西公園

    でも釣れるでしょ!?

ござる「お!行ってみるか?」

佐川「んじゃ、明日♪」

先程まで「釣り辞める」と言ってた割には意外と前向きな

おじさん二名であった。(釣り人なんてこんなもんだよね♪)

さて当日。

新提も朝一がやはり活性も高いらしく、夜も明けきらぬうちから

ポイントへ。

前夜仕事から帰宅は一時過ぎ。

風呂入ったり支度したり、朝練と関係ないタナゴの仕掛け作ったり

してたら、結局寝られたのは15分。

ござる「あいかわらずタフだねぇ・・・」

佐川「人間、そう簡単に死にゃしないっすよ♪」

気合でスタートも、あれ?

当たらないぞ?

ここでキワ狙いに変えて数発ショートバイト。

これをなんとか食わせるもバラし連発・・・

まだまだ負のオーラに包まれる中、

これを払拭したのは

Dscf3003

ござるさん♪

なんだかわけわかんないプロペラついたルアーで一発目!

ござる「最近のマイブームなんだよね!」

佐川「そんなヘンテコなルアー投げるからスランプなんじゃねーの?」

ござる「・・・・」

ただ、この一発を皮切りに海に変化が!

おびただしいベイトの群れが目視できるようになり、

バイトが連発しだした!

Dscf3004

コアマン パワーヘッド9g+アルカリ(佐川シークレット)にて

こっちもきました♪

まあまあサイズです!

Dscf3005_2

うれしいので角度を変えてもう一枚♪

佐川シークレット強し!

その後ボイルが広範囲に散りだし

Dscf3007

エバーグリーン アイアンマービー キビナゴフラッシュにて

鉄板で広範囲に♪

ご覧のサイズが多くバレも多いですが

アイアンマービーを落とす、しゃくりあげるなど

食わせる間で深いバイトへ持ち込みます。

Dscf3009

コアマン アイアンプレートレアメタル コットンキャンディーにて

比重の軽いレアメタルで深いバイトを誘発させます!

ここで山本釣り船店が目の前通過。

魚持って手を振ってたのはボクです♪

この間、のぶさんもわけわからんプロペラで数本、

またベントミノーを使ってヒットさせてたのでこちらも

Dscf3010

スカジットデザイン スライドベイトヘビーワン120にて

水面下で時折ちょんちょんしつつ、ゆーらゆらタダ巻きでゴツン。

ここでお仕事の時間になり帰宅となりました!

もちろん翌日も行ってますんで、その模様は明日!

タックル

ゴールデンミーン アウトレンジ90L

ダイワ モアザン2510PE LBD

クレハ 完全シーバス 0,6号

クレハ プレミアムMAX 16ポンド

| | トラックバック (0)

利根川に散る

週末は利根川、一の島へ行って来ました。

夏に高確率でランカーが出ることで有名なこの堤防ですが

ここのところあまり釣れてないとの情報。

ただ、そのポイントが釣れてようが釣れてまいがここんとこダメダメな佐川・・・

どうせ凡退するなら

         「ホームラン(ランカー)狙いで」

Dscf2983

この日は朝から雨+南からの強風。

おまけに最近のダメっぷりを象徴するかのように

雨カッパを車に忘れてくる(沖提なのでとりに戻れない)

開始早々、心からポキンと音がする。

そんな状況を打開したのは

Dscf2986

同行してくれた長沼さん!

長沼「佐川さん!アイアンマービーだよ!」

佐川「心折れてる場合じゃないっすね!」

その後勇次君にもヒットがあり(これはバレてしまうが)

周りでも一本あがったりとジアイ到来!

ここで自分にも待望のヒット!

Dscf2990

下げの流れに乗り、強烈な突っ込みをみせる!

