台風が来る前に!

週末は台風予報ということで

台風来る前にまとめて釣っとけ企画第二段は

シーバス♪

場所は同じだが、台風の影響で振り出した

雨がシーバスにスイッチ入れてくれると

信じてMONKYさんと。

だいたいこの手の思惑は外れることが

多いのが「釣り人アルアル」なんだが

この日はキタ!

20170917_072243


エバーグリーン アイアンマービー キビナゴフラッシュ にて

一発目はお腹にフッキングの残念な一尾ながら

この後もボンボンアタリがでます!

20170917_073616


はい♪今度は上手に食べられました♪

MONKYさんにはイナダも飛び出し

(ボクもイナダ掛けたけど、手前まで寄せてあっけなくバラす)

短時間釣行ながら

Img_20170917_101336_518


結局ルアーはすべてアイアンマービー キビナゴフラッシュ

サイズアップで終了♪

昼も夜も秋らしくなってきましたねー!

タックル

017


ゼファー アバンギャルド ソリッドソリューションGRT 88

えー、一オンス近いバイブを投げることはオススメしませんが

上手く投げれば充分イケてしまうのがこのサオ。

ワームがメインになる気がしていましたが、バイブに好反応だったので

そのままぶん投げてしまいました♪

リール ダイワ モアザンブランジーノ2510-PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス 0,8号

リーダー クレハ グランドマックス 3号

| | トラックバック (0)

ベイト調査

先週は週末に台風が来る予報でしたので

平日のうちに釣り溜めておこうと

精力的に動くも、我が川崎エリアはベイトっ気こそ

ハンパないものの、イマイチシーバスが着ききってないご様子。

早起きしてデコると、一日の仕事にも影響が出ますW

というわけで、

0011


ベイトを狙う作戦に変更!

最近ではボートでも人気の「ショットガン」

いわばコマセを使わないサビキ。

ボートの場合、魚探で反応に当てながら

やりますが、おかっぱりなので当然魚探はなし!

経験と感でサビキを投げます(ウソです。隣のおじさんが釣れてたので・・・)

0012


ランディングネットが泣いてます!

ですが短時間で夕飯のナメロウ分くらいをキャッチ!

そして、夕飯で酒でも呑んでのんびり食えばいいのに

夜もアジングへ!

東京湾のアジ、今年は春からずっーーーーーと釣れてますが

例年なら手堅く釣れる秋を迎え、ますます楽しみですよ!

タックル

エバーグリーン ゼファー アバンギャルド ソリッドソリューションGRT88

017


遠投がきき、食い込み抜群のソリッド。

投げサビキにもバッチリです!

リール ダイワ モアザンブランジーノ2510-PE-LBD

レバーを引くことはないですが、一応シーバス狙いでしたので・・・

ライン クレハ 完全シーバス 0,8号

リーダー クレハ グランドマックス 3号

| | トラックバック (0)

EGドライバッグが発売!

だいぶ朝晩は涼しくなって参りました。

日中は晴れればまだまだ暑い日も多いこの時期

着るもの(ウエア)選びは非常に頭を悩まします。

・Tシャツ短パンで釣り場に立ってみたら寒かった・・・

・涼しいだろうとレインを着込んで汗びっしょり・・・

ただ、こんな時釣りが上手い人ほどその気候にあわせた

ウエアをさらっと着こなしてるもんです(それだけ釣り場に通ってる証拠)

かくいう私は、季節感のない格好で泣きをみるタイプですがw

そんなウエアをいれておくのに便利なバッグがこちら!

111


EGドライバッグ(エバーグリーン)であります!

この中に

112


レインウエア上下が入った状態が上の写真。

口の部分が折りこめるため、中に水が入りにくい仕組みになっており、

現場に持ち込んでも中身が濡れる心配がないのがうれしい設計!

