ハネダラよろしくおねがいします!

先週の週末の模様を

仲間の勇次君が動画にしてくれました!

バクリースピンに限らず

エラ洗いされると、簡単にバレるブレード系の

ファイトはとにかく「魚を水面に出さない」ことがキモです。

多少やりとりに時間をかけても、魚が死んでしまうことは無く、

むしろキャッチしたあと、地面のうえで暴れさせないことのほうが

リリース後の魚のコンディションに大きく影響します。

ヒットからリリースまでの短い映像ですが

よかったら見てください!&チャンネル登録おねがいします♪

| | トラックバック (0)

最近の釣行

ユーチューバーになると決意も

二度にわたるアカウント停止で

心折れた最近の佐川。

心癒すべく、釣りには行ってます

バチの釣りは

20170317_205713
ダイワ SLY にて

子供でも釣れるような日もあり。

また、地元朝練も

20170319_074633
マドネス バクリースピン にて

好調の兆し♪

動画再開までは

しばらくfacebook、ブログのほうも

ちょいちょい更新しますんで

見てやってくださいな♪


| | トラックバック (0)

佐川洋介チャンネル再開!

フィッシングショーでも沢山の方から反響いただいた

佐川洋介チャンネルなんですが、

アカウントを停止されてしまうトラブルに見舞われ

再度、作り直しました!(全部人任せですが♪)

イチから再スタートとなりますが

またよろしくおねがいします!

| | トラックバック (0)

大阪フィッシングショーありがとうございました!

世の中はもう新潟フィッシングショーとキーープキャストで大騒ぎですが

22

大阪フィッシングショー、ご来場くださいました

皆様ありがとうございました!


1486273891065_2

沢山の方に反響いただいた

「佐川洋介チャンネル」

も、原因不明のトラブルで削除されてしまう

アクシデントに見舞われてますが

20170205_152531

大阪でも、ネタは沢山撮ってあります♪

今月中には復活しますので

もうしばらくおまちください!

| | トラックバック (0)

大阪行く前に

明日からは大阪フィッシングショー!

二日間ともゴールデンミーン中央漁具ブースにいますんで

ぜひ、おたちよりくださいませ!

さて、フィッシングショーでの一番のストレス。

それは

          「釣具に囲まれてるのに釣りが出来ないこと」

であります!

えー、近所の釣り場もようやく春の足音がしだしたようで

20170128_004937


pikcup スリートラップ (潮目オレンジ)+ マドネス バクリーヘッド 6g

バチこそあまり見かけないものの、

アミは各所でちらほら。

20170128_005810


ダイワ テイルスラップ にて

三連結、良いですね!

スリートラップのテストカラーには

20170128_011100


尾ひれの先端で何とか70も!

まあこの時期の運河なら、まあまあサイズでしょう♪

昨夜は漬かりへ

岸際には産卵に絡んでないハゼがちらほら!?

うーん・・・

まだ水の中は初冬なのか!?

まずは

20170202_230204


リード リバード にて

ボトムでユラユラがこの時期自分は好きなパターン。

20170203_002207


エバーグリーン コルセア65 にて

ガリガリながら少し長くなりました♪

こちらは、シャローの浅いとこの早巻き。

シーバスが完全に追い込んだと錯覚するようなコースを

思いっきり早く巻きます。

食わせの間を意識すると、

かえって見切るようなときに繰り出す戦略です!

食わないハクボイルに良く効きます。

これといったパターンはない状況ながら、

各所、きちんと釣ればきちんと魚は出る感じでしょうか?

連発こそなかったですが、

次の潮周りが楽しみな釣行でした。

ではこれから大阪に行ってきます♪

| | トラックバック (0)

佐川チャンネル12話 アジング偏!

 

今回はアジングへ行ってきました♪

ところが生憎のタフコン・・・・・・・

毒舌カメラマンからの指令とは!?

