取材、開発もがんばってます♪

週末は某誌の撮影を兼ねて

長浦第二堤防へ。

のぶでござるさん、清六さん、勇次くん、下中さん、

現地で合流は森田さん親子♪

大勢で楽しみます♪

今回自分はお題のルアーがあるので、堤防先端付近で粘ります。

Dscf7788


朝マズメが無情にも何も起こらず終わったタイミングで

勇次君にサバ♪

嫌な予感がします。

佐川勇次ペアは海を完全に沈黙させるパワーがあります(過去ログ参照)

ですが

Dscf7789


旅から戻られた清六さんが着き場を見つけ

ここで私もなんとか仕事を終え

Dscf7816


タコの船が来てたのでエギ投げたら

ご覧のスミイカが乗ります♪

晩酌が楽しみなのは言うまでもありません♪

また昨夜は大阪よりエバーグリーンの社員の方がお見えになり

急遽ミーティングを兼ねて

20161206_212846


小沼さんにも参戦して頂きヒイカ♪

肝心のミーティングそっちのけで

夢中になります!

ですが昨晩は寒いのなんの・・・・

デニーズでハンバーグ食べてる時間が一番楽しかったことは

ここだけの話です♪

さあ今年も残すところ一ヶ月をきりました!

みなさまも風邪などひかぬよう

頑張って参りましょー!

| | トラックバック (0)

いよいよ最終回!

羽田TV 佐川洋介チャンネル

東扇島西公園偏 最終回となる、第五話が放送開始です!

さて、本命シーバスは登場するのか!?

ぜひご覧ください!

追記

次回のロケもすでに終了してまして

3


多摩川偏の撮影を先日慣行いたしました!

こちらは今年立ち上げた小沼 正弥氏のブランド

       「Pick up」

のスリートラップがアングラー多数、水温の急な低下といった

最悪の状況を打破!

お楽しみに♪

| | トラックバック (0)

伊勢湾クラシック参戦出来ず。

年間成績を二位という形で終えたWSS伊勢湾大会。

最後のクラシックでもう一度てっぺん取り返すんだ。

そんな気持ちで大会までの日々を過ごしてきたわけですが、

ここへきて本業の仕事が激減。

当然こずかい制のサラリーマンは、稼ぎが減れば

まずカットされるのがおこずかい。

二回の遠征に加え、ここのところプライベートの釣りも

千葉県側での釣行が多く、貯金はない。

また、大会だけでなくハイシーズン(シーバス、アジ、アオリイカ、バス)

とあって家を空けることの多かったかみさんからはとうとう

カミナリが落雷。

ほったらかしにしていた用事諸々をすぐ終わらせろ!と・・・・

大会締め切り当日、イナローさんに入電。

参戦出来ない旨を伝え、準備にご尽力くださってるにも

かかわらずこのような結果になってしまったことを

深くお詫び。

また、いつも大会の結果をFACEBOOK等で

応援してくださってる皆様にも、改めてお詫び申し上げます。

意気消沈迎えた週末。

長男が

長男「今日はボクの行きたいとこつきあってよ!」

佐川「はいはい。」

というわけで

20161126_185029


       「釣りかよ!」

息子が釣り好きになってよかった♪

20161126_203007


当然ボクも楽しみます♪

この後、眠くなった息子を家に送り

         「好きなことしたけりゃ、寝ないでやれば良い」

自分の格言にまかせ

かみさんが起床するまでは俺の時間だぜ!

と、シーバスへ・・・・

ただかみさんが起きるまでには何とか帰宅し

無事家の仕事も片つけて

20161123_213935_2


36時間ほど起きていたため妙なテンションの私の図。

Youtube、これパクったら

大金持ちになれるだろうか・・・・・・・

ヒイカタックル

サオ ゴールデンミーン JJ MACK AIR 511 & 68

リール ダイワ ルビアス1000& シマノ アルテグラ1000

ライン バリバス ライトゲームPE 0,2号

リーダー クレハ グランドマックス 0,8号

追記

佐川チャンネル第四話

https://youtu.be/UhGQANwXDqU

昨夜放送開始!