また、湿ったウエアを仕舞うとどうしてもいつかは発生してしまう

             オイニー(臭い)

これは洗剤で丸洗いが出来る生地ですので

最悪臭いがしたり、汚れても安心のバッグであります!

これにウエアをコンパクトに仕舞い車に積んでおけば

不意の雨や寒さにも対応できます!

ぜひお勧めのバッグであります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

今年の夏休みはまずは家族でキャンプに始まり

20


当然やります渓流釣り♪

次男とアミ持って生き物探しでは

213


カジカ発見♪

夜の昆虫採集は雨に降られて残念な結果でしたが

釣りに参加してくれた子供達にも

何かしらの魚(ヤマメ、ニジマス、カワムツ、ハヤ)が釣れて大成功♪

翌日は館山へレンタルボート五目

2092


朝から元気いっぱいのペンペン。

ここで突如水面を割ったのは

207


カラスさん、125センチのデコッパチ♪

この後も

206

ボクはシイラ全てTDペンシル

ペンペン祭りはきりが無いので

2091
エギ番長 3,5D ピンクアジリフレクト にて

アオリ♪

このアオリ、スミを大噴射してえらいことになったので

降船後に写真撮りました

209

シリテンジグ にて

ショゴ!(シャツについたスミが惨状を物語ります)

208


カワハギ♪

お土産充分でこの日はおしまい!

太刀魚にも行きました!

2093

後輩の大ちゃん、ドラゴンゲッツ!

私も

2094


今流行の「コアマンの夏」ということで

2095


ゼッタイ80にて♪

最近では150~200が当たり前になってしまいましたが

(もちろんメリットも沢山あるとは思います)

自分が太刀魚にはまってた頃は80から重くても120くらいの

ジグが主流で、当日も前半は水深40メートルくらいの浅場でしたので

これがばっちり♪

そして水郷へも

214


ほんのり色が残るヤリタナゴにうっとり♪

あっという間の夏休みでした!

| | トラックバック (0)

外道王へ

はい、こうなったらランカー出るまで通ってやります!

in利根川。

メンバーはのぶでござるさん、mskさん。

だが、週末のオレは違った!?

朝イチからバイトが出る。

残念ながら、首振り一発でバレたが

狙いのサイズではない(65センチくらいと推定)

ため、またキャスト再会。

すぐさま来たのは、先ほどと違う重量感!

そして、頭を出した大きさからも

              「ランカー♪」

が、頭出した瞬間、シーバスの口付近から放物線を描いて飛んでいく

物体が!?

UFO?

いや、俺のアイアンマービーだ・・・・・・・(これもバラす)

八月になるころから、夏の水に慣れだしたシーバスが

食いだす地元港湾部。

もう、こんなとこまで来なくても家から30分のとこで

普通にシーバス釣れるのに・・・・

だが、ド級が狙えるこの地へ通うもう一つの理由が

           「自分の自己記録はアイアンマービーで塗り替えたい」

その思いがあるからなのだ。

だが、その思いとは裏腹に日が完全に出た頃から急にアタリが止まった。

親切な地元の方が

「最近は朝マズメだけ食うことが多いんですよ!」

と、教えてくれ帰っていった。

ジアイはおしまいか・・・・・・

そんな時、ヤツは現れた!

唸るドラグ、

バットまで完全に入るロッド、

そう!シーバスじゃないw

018


前回、前々回とキャットフィッシュ、ボラときて

とうとうコイツが出た!

次回は草魚か?鯉か?

外道ジャンキー化してますが、

釣れるまで通います♪

追記

今回の釣行でもしてます

5252011_08


エバーグリーンUVカットグローブ!

手のひらがあいてるため、感度が鈍ることなく

紫外線から手を守ります♪

指の付け根に滑り止めがありグリップ力も増すため

この夏の熱いときの釣行にはオススメですよ!!!

| | トラックバック (0)

リベンジ釣行へ!