ぜひ見てねーーー!!!

| | トラックバック (0)

エバーグリーンブースの模様

当ブログでも、アオリイカの記事を書かせてもらうこともある私。

その昔、地元釣具店の「釣り助」さん主催の

       「イカす!エギングパーティー!」

で、ゲストで来られていた重見氏。

当時、エギングをはじめてまだ数年だった自分は

驚愕の光景を目の当たりにすることになる。

ブースで談笑していた重見氏が突然

重見氏「今投げたら、のるでー。」

そこは、大会参加者が散々叩いた堤防。

何か大きな変化はないようにも思えた、その直後、

           「ジィーーーーーーーーーーーーー!」

重見氏は、あっというまに二杯のアオリを釣ってみせた・・・・・

重見氏「もうおしまいやで!ワシが釣ってしもうたから♪」

笑っておどけてみせた重見氏。

普段、めったに来ないであろう伊豆の堤防で、一瞬のジアイを

読んで見せた、その姿にある種の恐怖さえ覚えたものだった。

そんな重鎮の背中を追うこと10数年・・・・・・・・・・・・・・・・

重見氏「おう!佐川!ワシ一人じゃ寂しいからステージ来い!」

夢のような話半分、重見さんの話を聞きたいファンの皆様に申し訳ない

気持ちが半分・・・・・(なんといってもその一人がボクだからだ)

夢のような時間はあっというまでしたが、

またこうした機会をいただけたときには、もっと重見さんの魅力を

引き出せるよう、自分自身のエギングスキルをあげていかなきゃと

思えた貴重な時間でした。

今シーズンも、自分で歩いた情報をみなさんに発信できるよう、がんばります!

それでは動画のほうもぜひ見てください!

緊張しすぎて、このときマイクはびしょぬれです♪

| | トラックバック (0)

横浜フィッシングショー閉幕!

三日間、あっという間に終わってしまったフィッシングショー

41


急遽重見さんとエギングセミナーやったり、

佐川チャンネルの動画撮影にうろうろしたりと

大忙しの三日間。

ブースへ足を運んでくださった方と話す時間は

改めて「フィッシングショー、また来年も来たいな。」

と思える楽しい時間でした。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!

さて、本日は「佐川チャンネル第10話」放送開始です!

毒舌カメラマンの愛娘、ひろな姉さんが今回より登場。

今回はおとなしいですが、父親ゆずりの毒舌はかなりキレがあります!

今後は野次がさらにヒートアップ!

また今回は奇跡ともいえる、ヒットシーンも!?

ぜひ見てみてくださいねー!

| | トラックバック (0)

明日から横浜フィッシングショーです!

4


明日から三日間、横浜フィッシングショーです!

自分も金、土、日とエバーグリーンブースにおります!

また明日金曜日は「佐川チャンネル」撮影部隊も来ております!

壮絶なカメラマンのディスりを生で聞きたい方はぜひ!

また「佐川 洋介チャンネルー♪」と、いつもわけわからん女の子が

登場してますが(編集スタッフ行きつけのガールズバーのお姉ちゃんらしい・・・)

あのタイトルコールしてくれる方、ぜひお声かけください♪

では三日間、皆様のご来場、心よりお待ちもうしあげます!

| | トラックバック (0)

リールのギア比の話

リールのギア比。

人それぞれ好みが非常に分かれるところだと思います。

各メリット、デメリットはあるわけですが、

昨年二台のリールを追加しました

Product1


こちらNEWエクスセンス。

ローギアとハイギアを一台ずつ。

巻き量の差はかなりあり、

同じリーリング速度で巻いた場合、

ルアーの泳ぐスピードにはかなりの差が出ます。

無意識に使えば、釣りが滅茶苦茶になりますが

各リーリングスピードをきちんと体が覚えれば

これは非常に武器となります

先日の釣行

20170113_234655


最近マイブームの

バクリーヘッド(この日は6グラム)に

スリートラップのボトムズル引きからの

障害物にぶつけて跳ね上げるパターンの釣り。

基本スローなリトリーブ中心になるので

もちろんローギアを使いますが、

この釣りをハイギアでやろうとした場合

この巻き量の違いからくるストレスの軽減は

釣りに良いリズムを作るのはもちろん、

ローギアならではのリーリング時の感度の良さは

ボトムをコンタクトしながら、ワームがスタックした場合に

        「これ以上ひっぱったら回収できなくなる限界のテンション」

を伝えてくれるメリットもあります。

今回例に挙げたのはローギアでしたが、

反面ハイギアならではのメリットも当然あります。

もうすぐはじまるフィッシングショー。

新しいリールを新調するのに、ショーで触ってこよう!

という方も多いと思います。

実際触れて、開発したスタッフとも話が出来るこの機会に

今までと違ったタイプの物もぜひ見てみては!?

もしかしたら、釣りの視野が凄く広がるきっかけになるかもしれませんよ!

追記

羽田TV9話が昨日よりアップされました!

ユーチューバーになる!

と、豪語して始めたYoutubeですが

回を重ねるごとに少なくなっていく再生回数・・・・・・

皆様、ぜひみてやってくださいませ!

| | トラックバック (0)

«あけましておめでとうございます!