とうとう魚が出ます!!!

| | トラックバック (0)

ラストアオリとトウゴロウセミナー

今年、絶好調だった秋のアオリイカ。

〆はレンタルボートで爆釣をと、先週アジロボートへ。

ところが、朝からまさかの激シブで・・・

20161117_101042


エギ番長 3,5にて

中川さんにまず一発。

20161117_103536


こちらもエギ番長 3,5 にて

たっちゃんに一発。

自分も二発掛けるも、なぜかやりとりの最中に抜ける(涙)

保険のカワハギも

20161117_131249


(帰港後の写真ですが)

まあまあサイズが一人一枚は出たかな!?

船中15枚と撃沈。

これでは2016年のアオリイカが〆らないので

もう一回行くか・・・・

はい!

気をとりなおして

先日の品川シーバスフェスタで募集しました

          「佐川道場 トウゴロウボイル狙撃ツアー」

20161120_002626

当初、立ち位置が広く取れないことも考慮し、

3名限定の予定でしたが、なんと皆様開園前に

ブース(ブースといっても、まだテント作ってる最中)に

来てくださり、こりゃなんとか5名でやっちゃおう!

ということでいざ実釣。

スタート直後はあちこちでボイルもみられ、

必殺ジェネラル110の使い方を皆様に伝授しますが、

だんだん少なくなるボイルに苦戦。

20161119_231537


ダイナンウミヘビや

20161120_000616


カマスが釣れましたが

本命ゲットならずで終了(無念)

ですがこれからハイシーズンを迎える釣りなので

参加してくれた方が良い思いをこれからしていただければと、

あえて開催時期を少し早めての今回のセミナー。

ぜひジェネラルでこの難ボイル、攻略してくださいね♪

さて週末は

2


こちらのイベント開催です!

以下キャスティングhpより

11月27日(日)、13:00より「職業釣り師」オヌマンこと小沼正弥プロの店頭アドバイザーイベントを開催いたします。

当日は、店頭アドバイザーとしてタックルやルアー、日頃皆さんが抱える疑問やお悩みにお答えします。

小沼氏監修メーカー「ピックアップ」製品の販売もありますので、是非是非ご来店お待ちしております☆

キャスティング品川シーサイド店
03-5495-7666

です!

自分も遊びに行きますので

ぜひご来店、お待ちしております!!!

| | トラックバック (0)

東京湾WSSクラシック

年間優勝という最高の形で迎えた

上位二十名で開催されるクラシック戦。

過去、シリーズ中の優勝7回(うち一回はオープン戦)

を達成しながら、一度もクラシックで勝てない

この積年の恨みを晴らすべく望んだ今季のクラシックでしたが

20161113_083400_2


結果はこの一本。

優勝争いはランカーも飛び出る

ハイスコアな大会。

直前プラをあえて避け、ムラの多い木更津沖提こそ

当日の状況判断と、自信を持ってやり通せるパターンをと

決めていたにもかかわらず、朝イチは渡船の中で

大会参加者ではない方のウワサ話(前日の爆釣情報)が気になり

本来撃つつもりでないような場所をうろうろ・・・・

また中盤

20161113_075722

20161113_101003

引き方に特徴のあるアイナメ。

普段ならヒット直後にシーバスじゃないとわかるような

魚に、真剣にやりとりする一幕も。

言い訳しか出てこない試合ですが

20161113_142426


前場さんの逆転劇によるぶっちぎり優勝や

20161113_142543


上位入賞されたみなさんの釣りをみて

また来年、この試合に出たい。

心の底からそう思える大会でした。

参加された皆様、また一年運営にご尽力くださった

スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

タックル

ゴールデンミーン アウトレンジ 82L

ダイワ モアザンブランジーノ 2510-LBD

クレハ 完全シーバス 0,8号

クレハ グランドマックス 3号

追記の追記!

今晩、この後6時頃から「佐川チャンネル 第三話」 放送開始しまーす♪


| | トラックバック (0)

羽田TV 第二話放送開始!

前回の続き

 

羽田TV「佐川チャンネル!」

第二話放送開始です!