前回のぶでござるさんにフルボッコにされたメンバーで

二週連続の利根川水系へ。

そのメンバーはMSKさん、Aさん。

だが、現実はそう甘くなかった・・・・

221


ルアーはアイアンマービーです(まあ、どうでもいいですね)

終了間際の一撃も、残念ながらボラ・・・・

完全に立ち居地とタイミングがあっておらず、

先行されてた方いわく、

「朝マズメ、この辺はアタリ出てたんですけどね・・・・」と(涙)

意気消沈しつつも、帰り道寄り道したバスは

222


エバーグリーン ツインテールリンガーにて

わずか3投目で・・・・

223


これまたツインテールリンガー。

コバス君でしたが、これ以外にもバイト多数。

癒された?

悔しいから今週もリベンジです!

タックル

シーバス

エバーグリーン ゼファー アバンギャルド マイティースラッガー98

ダイワ モアザン2510-PE-LBD

クレハ 完全シーバス 1号

クレハ グランドマックス 6号

バス

エバーグリーン コンバットスティック エアレギウスLTS

シマノ 16アルデバラン

クレハ R18 フロロリミテッド 8ポンド

| | トラックバック (0)

猛爆!野島のカサゴ!

17日の海の日は子供達を連れて野島沖提へ。

なんでもここのところカサゴが絶好調との情報をいただき

潮位の低い午後を狙ってお昼からの渡船。

ここは潮位が高いと波を被る可能性が高いため

チビ達にはこんな日でないと来られない場所。

さてさて、まずは子供達にアオイソメをつけた

キャロ?(中通しオモリにスイベル。針はマルセイゴ)

でちょいと投げると

212


いきなりナイスサイズ!

たて続けに

211


こちらは釣り人(次男)同様オチビですが

まっ昼間だというのにアタリまくりです!

二人の面倒みながら、ちょいと私も・・・・・

213


ジグヘッドリグで!

エバーグリーン ギムレット1,5インチに

アルカジックのラウンドロック1,2gで

ちょんちょーん!と跳ね上げ、カーブフォールさせると

ボンボン当たります!

昼間はなんといっても生きエビがエサ釣りではマストアイテム。

ルアーで狙う場合、エビがちょんちょん!っと跳ねるような

イメージでアクション入れるのが効果的。

賞味三時間程度ながら、アタリは出続け・・・・

214

次男が熱さで壊れかけてます・・・・・・

かなりリリースしましたが、ヒットは30匹超えの大爆釣!

前日の利根川の鬱憤を晴らしてきましたW

この夏、野島のカサゴが熱いですよ!

タックル

Photo


Photo_2


Photo_3

ロッド

エバーグリーン ソルティーセンセーション スーパーセンサー。

ゴールデンミーン JJ mack AIR 511

            アリア プロトタイプ

リール  ダイワ  16セルテート2004

             ルビアス 1000

ライン     バリバス アジングマスター 0,4号(父)

        バリバス ライトゲームPE 0,2号(子供達)

| | トラックバック (0)

リスペクト

先日の私の誕生日は皆様より

FACEBOOKでたくさんのメッセージありがとうございました!

38歳、一日目は利根川 一の島堤防へ。

毎年恒例となった夏合宿へ♪

結果から言っちゃうと自分はノーフィッシュ。

仲間全員9名で三本。

その三本すべてが

1500450724024


このおっさん。

そう、のぶでござるさんだ。

自分は今までシーバスをやってきた中で

4人、「本当に上手い」と痺れた相手が居る。

プロもいれば、肩書きのない人も居る。

逆にメディアに出てようが、テスターだろうが

「なーんだ。コイツこんなもんか。」

と思った方も多数居る。(毒はいちゃった♪)