勇次「ファイトシーンちゃんと撮影しますからね!」

佐川「ありがとう!!!!」

ここ利根川の魚は本当にコンディション抜群の魚が多い。

そして厚くトルクフルな流れに乗った魚は

これがシーバスか!?と思うほどのパワーを見せる。

グリップエンドを腹に当て、ポンピングを繰り返し

ようやく足元まで寄せたところで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf2993

根に巻かれた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日二回目の心から「ポキン」が聞こえた・・・

ただジアイはまだまだ終わってなく

Dscf2994

勇次君になにやら大物ヒット!?

アシストに向かいたいが、ゴロタ場で足場の悪いこのエリア。

オデブな佐川、もたもたして到着するころには

Dscf2995

魚あがってた。

でっかいクロダイでした♪

魚全体の活性があがってると見られるこの時間帯。

今度は足元まで引いてきた自分のアイアンマービーが

ひったくられた!

一瞬見えた魚体はさほどデカくない。

先ほど足元で巻かれてるだけに、ここは強引に

魚を浮かせたとこで驚愕の事実発覚!

Dscf2997

ボラってあんなに激しくルアーにバイトするんだね!

誰も写真撮りにきてくれない

(たぶん話かけられないほど機嫌悪かったと思われる)

ので、お顔の写真をパチリ。

そしてデキル男、勇次君このあと

Dscf2998

ランカーまで数センチ!?

利根川らしいビックワン!

勇次「だけどスレ掛かりですから・・・」

佐川「口ですけどボラですから・・・・」

そしてみたび、佐川のロッドが絞り込まれるも

Dscf2999

スレでボラ。

      「すっころんだ拍子にウンコもらした」

そんな気分である。

腕がもげるまで投げたおすと公言したこの日。

たとえ大差で負けてても白球を追いかける

高校球児のごとく、ルアーを投げ続けた佐川。

だが、このあと

Dscf3002

どーしょもないようなサイズのサバを数匹釣ったところで

迎えの時間となりゲームセット。

佐川の夏が終わった。

タックル

竿 ゴールデンミーン アウトレンジ106M

リール シマノ 10ステラ4000XG

ライン クレハ 完全シーバス 1,2号

リーダー グランドマックスFX 6号

| | トラックバック (0)

夏休み最期のチャンスへ

えー・・・

連休の最中に前半の模様をログにあげたわけですが、

不甲斐ない内容の前半から一転、後半は地元河川で

爆烈の模様をお送りする予定が・・・

         「全然釣れなかった(つд⊂)エーン」

水は澄んでるは、ベイトっ気ねーは・・・

セミ捕まえてるほうがまだ楽しいっつー話で・・・

Dscf2979

アミの中でアブラゼミがジージーいっとります。

Dscf2981

アブラゼミに比べて難易度高いミンミンゼミはパパが♪

ま、セミ獲り自慢じゃあ・・・ねぇ・・・・

と、いうわけで明日はプチ遠征!

Dscf2982

1オンスクラスのバイブがメインの展開が予想されます。

腕がもげるまで投げ倒してきたいと思います。

| | トラックバック (0)

夏休み前半戦

Dscf2952

夏休み前半戦。

初日は近所の多摩川で浸かるも

Monkyさんが猿バイブでキビレのみと苦戦。

午後からハゼ釣りで二日目は川崎新提でタコ!

寝坊した自分(もう毎回寝坊!)

は長八で遅れて参戦。

Dscf2954

この日、一緒に行ったヤマリヤスタッフ河野君。

自社の「タコもエギ好きやねん」でボッコボコに掛けます!

Dscf2955

これも同じ「タコもエギ好きやねん」にて

もう止まりません!

この日はルミノックスに勤務されてる山口さんも参戦。

Dscf2960

山口さんもヤマリヤで爆!

この日はジギングタックルを持ち込んで

完全タコモードの山口さんも連発!