第一話を見た友人からは

・ガヤのポンコツさんが主演者より面白い!

・魚が出てこないね!

・途中で出てくる女は何者だ!(うちのかみさんより)

・あいかわらず「えーっと」が多い。

等、暖かいご声援を多数いただきまして

これからもバンバン放送回数をのばしてゆきたいと

思います!

みなさんよろしくお願いします!!!

| | トラックバック (0)

羽田TV 開局!

このたび私、

Product_1024642


目指せ!ピコ太郎!

じゃなかった、

皆様に釣りの楽しさ!すばらしさ!面白さ!

を、もっとお届けしたいと 

 

https://youtu.be/lFGc3p5sx20

ゆーちゅーばーになりました♪

まずは「佐川 洋介チャンネル」と題しまして

普段のつりの模様をお送りするこのシリーズ!

皆様にクスっとでも

笑っていただけるよう

今後番組数も増やしていきますので

ぜひ見てみてくださいませ♪

| | トラックバック (0)

執念の一匹!

週末金曜日の夜はいつもイベントなどに来てくれる

長沼さんと内房へ。

まずはトウゴロウやヒイラギといったストロングパターンでハメたいとこですが

こうしたベイトが溜まりそうな場所に先行者がほとんど居ません。

案の定、シーバスも居ません(涙)

長沼さん「こりゃダメかな?」

佐川「いやいや、引き出しの数がボククラスになると無限にありますので。」

ほぼ無風のこの夜、少しでも波風流れが当たり、

ベイトが寄りそうな場所は!?

数箇所まわり、ここは粘ろうと決めた場所で

長沼さんを下ろし、自分は脱糞休憩。

釣り場に戻ると、長沼さんは離れた場所へ。

ただ目の前の常夜灯の下には明らかに

シーバスのボイルした後と思われる丸い泡が・・・・・

足場が高いのでとりあえずはワームと投げた二投目に

                 「チュドン!」

Dscf7776

コアマン パワーヘッド 9g+ マドネス バクリーフィッシュ(佐川シークレット)

60真ん中くらいながら

元気の良い一発がでます♪

すぐにそこを長沼さんにも撃ってもらいますが

バラシてしまい終了。

少し粘るも後が続かないので移動!

今夜のメインイベント ヒイカ(シーバスはメインじゃないのか!?)

のため、北上。

ここで投光器つけたおじさんに猛アピール!

佐川「あのう・・・東京からきたんですけど、ヒイカ釣れますかぁ?」(しらじらしい♪)

投光器のおじさん「おう!入れ食いだぞ!」

佐川「凄いですね!エキスパートですね!いや、おじさん神様かも!?」

投光器のおじさん「教えてあげるから、隣おいで♪」

佐川「あざーーーーーーーーっす!」

ここで最高の釣り座を確保♪

しばし入れ食いを楽しませてもらい(熱くなりすぎて写真はなし!)

朝はまたシーバスへ。

ここまで一本と寂しいシーバスの釣果(ヒイカは短時間で10杯超え)

まずはアイアンマービーで広範囲にいきますと

いきなり

             「チュゴン!」

Dscf7777

エバーグリーン アイアンマービー キビナゴフラッシュ にて

Dscf7779

ケツの針が外れて危ないとこでしたが

まあ獲れたのでよし♪

ここで隣で投げてた長沼さんにもようやくヒット!

だが

Dscf7780


ナマコ!

長沼さん「興奮して、魚かとおもった。」

佐川「わかりますよ。自分もロープと格闘したことあります。」

で、後が続かないので移動。

今度はキワから

Dscf7783

コアマン パワーヘッド 9g+ マドネス バクリーフィッシュ(佐川シークレット)

ボクが撃ってた場所をハイエナしてる長沼さんの図。

いいんですよ!

気持ちはわかります!

で、即ヒット!も

Dscf7784

マドネス バクリーヘッド10g+ バクリーフィシュ(佐川シークレット)

目がうつろなのは仕方ないでしょう。

長沼さん「なんで俺はアイナメなんだ・・・・・・」

佐川「ボク的には70くらいのシーバスよりそのアイナメのほうが嬉しいですけど・・・」

こうなったら長沼さんが一本釣るまでつきあう覚悟だ!