このござるさんには本当に何度苦汁を舐めさせられたか判らないほど

数々の敗戦を経験させられてきた。

だが、この敗戦が無かったら自分は今シーバス釣りをしているかわからない。

そう思ってしまうほど、

ござるさんに勝ちたい。

次こそは絶対に倒す。

負けるたび、自分の中に燃える炎にこのおじさんは

ガソリンを注入してくれる・・・・・・・

実はこの夏、自分は右足の手術をしなければなくなった。

医者の診断は「即手術」。

家庭を築いてから「流石に無理しすぎたかな」と思うこともしばしば。

まだ小さい子供達のためにも、体は資本であることは間違いない。

WSSの最終戦までには、足を完治させるべく

この夏は無理をしないようにと思っていた矢先ではあったが

のんびりもしてられなくなった。

たとえ右足がどうなってもこのおっさんをギャフン!といわせるまで

(ギャフンって実際に言った人は見たこと無いが)

釣り場に通おう。

熱い夏がやってきた!

| | トラックバック (0)

明日はイベントです!

Photo


足立区に昨年オープンしたmaniacsさんで明日、イベントがあります!

2


イベント限定カラーのスリートラップもあるそうです!

先日のWSSの大会でのウイニングルアーでもあります!

(カラーはコノシロライムチャートでしたが)

ぜひ遊びにいってみてはいかがですか♪

| | トラックバック (0)

WSS荒川大会二連覇とご報告

初戦をノーフィッシュという最悪の結果でスタートした今年のWSS。

年間優勝連覇が消えることもありあえる、大切な大会でしたが

13


昨年の荒川に続き二連覇!優勝できました!

14


ビックフィッシュ賞&準優勝の前場さん・・・・

あぶねえあぶねえ・・・・

そして今年のWSSには特別な思いがありました。

というのも、ブログを見てくれている方からは

聞かれることがあった

             「ロッド、変わりましたよね?」

実は今年度より、シーバスロッドのサポートメーカー様をゴールデンミーンから

エバーグリーンへ移籍をさせていただいてました。

ゴールデンミーンさんにお世話になり、早10年。

キャスバルソリッド、アウトレンジ ファインティップに関しては

デザインの全てを担当させていただくなど、釣り人として

本当に貴重な経験をさせていただきました。

そして、自分が思うものが形になる喜びと厳しさも

教えていただきました。

本当に感謝の気持ちしかありません。

ただ私の中で、アングラーとして、子供の頃からの夢として

                 「いつかエバーグリーンのロッドを使いたい」

という気持ちがずっーと心の中にあったことも事実です。

それは子供の頃見た、今江プロや菊元プロがトーナメントで活躍する姿に

大きな影響をうけ、ここまで来たことが大きいでしょう。

コンバットスティックを握り、熾烈を極めるバストーナメントで

デカいバスを釣りまくる姿に、ビデオテープが伸びて見れなくなるまで

見ていたものでした。

それがいつしか自分のシーバスのスタイルになり

        「イコールコンディションの中で常に結果をだす」

ことを目標に努力するようになりました。

皆様に、移籍、ゼファーシリーズを使うことをご報告するのは

やはり、WSSのお立ち台のてっぺんに立ってご報告したい。

その思いが強く、それもあり今年は伊勢湾にも

勝てるまで遠征(結果でず!でしたが・・・・)しようという気持ちでいました。

017


今回はソリッドソリューションGRT 88が

私をお立ち台に立たせてくれました。

ボトムスレスレをトレースしたワームを

ボトムの起伏にコンタクト、一瞬のスタックから

瞬時にワームを跳ね上げ口を使わすという

感度と食い込みのバランスなくしては成立しない釣りを

見事にやってのけてくれました(またブログ、メーカーHPでも詳細はレポートします)

また、ゴールデンミーンに関してはランディングネットやストリンガーなど

これからも開発のお手伝いは続けさせていただけるとのことですので

ぜひ、これからもゴールデンミーン、エバーグリーン共々、

よろしくおねがいします!

| | トラックバック (0)

«祝!佐川チャンネル復活!