なんとか自分もポツポツ拾います

Dscf2961

自分もこの日はゴールデンミーンで

以前生産してたバスロッド「グリーンアロー」の

一番ガチガチな70XXで。

タコジグ「タコが好きやねん」でボトムを叩く様は

バスのテキサスリグをシャイクしてるみたい♪

Dscf2963

もう写真撮るのがメンドクサイくらい掛け捲る河野君!

今度はエギ王Qのホワイト系のカラーでハメてきます!

山本渡船で来た山口さんと河野君が帰った後

同じ長八で来たwapaha若林さんと話してると

若林「最後にカサゴ釣ると三魚種制覇なんだよね。」

佐川「自分もあと一杯タコ釣らないと、今日タコ釣りに来た

    仲間うちでビリ確定なんすよ・・・・」

そんな二人にドラマは起きた!

Dscf2964

もう長八の船がすぐそこまで来てる状態で

ダブルヒット!

持ってます!

そして帰宅後は

Dscf2967

陸、こーへーとナイトハゼ。

ここで昼間さぼったシーバスを形上、ゲット。

いいんです!これでいいんです!

んであくる日は

Dscf2970

我が師匠、堀江さんのガイド「プレアデス」にて子供と

マゴチにチャレンジ!

南風の爆風の中、キャーキャー言いながら楽しんでます・・・

まちがいなくこの子達はボクの子だ・・・

夜は

Dscf2975_2

多摩川の花火大会へ。

毎年終戦記念日に開催されるこの花火大会。

もしこの子達のために戦争で自分が死ぬことがあっても、

この子達が戦火にさらされることだけは絶対にない世の中で

あってほしい。

夜空に輝く花火にふと平和への願いをこめ

連休前半が終わりました♪

| | トラックバック (0)

ハゼ週間

Dscf2946

だいぶ大きくなりました♪

もっぱら最近の朝錬はハゼ!

雨も少なくシーバスが不調なのもあって

ハゼ三昧な毎日。

Dscf2943

速攻でバケツの底は見えなくなります!

シーバスでもおなじみのこの魚は・・・

Dscf2949

小さいうちはハゼの外道として

遊んでくれます!

Dscf2947

ミノープラグ三つ分くらいの値段でタックル一式そろうハゼ!

夏休み、子供さんと遊ぶのにいかがですか!?

楽しいよ♪

週末は雨もふってぼちぼちシーバスもがんばります!

| | トラックバック (0)

異魚種格闘技戦

週末は只今いろんな魚が釣れまくってる横浜沖堤へ

のぶでござるさんと。

この日は家族サービスを予定してたござるさんだが、

ござる「一人じゃ可哀想だからつきあってやるよ!」

佐川「すみません・・・」

なのに、待ち合わせは一便にのる予定(出港6時)

目が覚めたのはなぜか

Dscf2923

8時・・・・・

佐川「すみません!只今起床いたしました!」

ござる「はいはい、まってるよ・・・」

釣り場についたのは10時・・・

そこには・・・

Dscf2924


ござる「ほらよ!佐川家の夕飯釣っといてやったぞ!」

佐川「遅れてきた僕に、なんと寛大なる愛・・・・(涙)」

自分もタコタックルを本日は持参。

Dscf2925


だが、カニをわざわざつけたテンヤは一投目でタカ切れしてふっ飛ばし、

タコが好きやねん(ヤマシタ)も、ものの5分で

根がかりで無くす。

佐川の夏が終わった・・・・

気をとりなおして、ハゼをエサにしたマゴチ釣りも

この日はあまりアタリもなく時間が過ぎる。

ここは確実にお土産を確保すべく、シロギス釣りスタート!

こちらは

Dscf2926_2


絶好調♪

ちょいと投げて、堤防の基礎周辺をさびけば

ワンキャスト10バイトくらいの勢いです!

ただピンギスも多いようで、乗らないアタリも多いです。

Dscf2927


ござるさん、キュウセンゲット。

エサ獲りも結構居るようです。

そんな中、強烈な突っ込みを見せる魚がヒット!