帰宅予定時刻ながら、ここは執念の一発を!

そしてとうとうキタ!

長沼さん「小さいけどキター!」

佐川「サイズじゃないですよ!確実に獲りましょう!」

差し出したネットに入った瞬間

     佐川、長沼さん「やっしゃーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

Dscf7786
リグはアイナメと同じ

険しい表情が、この一尾への執念を物語る一枚。

どんな釣りにもドラマがある。

心震えた朝でありました!

タックルは

サオ ゴールデンミーン アウトレンジ 82L

リール ダイワ モアザンブランジーノ 2510-PE-LBD

ライン クレハ 完全シーバス 0,8号

リーダー クレハ グランドマックス 3号



| | トラックバック (0)

お手伝いにうかがいます!

明日はキャスティング青砥店にて

T02200312_1180167313788706117


こちらのイベント開催です♪

そして翌日は

Tpc19716main


実釣セミナーも開催♪

この実釣セミナーのほうは、私もアシスタントで参加させていただきます!

参加者の皆様から

・喉がかわいたから、ジュース買って来い!

・アカエイ、マルタ、ニゴイなど、触りたくない外道が釣れたから針はずして!

など、無茶振りには私佐川が体を張ってお答えいたします!

事前予約制となっておりまして

明日のイベント中も、随時受け付けさせていただきます!

定員になりしだい締め切りとなりますので

ぜひこの機会に遊びに来てくださいね!

20160702_064106


アカエイの持ち方も、ご指導いたします♪

■問合せ先

キャスティング青戸店

〒125-0062
東京都葛飾区青戸7-25-10

駐車場:有り

TEL 03-5650-5771

| | トラックバック (0)

WSS伊勢湾大会最終戦  遠いキーパーサイズ  

週末は土曜日をプラ。

日曜日が大会当日ということで

金曜日仕事を終えた後、東名高速を一人西へ走る。

時間には余裕を持って出発したので現地へは出船二時間前には

到着。

少し仮眠して最終戦の舞台となる霞一文字へ。

事前に表層への反応が良いと聞いていたので

マーズのブラボー(廃盤)をチョイス。

これは現地での状況を聞く限り絶対の自信があったので

フックはつけないでキャスト。

数投で反応が出たのでこれは当日のために温存。

つぎはコノシロが多少入ってると聞いていたので

ルドラ、セットアッパーで探るとこれもワンバイト。

ヒットには持ち込めない(ブラボーには針ついてないし♪)

ながら、朝イチのプライムタイムにやることは決まった。

だがこの後がいけない。

確実にキーパーを獲れると読んでいたソフトルアーが全滅!?

この日風が強く、昼過ぎにはさらに風があがる予報のため、

10時で早上がりの判断が渡船屋の船長から出ていた。

まあ大会も10時までなのでこれは問題ないんだが、

試合中盤から終盤のプランが全く無い状況でプラ終了。

帰港後、プラご一緒させていただいた地元のみんなと別れた後は

釣具屋で買い足したいものを追加して昼寝でもしようかと

海辺へ戻ってきたが、プラの成果が良くなかったので

ここで一人自主トレ開始!

エサ釣りのおじさんやおばさんにも色々話しを聞いて

少しでも伊勢湾を知る努力をしよう♪

各所うろうろして、水色の違いや狙いの魚の違い。

木曽三川の影響が大きいエリアだが

東京湾のような入り組んだ湾ではない伊勢湾。

実際目で見て感じることで、なにか掴めないか?

そうこうしてるうちに日が傾き始めたところで

着信があった!相手は波止スターこと上地さん♪

夕飯を地元の仲間達と食べようと約束をしてたのだ!

上地さん「どこにおるん?」

佐川「今、渡船乗り場近くで自主トレ中です!」

上地さん「ほんま釣りすきやね・・・・」

で、合流後・・・・・・

14595815_2159056770986983_770950031


宴がスターーート♪

14915489_666796283495809_5686143843


伊勢湾会長のイナローさん!

そしてWSS発足当時からお付き合いくださってる竹田津さん♪

14910551_2159056784320315_674469283


地元の名手の皆様も続々と♪

ここは飲んだ勢いでぽろっとシークレットネタが出る可能性大!

一字一句、聞き逃さぬよう集中したいところ!!!

ただ、だんだん飲むうちに楽しく&気が大きくなりだした佐川・・・・

佐川「明日も俺がてっぺんじゃ!ボケ!」(記憶に無いですがそう言ってたそうです)

へべれけになったところで解散。

数時間後・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

着信音で目を覚ますと相手は「前場さん」

はて?

もうついたのかな?

前場さん「あー、もしもし?もう船でちゃうぞ?何やってんだよ!?」

佐川「?」

飛び起きて急いで港に向かうと、二便目はまだ出てなかった!

イナローさんにまず謝らなくてはと、支度をすませ受付へ向かうと

佐川「すいません!寝坊しました!」

イナローさん「あーあ。起きちゃったの?」

これは、前夜の飲み会は・・・・・・

イナローさん「東京から出てきたヤツに二度も勝たれたらたまんないからね♪」

いかん!

完全にハメられとるやんけ!(関西二日目で言語がうつりだす)

で、大会スタート。

この日は前日とうってかわって風が収まった。

評判通り、ボイルもちらほら。

まずはブラボー。

隣では関西爆釣会(ここ数年参加されてませんでしたが10周年ということで参戦)

の松田さんもペンシルで反応させてます!

トップで一、二本キーパーが取れれば後が楽になる。

だが、前日とはアングラーの数が全然違う状況。

魚が浮いても沈むのも早いようで、

ここは作戦変更。

コアマン パワーヘッド12g+マドネス バクリーフィッシュ 銀粉イワシへ

この銀粉イワシ、「澄み潮&プレッシャー高め」に絶対の自信があるカラー。

例えば朝イチの漁港先端のボイル撃ち!みたいなシチュエーション。

数人が並んで同じボイル目掛けてルアー打ち込むような状況でも

飛距離の勝負(ワームなのでジグには飛距離で勝てない)にさえならなければ

圧倒的な強さを見せるこのセット。

タックルを持ち替えて同じ場所に入るといきなりゴン!

まずはノンキーながらとりあえずキャッチ。

いくら釣っても大会中意味は無いが、反応が出たことは

流れをつかむきっかけにはなる。

続けざまにキャッチもノンキー。

またノンキー。

四本目でようやく

20161030_073506


リグは前記したパワーヘッドにバクリーの銀粉イワシ

46センチと、なんとかキーパー。

この後もノンキー。

大きく移動もノンキー。

6本獲ってキーパー一本・・・・・・・・

高い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

40センチの壁が高い・・・・・・・

無情にも試合終了。

20161030_115439


上位の皆様♪

優勝された藤原さんは70アップを含む

三本で180超えのスコア。

そんなデカいのどこにおったんや!?(涙)

自分はウエイイン11名中10位とふるわず

年間優勝も、前回準優勝の松本さん(今回6位)にひっくり返され

無念の2位。

関東、三重、二大会制覇はなりませんでしたが

10周年記念大会ということで、会長や、普段会えない関西の方にも

大勢会えた楽しい大会でした。

そして、関西の若手が優勝した場合の伝統儀式

20161030_122748


爆釣会の皆様による、賞金奉納の儀(別名 カツアゲ)も

滞りなく執り行われたのでした♪

参加された皆様、運営の皆様、ありがとうございました♪

タックル

ミノー、ブラボー。

ゴールデンミーン アウトレンジ 90L

ダイワ モアザン 2510ーPE-LBD

クレハ 完全シーバス 1,2号

クレハ グランドマックス 5号

ワーム

エバーグリーン スキッドロウ インペリアル 92スラックジャーク

シマノ       エクスセンスLBC3000PG 

クレハ    完全シーバス 0,6号

クレハ    グランドマックス 2号

| | トラックバック (0)

«WSS伊勢湾大会へ