ハリス0,8号のため、レバーブレーキで応戦!!!

あがってきたのは・・・

Dscf2928
ロッドはキス、マゴチ共にゴールデンミーン ロータス86

巨大キス!

リール、タバコと比べてください!

尺にはとどきませんが、圧巻のデカさです!

そしてまたも竿が絞り込まれ、今度は

Dscf2930


あれだけハゼでつれなかったマゴチ・・・

アオイソメで釣れてしまいました・・・

なんやかんやと、シロギスはあっというまに30匹くらい釣れたので

最期はシーバス狙い。

まずヒットしてきたのは

Dscf2931


アジ!

アイアンマービーを丸のみ!

にはしていませんが、夏の五目釣りらしい獲物でございます!

そしていよいよ夕まず目になり本命のアタリが頻発!

Dscf2933
エバーグリーン アイアンマービー キビナゴフラッシュ にて

サイズはこんなんですが、(50くらい)

強烈に引く、暴れる、ジャンプする!

夏ですね!

この日はタナにうるさく、少し外れるとアタらない、

もしくはショートバイトになる展開。

そのせいもあり、バラしも多くなかなか陸にあがってきてくれません。

Dscf2934


ござるさんはNEWマールアミーゴで。

堤防周辺の地形変化につく魚を拾います!

終始沖の流れにこだわった佐川、最期は

Dscf2935
エバーグリーン マービー90 にて

ロッドでシャクリをいれると、良い感じに水が抜ける(噛まない)

マービー90.

中層でシャクリをいれ、追い切らないシーバスを誘います!

夏の表層~中層で良く釣れるので試してみて!!!

そんなこんなで楽しい夏の沖堤五目「異魚種格闘技戦」は終了となりました♪

タックル

シーバス(主にバイブ)

竿 ゴールデンミーン アウトレンジ 106ML

リール シマノ 10ステラ4000XG

ライン 完全シーバス 1,2号 (クレハ)

リーダー グランドマックスFX 6号

キス マゴチ

竿 ゴールデンミーン ロータス 86

(もともとメバル用ですが、こうした釣りにもばっちり使えます)

リール グローブライド モアザン2510PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス 0,6号

リーダー(先糸?) クレハ グランドマックスFX 3号

キスの仕掛けはキャスティングオリジナル仕掛けを使用。

ハリス0,8号、ハリ7号のタイプ。

| | トラックバック (0)

異魚種格闘技戦

週末は只今いろんな魚が釣れまくってる横浜沖堤へ

のぶでござるさんと。

この日は家族サービスを予定してたござるさんだが、

ござる「一人じゃ可哀想だからつきあってやるよ!」

佐川「すみません・・・」

なのに、待ち合わせは一便にのる予定(出港6時)

目が覚めたのはなぜか

Dscf2923

8時・・・・・

佐川「すみません!只今起床いたしました!」

ござる「はいはい、まってるよ・・・」

釣り場についたのは10時・・・

そこには・・・

Dscf2924


ござる「ほらよ!佐川家の夕飯釣っといてやったぞ!」

佐川「遅れてきた僕に、なんと寛大なる愛・・・・(涙)」

自分もタコタックルを本日は持参。

Dscf2925


だが、カニをわざわざつけたテンヤは一投目でタカ切れしてふっ飛ばし、

タコが好きやねん(ヤマシタ)も、ものの5分で

根がかりで無くす。

佐川の夏が終わった・・・・

気をとりなおして、ハゼをエサにしたマゴチ釣りも

この日はあまりアタリもなく時間が過ぎる。

ここは確実にお土産を確保すべく、シロギス釣りスタート!

こちらは

Dscf2926_2


絶好調♪

ちょいと投げて、堤防の基礎周辺をさびけば

ワンキャスト10バイトくらいの勢いです!

ただピンギスも多いようで、乗らないアタリも多いです。

Dscf2927


ござるさん、キュウセンゲット。

エサ獲りも結構居るようです。

そんな中、強烈な突っ込みを見せる魚がヒット!

ハリス0,8号のため、レバーブレーキで応戦!!!

あがってきたのは・・・

Dscf2928
ロッドはキス、マゴチ共にゴールデンミーン ロータス86

巨大キス!

リール、タバコと比べてください!

尺にはとどきませんが、圧巻のデカさです!

そしてまたも竿が絞り込まれ、今度は

Dscf2930


あれだけハゼでつれなかったマゴチ・・・

アオイソメで釣れてしまいました・・・

なんやかんやと、シロギスはあっというまに30匹くらい釣れたので

最期はシーバス狙い。

まずヒットしてきたのは

Dscf2931


アジ!

アイアンマービーを丸のみ!

にはしていませんが、夏の五目釣りらしい獲物でございます!

そしていよいよ夕まず目になり本命のアタリが頻発!

Dscf2933
エバーグリーン アイアンマービー キビナゴフラッシュ にて

サイズはこんなんですが、(50くらい)

強烈に引く、暴れる、ジャンプする!

夏ですね!

この日はタナにうるさく、少し外れるとアタらない、

もしくはショートバイトになる展開。

そのせいもあり、バラしも多くなかなか陸にあがってきてくれません。

Dscf2934


ござるさんはNEWマールアミーゴで。

堤防周辺の地形変化につく魚を拾います!

終始沖の流れにこだわった佐川、最期は

Dscf2935
エバーグリーン マービー90 にて

ロッドでシャクリをいれると、良い感じに水が抜ける(噛まない)

マービー90.

中層でシャクリをいれ、追い切らないシーバスを誘います!

夏の表層~中層で良く釣れるので試してみて!!!

そんなこんなで楽しい夏の沖堤五目「異魚種格闘技戦」は終了となりました♪

タックル

シーバス(主にバイブ)

竿 ゴールデンミーン アウトレンジ 106ML

リール シマノ 10ステラ4000XG

ライン 完全シーバス 1,2号 (クレハ)

リーダー グランドマックスFX 6号

キス マゴチ

竿 ゴールデンミーン ロータス 86

(もともとメバル用ですが、こうした釣りにもばっちり使えます)

リール グローブライド モアザン2510PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス 0,6号

リーダー(先糸?) クレハ グランドマックスFX 3号

キスの仕掛けはキャスティングオリジナル仕掛けを使用。

ハリス0,8号、ハリ7号のタイプ。

| | トラックバック (0)

季節を魚で感じる

今朝は

Dscf2922

ハゼと遊んできました。

ひと潮ごとにどんどん大きくなるハゼ。

まだまだこのクラスが多いですが

育ち盛りのこのサイズは活性も高く

今朝の釣果は三束超え♪

これからコイツをエサに、

これまた夏らしい魚を狙いにいってきます!!!

| | トラックバック (0)

プライヤーとマワシ。

この秋にGMプライヤーのNEWモデルが発売になります!

Dscf2919


従来のGMプライヤーより一回り小さい、

その名も「GMプライヤーJr」(そのままです!)

細かい作業もしつつ、フック外すのにも充分な大きさのバランスが

ちょうどいい大きさになってます!

Dscf2920


発売は9月中旬!

色は御覧のシルバー以外に

ガンメタ、ブラックの三色です!

さて、以前「まわし」と紹介した

Dscf2452


コアマンのサポーターベルト。

先日の釣行でも

Dscf2895


腰に巻いていたんですが、

これが信じられないほど疲れないんです!

スポーツ選手でもなければ、整体に詳しいわけでもないので

理由はよくわからんのですが、

釣りが終わった時の肩~腰にかけての

疲労感がぜんぜん違います!

普段たちっぱなしの仕事であるのと

デブであるため、腰痛持ちの佐川なんですが

これはヤバいです!

腰痛系アングラーの皆さんには絶対オススメですよ!

| | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »